音楽●地獄耳VS極楽耳

2013/02/06

ドリンクを片手に気軽に楽しめるライブ・パフォーマンスシリーズ『Cafe Live』

Cafe Live 2012
2013年3月30日(土)―4月14日(日)
BankART Studio NYK 1F/NYKホール

Cafe_live_2012

Cafe Liveは、ドリンクを片手に気軽に楽しめるライブ・パフォーマンスシリーズとして2004年より開催してきました。今年度はアーティストとマネージメントのジョイントチームを公募しました。参加団体には、公演会場、制作場所、制作費補助、DVD制作などをバンカートが支援します。2012年9月に2チームがハンマーヘッドスタジオ新・港区で既に公演を行い、このたび2013年3-4月に5チームが、NYK kawamataホールで連続公演を行います。どうぞこの機会をお見逃し無く!

[プログラム]
つむぎね+大川直志『わを』
3月30日(土) 15:00/19:00
3月31日(日) 14:00

松岡大+LAND『快転』
4月5日(金) 21:00 レイトショー
4月6日(土) 14:00/19:30
4月7日(日) 14:00

Miya Music+Team Can-On『ChaKra Suite』/tarinainanika+吉本恭子『Coffee & I』
4月12日(金)19:30 Double Bill! Miya Music×tarinainanika

AAPA+koen 企画『見えなくなるだけで消えない』
4月13日(土) 14:30/18:30
4月14日(日) 14:30/18:30

続きを読む "ドリンクを片手に気軽に楽しめるライブ・パフォーマンスシリーズ『Cafe Live』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/30

山口情報芸術センター(YCAM)10周年記念祭で二つのコンペ

『LIFE by MEDIA 国際コンペティション』
『架空の映画の為に作曲された映画音楽』

Life_by_media_film_by_music

2013年11月に10周年を迎える山口情報芸術センター(YCAM)は、アート/メディア/身体表現の領域を拡げる創造と発信拠点として「アートと環境の未来・山口 YCAM10周年記念祭」を開催します。YCAMが拠点とする山口市と一体となって取り組む事業の一つとして、初の公募展示を開催いたします。
----------------------------------------------------------
LIFE by MEDIA 国際コンペティション
[募集テーマ]メディアによるこれからの生き方/暮らし方の提案


「シェア」や「ノマド」、「モバイルハウス」など、近年変わりつつある「生き方」「暮らし方」のかたちの未来を問うプランを募集します。震災をきっかけに、情報の取り方や編集能力に飛躍的な多様性が生まれました。それは一方でわたしたちが生きる土台となる社会や地域社会との直接的な関係の築き方を問い直すきっかけとなったとも言えます。これからの地域社会において、メディアおよび情報を通したコミュニケーションはどう有機的に働きかけることができるでしょうか。近年問い直されている、生きることや暮らしへの根源的な探究に対して、メディアや情報といった考え方によって継続的なプラットフォームが身近に生み出されるアイデアを、山口の地域コミュニティにおいて実現させてください。

[審査員]
坂本龍一(音楽家)
青木淳(建築家)
江渡浩一郎(メディアアーティスト)
津村耕佑(FINAL HOMEディレクター)
山崎亮(コミュニティデザイナー)
兼松佳宏(greenz編集長)

[制作費](採用されたプランにのみ支払われます)
1,000,000円(作品製作費および展示設営に係る費用全て含む。※別途交通費支給、住宅提供あり)

[応募受付期間]2013年3月1日(月)―15日(金)必着

[結果発表]2013年4月下旬
----------------------------------------------------------
架空の映画の為に作曲された映画音楽
[募集テーマ]音楽から始まる映画/映像


映画や映像と共にあり、その演出に効果的に同期していく映画音楽。その多くは、存在する映画に合わせてつけられる映画音楽ですが、一方で実在しない架空の映画の為に作曲された映画音楽も存在します。音楽家が、あるイメージを持って作曲した、その実在しない映画の為の音楽に、映像をつけていくとしたら、どのような解釈で作品が出来上がるのでしょうか。そしてそれは、映像/映画と音楽の関係性も含め、改めて映画音楽とは何かを考えるきっかけにもなるのではないでしょうか。
この度、3名の作曲家に「架空の映画の為に作曲された映画音楽」の作曲を委嘱し、その音楽から想像される映像をつけた映画/映像をジャンル問わず、広く募集します。選出された作品はYCAMや市内各所にて上映されます。

[楽曲提供者]
三輪眞弘、上野耕路、青葉市子

[審査員]
坂本龍一(音楽家)
樋口泰人(boid主宰/映画批評)
岡本美津子(プロデューサー/東京藝術大学映像研究科アニメーション専攻教授)
辻川幸一郎(映像作家)
真利子哲也(映画監督)
阿部一直(山口情報芸術センター副館長/チーフキュレーター/アーティスティックディレクター)

[賞金]500,000円

[応募受付期間]2013年4月15日(月)―30日(火)
※課題曲の視聴・ダウンロードは、2013年2月1日より可能です。

[結果発表]2013年7月1日(月)
----------------------------------------------------------

展示期間
10周年記念祭会期中:2013年7月6日(土)―9月1日(日)/11月1日(金)―12月1日(日)

応募に関するお問合せ/応募書類の郵送先
753-0075 山口県山口市中園町7-7 山口情報芸術センター 公募事務局

entry@ycam.jp
「LIFE by MEDIA 国際コンペティション」係
または「架空の映画音楽のための映像コンペティション」係

応募資格/応募方法は公式サイトをご覧ください。
YCAM10周年記念祭ウェブサイト 
http://10th.ycam.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/18

世界初演 三枝成彰:オペラ『KAMIKAZE-神風-』

三枝成彰:オペラ『KAMIKAZE-神風-』
2013年1月31日(木)―2月3日(日)
東京文化会館 大ホール(東京都)

第二次世界大戦で亡くなった全世界の人々に捧げる

Opera_kamikaze
作曲=三枝成彰
原案・原作=堀紘一
脚本=福島敏朗
演出=三枝健起
美術=千住博
照明=沢田祐二
アリア歌詞(知子と愛子のみ)=大貫妙子

キャスト=ジョン・健・ヌッツ、小川里美、大山大輔、小林沙羅、坂本朱 ほか

指揮=大友直人
管弦楽=新日本フィルハーモニー交響楽団

続きを読む "世界初演 三枝成彰:オペラ『KAMIKAZE-神風-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/10

『トネッティ&ヴァンスカ ヴァイオリン・デュオ』オセアニアの異端児~バッハからロックまで

リクライニング・コンサート
『トネッティ&ヴァンスカ ヴァイオリン・デュオ』
―オセアニアの異端児~バッハからロックまで
2013年1月16日(水)
Hakuju Hall

Tognettivnsk
左)リチャード・トネッティ 右)サトゥ・ヴァンスカ

2011年秋、オーストラリア室内管弦楽団(ACO)を率いてリクライニング・コンサートに登場し、斬新な音楽性でクラシックファンに衝撃を与えたオーストラリアの人間国宝にして大スター、リチャード・トネッティ。
今回はACOアシスタント・リーダーで名指揮者オスモ・ヴァンスカの姪、サトゥ・ヴァンスカと来日。徳島県で生まれ育ったフィンランド人ヴァンスカは、ACOのスピン・オフ・バンド「ACOアンダーグラウンド」ではロックヴォーカリストとしても活動。バッハのシャコンヌやプロコフィエフなどクラシックの名曲はもちろん、トネッティの友人でもある超人気ロックバンドのレディオヘッド、R.E.Mなどのロックナンバーもヴァンスカのヴォーカルで披露。全音楽ファン必聴のプログラム、お聴き逃しなく!

[演奏曲]
・パガニーニ(トネッティ編):2つのヴァイオリンのための奇想曲(24の奇想曲 第17番、第20番より)
・ハンス・レオ・ハスラー:ルター派の賛美歌 *1
・J.S.バッハ:シャコンヌ *2
・トネッティ:アンダーウォーター
・ジョージ・クラム:ゴッド・ミュージック(「ブラック・エンジェルズ-暗黒界からの13のイメージ」より)*2(電子Vn)
・レディオヘッド(トネッティ編):ハウ・トゥ・ディサピア・コンプリートリー *1
・プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 op.56
・アール・イー・エム(トネッティ編):アイヴ・ビーン・ハイ *1
・ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ ヘ長調 op.3-4
・ピート・シーガー:花はどこへ行った *1
*1 リチャード・トネッティ(vn)/サトゥ・ヴァンスカ(vo)
*2 リチャード・トネッティ ソロ

続きを読む "『トネッティ&ヴァンスカ ヴァイオリン・デュオ』オセアニアの異端児~バッハからロックまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/18

今年の『HARAJU​KU PERFORMANC​E+』は引続き「DOMMUNE」とコラボ!!!!!!

『HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE 2012』
2012年12月22日(土)・23日(日・祝)
ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)


12月22日に開催されるオーディション型イベントの出演者とゲスト審査員が決定したほか、12月23日に高木正勝×細田守×東浩紀による豪華トークショーの開催も決定しました。

Hppdommune2012

既存のジャンルや世代にとらわれない新機軸の出演者ラインナップで、クリエイティブシーンの最前線を紹介している『HARAJUKU PERFORMANCE+』。6年目を迎える今年は、昨年に引き続き現在美術家・宇川直宏が主宰するライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」とコラボレート。次代を担うクリエーターの発掘と、日本が誇るクリエーターの世界発信という2つの軸で展開します。

初日は、オーディション形式のイベントを開催。約100組の応募の中から精選されたクリエイターのパフォーマンスを、各界で活躍するゲスト審査員が評価し、ラフォーレミュージアム原宿で1日上演を行うことができるラフォーレ原宿賞とドミューンスタジオで放送される番組へ出演することができるDOMMUNE賞を決定。次代を担うクリエーターの活動をサポートします。

2日目は、注目を集め続ける高木正勝のスペシャルライブを開催。音楽と主題歌を手掛けた「おおかみこどもの雨と雪」の楽曲など、最新作も含めたピアノ公演をお届けするほか、「おおかみこどもの雨と雪」を監督した細田守、そして東浩紀を迎えるトークショーも開催します。

今年の『HARAJUKU PERFORMANCE+』は、出来事をリアルタイムに世界に向けて発信するソーシャル・メディア時代に相応しい、新しいイベントのカタチを創出します。

[出演者ラインナップ]
12月22日(土)オーディションイベント

出演者
・子供鉅人(KODOMOKYOJIN)
・川村美紀子(MIKIKO KAWAMURA)
・core of bells(コア オブ ベルズ)
・TENGU(テング)
・DJみそしるとMCごはん
・柊アリス(ALICE HIIRAGI)

ゲスト審査員
・湯山玲子
・渋谷慶一郎
・廣川玉枝
・宇川直宏

12月23日(日)高木正勝スペシャルライブ
出演者&トークゲスト
・高木正勝
・東浩紀
・細田守

DOMMUNE

http://www.dommune.com/

HARAJUKU PERFORMANCE+
http://www.dommune.com/harajuku2012/

続きを読む "今年の『HARAJU​KU PERFORMANC​E+』は引続き「DOMMUNE」とコラボ!!!!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/10

usaginingenオリジナル映像マシーン"TA-CO"お披露目コンサート

usaginingen
"TA-CO"お披露目コンサート

2012年12月15日(土)19:45open 20:00start

Usaginingen

ドイツ・ベルリンを拠点に、グラフィックデザイン、音楽制作、
映像パフォーマンス等の活動を繰り広げる2人組ユニット・usaginingen。
楽しい空間と時間を作り出し、世界中の人々に驚きや笑顔を与えています。
この度、usaginingenがアラタニウラノのギャラリー空間に登場。
独自に発明したオリジナルの映像マシーン "TA-CO" の紹介、
実際に "TA-CO"を使った映像パフォーマンスを行います。

"TA-CO" 誕生のおはなし
"TA-CO" コンサート

入場無料・予約不要

usaginingen
http://www.usaginingen.com/

ARATANIURANO
108-0072 東京都港区白金3-1-15-2F
TEL.03-5422-8320
http://www.arataniurano.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/11

世界ツアーを終えて更にパワーアップした「クニコ・プレイズ・ライヒ」

kuniko plays reich in tokyo
meguro persimmon hall

2012年10月26日(金)・27日(土)
めぐろパーシモンホール 小ホール

Waapa

Kunikokatoflyerimg
アルバム「クニコ・プレイズ・ライヒ」、タイトル通り加藤訓子がミニマルミュージックの大家スティーブ・ライヒ80年代作曲のカウンターポイント代表作三作品をパーカッション用に世界で初めて編曲し、オーディオレーベルとして世界的に著名な英国リンレコーズより192k/24bitの最高サンプルレートとハイブリッドSACDにてグローバルリリースした。高音質のみならず音楽性の高さとライヒ自身の監修は、世界中の話題を呼び、昨年5月のリリース直後、瞬く間にチャート1位を記録した上、僅か半年で同年のベストアルバムに選出された。世界中のオーディオファイルの間でも大きな話題となり、日本国内でもステレオサウンドやHivi等オーディオ専門誌で数多く取り上げられる。またスティーブ・ライヒ自身が、収録曲のシックス・マリンバのカウンターポイント版編曲の全てを加藤訓子に任せ、自ら「シックスマリンバ・カウンターポイント」と命名した事も異例と言える。
アルバム「クニコ・プレイズ・ライヒ」のライブ版は、アサヒアートスクエア(06.18.11)での世界初演後、英国のチェルトナム・フェスティバル、フランスのレ・フラネリーズ等、著名な国際音楽祭へ招かれ、英国の芸術批評では最も権威のあるサンデータイムズ誌やアーツデスク誌よりこれ以上ない賛辞を与えられている。2012年加藤訓子は、スティーブ・ライヒのカウンターポイントシリーズで最もポピュラーとも言える「ニューヨーク・カウンターポイント」をライヒと共に新たにマリンバ用へ編曲し、ニューヨーク・ブルックリンでの世界初演を皮切りに、横浜、パリ、マドリード、バルセロナ、ローマ、ケルン、チューリヒ、エレバン(アルメニア)と世界ツアーを行っている。各国で拍手が鳴りやまないスタンディングオベーションに迎えられ、現地プレゼンターやメディアもそのライブ感と完成度の高さを絶賛した。現在ドイツのラジオ局WDRとイタリアのムジカ誌が加藤訓子とのロングインタビューを編集中。

演奏=加藤訓子

サウンド・デザイン=寒河江ユウジ

加藤訓子公式サイト 
www.kuniko-kato.net

続きを読む "世界ツアーを終えて更にパワーアップした「クニコ・プレイズ・ライヒ」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/09/24

書道家 紫舟さん監修イベント『Love Letter Project'12』

Love Letter Project'12
2012年10月13日(土)・14日(日)
恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム

Llp

[展示(入場無料)]
紫舟&永瀬正敏
書と写真のコラボ作品
紫舟の言葉や書をテーマにし、永瀬正敏氏が写真を撮りおろし。その写真にさらに書を書き入れる写真と書の初の試みのコラボです。2人のやりとりも合わせて展示します。

紫舟&チームラボ
受賞コンビの最新コラボ作品「瀧と書」
世界初、新作発表!日本画の流れる瀧の動画が出現。人が近づくとその人から心のついた漢字(例えば、恋・悲・情・悦など)が溢れでてくるインターラクティブ・アニメーション・インスタレーションです。

みんなのラブレター展示

[書のワークショップ]
~大切な未来の私(あなた)へ手紙を届ける~
書家紫舟の指導のもと、大切な未来の自分と向き合う時間。
10月13日(土)13:30~15:00(受付13:00~) 
10月14日(日)13:30~15:00(受付13:00~)
参加費2,500円/各40名様/要予約


[トークショー]
10月13日(土)開場16:30 開演17:00
ゲスト=猪子寿之(チームラボ代表)
料金2,000円


[チャリティライブ]
10月14日(日)開場18:15 開演18:30
日本一心プロジェクト「アーティストfor日本一心vol.4」
出演=DOPPEL/川畠成道
入場料2,500円


Love Letter Project'12公式サイト http://www.standard-works.com/LLP

紫舟公式サイト http://www.e-sisyu.com

続きを読む "書道家 紫舟さん監修イベント『Love Letter Project'12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/31

横浜の都市空間に異空間が出現する3日間『DANCE TRUCK PROJECT』

DANCE TRUCK PROJECT
2012年9月7日(金)―9日(日)
新港ふ頭入口前  特設会場

Dance_truck_project2012
左)東野祥子 右)ほうほう堂
昨年のTBAフェスティバルにおける「DANCE TRUCK」の舞台写真


トラックの後部を使用するモバイルの「ダンス・トラック・プロジェクト」。港湾都市・横浜の水際に、ダンスを軸に、美術や映像、照明のインスタレーション、LIVE演奏/DJなど、3日間出現する特設の異空間。独自の身体感でダンス/音楽/映像/美術を創りだすアーティストたちが、6tトラックの極小スペースの特異な上演状況や都市の景観からインスパイアされたパフォーマンスを展開します。
ポートランドの総合芸術祭「TBAフェスティバル2011」で同プロジェクトに参加した東野祥子とOffsite Dance ProjectとのCo.キュレーションにより、2009年に米国ジョージア州アトランタ市のNPOと連携し、日本で初開催します。

[Performers]
9月7日(金)神村 恵、白井 剛/Dill、田畑真希、灰野敬二、東野祥子、ほうほう堂
9月8日(土)伊東篤宏、神村 恵、篠崎芽美、東野祥子、ほうほう堂
9月9日(日)off-Nibroll、白井 剛/Dill、鉄割アルバトロスケット、灰野敬二、東野祥子、山川冬樹

[Collaborators]
空間美術=R領域
映像=斉藤洋平
照明=藤本隆行
DJ=TOSHO BING KAJIWARA、INSIDEMAN a.k.a. Q、SHHHHH

http://dance-truck.jp

続きを読む "横浜の都市空間に異空間が出現する3日間『DANCE TRUCK PROJECT』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/23

好き勝手に楽しむパフォーマンス・パーティー『マムシュカ東京 14』

『マムシュカ東京 14』
2012年8月26日(日)
アサヒアートスクエア

Mamuska14

夏だ!浴衣だ!ビール!踊れー!
すべてのジャンルを飛び越えろ!!!
好き勝手に楽しむパフォーマンス・パーティー!
パフォーマンス10分!

入場無料!
参加費無料!
ダンス、演劇、朗読、コメディー、音楽

マムシュカは、アイルランドで始まったパフォーマンスイベントです。持ち時間10分間。ダンス、演劇、音楽、大道芸…、何をしても構いません。お客さんは、自由におしゃべりしながら、ウロウロしながら、ビール飲みながらパフォーマンスを見ることができます。

[出演パフォーマー]
山県源内、creator team(VintageSkil)、開幕ペナントレース、鳥公園、Ocon、新城尚之、
ごっとさん。、尾花藍子、ハッチポッチ、ドイウロコ、Co.pinkblue、aokid、COMP.、
たかはしよしぴろ&コアラパパズ、ウレウカ、Asymptote+前納依里子、ファンクス!
[フロアDJ]bemsha

※当日受付でエントリー可能!
当日出演5分ステージ有!いきなりきて、いきなり出る!ガラス越しにメインフロアを見下ろせるバルコニースタイルのラウンジフロア。休憩時間を盛り上げてくれるパフォーマー大募集!!
http://asahiartsquare.org/?page_id=628

WEBサイト http://dance-media.com/mamuska/pg55.html

続きを読む "好き勝手に楽しむパフォーマンス・パーティー『マムシュカ東京 14』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧