文学●ほんとの本の話し

2013/04/12

『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展

『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展
2013年4月20日(土)ー6月30日(日)
町田市民文学館ことばらんど

Cool

今から3300年以上前、中国で誕生したとされる“漢字”。ひとつひとつの文字が音と意味を表わす表意文字として、かな文字と一緒に個性豊かな「ことば」の世界を創り出しています。近年は欧米の「Japanブーム」の中で、“漢字”はそのデザイン性が支持され、Tシャツやキャップ、タトゥ等が人気を集めています。漢字の世界は実に多彩。現在では10万字を越える文字たちが、日常生活の中のコミュニケーションツールとして「形」「音」「意味」を表現し合っています。
同展は、町田市民文学館ことばらんどで開催する“漢字”の造形的要素に着目した企画展です。移りゆく時代の中で、形や表現を変えながらその魅力を発揮する“漢字”。その一端を是非、ご覧下さい。


http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/index.html

【同時開催】映画公開記念 三浦しをん「舟を編む」展
Photo

©2013「舟を編む」製作委員会

町田で育った人気作家・三浦しをん。彼女が2012年に本屋大賞を受賞した『舟を編む』が4月13日から映画として公開されます。今度の作品の舞台は、「玄武書房」辞書編集部。「今を生きる辞書」を編集方針に、見出し語24万語、15年の月日をかけて、新しい辞書『大渡海』の編纂に挑むちょっと変わった編集部員たちの物語です。人と人とを繋ぎ、認識を共有する上で重要な役割を果たし、時代の移り変わりとともに生まれ、そして消えていく“ことば”。その力に魅了された人々をユーモラスに描いた本作の企画展を「漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン」展と同時に開催することにより“ことば〟の魅力をより深く味わっていただきたいと思います。

http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/index.html

続きを読む "『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/05

「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI

佐野洋子の版画
2013年4月8日(月)― 20日(土) 
SPACE YUI

Sanoyoko

「100万回生きたねこ」に代表される絵本の制作、また「しずこさん」等、魅力的な書籍の執筆で活動を続けられていた佐野洋子さんの銅版画の展覧会を開催します。惜しくも2010年に亡くなられた佐野洋子さんのSPACE YUIでの展覧会は、今回4度目の開催となります。これ迄の展覧会では、確かな技術に裏打ちされた自由闊達な作風がたいへんな好評を博しました。今回はその時に制作した作品を含め、銅版画をメインに発表致します。

続きを読む "「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/20

約1年に渡る企画展『ハーグ万国平和会議』がいよいよスタート

第7回企画展 日露戦争と明治のジャーナリズム4
ハーグ万国平和会議
2013年2月26日(火)―2014年2月16日(日)
坂の上の雲ミュージアム(松山)

Sukm_7

日露戦争を明治時代のジャーナリズムの視点から捉えるシリーズの第4回目は、ハーグ万国平和会議と国際法学者たちの活動に焦点をあてます。
近代戦争がもたらす犠牲は、新兵器の登場や戦域の広範囲化にともなって、拡大の一途をたどってきました。1899(明治32)年、ロシア皇帝ニコライ二世の発議によって、軍縮と国際紛争の平和的処理方法、戦時におけるさまざまな規則の検討を目的とした第1回万国平和会議がオランダのハーグで開かれます。日本を含む26ヵ国が参加したこの平和会議において、国際的に初めての「戦時国際法」であるハーグ条約が締結されました。この「戦時国際法」を当事国双方が意識し、遵守につとめた最初の戦争が、1904(明治37)年にはじまる日露戦争です。日本は、国際法学者を日露戦争に従軍させ、不平等条約撤廃に向けて国際法を守るという意識を保持しました。
同展では、ハーグ万国平和会議や日露戦争に関する公的記録や新聞報道、現存する資料をもとに、「戦時国際法」の成立とその適用、国際法学者たちの活動について展望します。

続きを読む "約1年に渡る企画展『ハーグ万国平和会議』がいよいよスタート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/05

イラストレーター松本圭以子さんが初めて挑戦した絵本の原画展

松本圭以子 個展
『赤い実かがやく』

2013年2月11日(月)―16(土)
SPACE YUI

Keikomatsumoto

野中柊さん原作の素晴らしい絵本の作品展です。
松本圭以子さんの新たな側面をぜひご覧下さい。
尚、初日夕方からウサギ達が食べている、アップルパイのパーティーがあります。
楽しいパーティーに皆様をお待ち致しております。

続きを読む "イラストレーター松本圭以子さんが初めて挑戦した絵本の原画展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/29

3月、NEW CITY ART FAIR再びニューヨークへ

NEW CITY ART FAIR New York
2013年3月7日(木)―10日(日)
hpgrp GALLERY NEW YORK

Ncaf0307

日本の現代アートを世界のアートファンに届けようと、2012年3月にニューヨークで初めて開催された「NEW CITY ART FAIR」。2012年11月には台北で第2回目となるフェアを開催し、35,000人を超える動員に日本のクリエイティブに対する関心の高さがうかがえました。第3回目のNEW CITY ART FAIRは、2013年3月、ARMORY ARTS WEEKに合わせてニューヨークにて開催致します。
この時期のニューヨークはThe Armory Showを中心にVOLTA、Independent、SCOPE、ADAA、Pool Art Fairなど多くのフェアが開催され、世界中からアート関係者、アートコレクターが集まります。 NEW CITY ART FAIRは多くのアートフェアが混在するニューヨークで唯一の「日本の現代アートフェア」としてのオリジナリティを打ち出し、より多くのアートファンに日本の優れた作品を紹介することで海外市場の開拓を目指しております。
NEW CITY ART FAIRディレクター 戸塚 憲太郎(hpgrp GALLERY TOKYO)

[出展ギャラリー]
・Art-U room 
http://www.art-u-room.com
・eitoeiko http://eitoeiko.com
・hpgrp GALLERY TOKYO http://hpgrpgallery.com/tokyo
・GALLERY小暮 http://www.gallerykogure.com
・Satelites ART LAB. http://sateliteslab.com
・Gallery点 http://galleryten.net
・TEZUKAYAMA GALLERY http://www.tezukayama-g.com
and more

オープニングレセプション:3月7日(木)18:00~21:00

3月4日(月)―10日(日)期間、NEW CITY ART FAIR New Yorkに合わせてJAPANESE RESTAURANT WEEKを開催します。ニューヨーク市内にある日系レストラン、カフェなどを中心に約50店舗(定)が参加。期間限定のメニューやイベントなど、この期間にしか味わえない企画を満喫いただけます。

続きを読む "3月、NEW CITY ART FAIR再びニューヨークへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/21

新刊紹介

赤羽良剛 著

Akabaneryogou
恋する★シュウカツ―「フェイスブック就活」時代の創職論(論創社)
発売=2012/12 定価=1260円
今までの「就活」への先入観を捨てること。“超氷河期”なんて言葉にびびって戦意喪失しないこと。その会社が、今は小さい会社、新しい会社であっても、何の問題もない。フェイスブック就活時代の51の法則。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/18

今年の『HARAJU​KU PERFORMANC​E+』は引続き「DOMMUNE」とコラボ!!!!!!

『HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE 2012』
2012年12月22日(土)・23日(日・祝)
ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)


12月22日に開催されるオーディション型イベントの出演者とゲスト審査員が決定したほか、12月23日に高木正勝×細田守×東浩紀による豪華トークショーの開催も決定しました。

Hppdommune2012

既存のジャンルや世代にとらわれない新機軸の出演者ラインナップで、クリエイティブシーンの最前線を紹介している『HARAJUKU PERFORMANCE+』。6年目を迎える今年は、昨年に引き続き現在美術家・宇川直宏が主宰するライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」とコラボレート。次代を担うクリエーターの発掘と、日本が誇るクリエーターの世界発信という2つの軸で展開します。

初日は、オーディション形式のイベントを開催。約100組の応募の中から精選されたクリエイターのパフォーマンスを、各界で活躍するゲスト審査員が評価し、ラフォーレミュージアム原宿で1日上演を行うことができるラフォーレ原宿賞とドミューンスタジオで放送される番組へ出演することができるDOMMUNE賞を決定。次代を担うクリエーターの活動をサポートします。

2日目は、注目を集め続ける高木正勝のスペシャルライブを開催。音楽と主題歌を手掛けた「おおかみこどもの雨と雪」の楽曲など、最新作も含めたピアノ公演をお届けするほか、「おおかみこどもの雨と雪」を監督した細田守、そして東浩紀を迎えるトークショーも開催します。

今年の『HARAJUKU PERFORMANCE+』は、出来事をリアルタイムに世界に向けて発信するソーシャル・メディア時代に相応しい、新しいイベントのカタチを創出します。

[出演者ラインナップ]
12月22日(土)オーディションイベント

出演者
・子供鉅人(KODOMOKYOJIN)
・川村美紀子(MIKIKO KAWAMURA)
・core of bells(コア オブ ベルズ)
・TENGU(テング)
・DJみそしるとMCごはん
・柊アリス(ALICE HIIRAGI)

ゲスト審査員
・湯山玲子
・渋谷慶一郎
・廣川玉枝
・宇川直宏

12月23日(日)高木正勝スペシャルライブ
出演者&トークゲスト
・高木正勝
・東浩紀
・細田守

DOMMUNE

http://www.dommune.com/

HARAJUKU PERFORMANCE+
http://www.dommune.com/harajuku2012/

続きを読む "今年の『HARAJU​KU PERFORMANC​E+』は引続き「DOMMUNE」とコラボ!!!!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩原朔美×谷川渥『書物のエロティックス』

萩原朔美×谷川渥
『書物のエロティックス』

2012年12月15日(土)―26日(水)
アートスペース煌翔


映像作家・萩原朔美と美学者・谷川渥のコラボレーション企画。書物をテーマに繰り広げられる官能の小宇宙。書籍やオブジェ、映像などの展示のほか、コンテンポラリーダンス、エロティックダンスやトークショーなどのイベントが盛り沢山。

Kosho1215_1

Kosho1215_2

続きを読む "萩原朔美×谷川渥『書物のエロティックス』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/11

森本千絵『en°木の実』展@オン・サンデーズ

森本千絵『en°木の実』展
2012年12月3日(月)―2013年1月29日(火)
ON SUNDAYS

Chie_morimoto_1 Chie_morimoto_2

デザイン、広告の仕事にはじまり、近年はコミュニケーションディレクターとしても独自の創作を続ける森本千絵。同展では、2011年3月の震災のあと毎日書き続けている新聞コラージュ「日々の実日記」、制作のためのオリジナルローイングやダミー本、森本自身の大切なものがぎっしりと詰まった「秘密の引き出し」を初公開。また、自らがデザインしたテーブルやインテリアで特別なメニューを供する「en°木の味カフェ」、森本千絵が選ぶ理想の本をオン・サンデーズが総力を挙げて揃えた「驚異の書en°棚」、オリジナル商品が揃うギフトショップ「贈るgoen°」などが集結し混沌と驚きの空間を作り出す。森本千絵の全ての創作のルーツとその繋がりを紹介する初めての展覧会。会期中、会場には作家本人が日々の仕事をこなしつつ滞在する。

続きを読む "森本千絵『en°木の実』展@オン・サンデーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/10

2週間限定の書店『三条富小路書店』@京都・ギャラリーH2o

2週間限定の書店 『三条富小路書店』
2012年12月4日(火)―16日(日)
京都・ギャラリーH2o

Santomi2012_web

京都、三条富小路にあるギャラリーH2oが2週間限定で本屋さんに変身します。
それが「三条富小路書店」。

販売するラインナップは作者同士のネットワークで集まったものをはじめ、京都を中心に全国から参加者を募り少部数発行の個人出版物(いわゆるzine・リトルプレス)や、作家やのつくる1点モノ、本のカタチをしていない「?」ものまで。作り手の顔ががみえる「本」が一同に並びます。
お気に入りの一冊を見つけに、ぜひ遊びにきてください!

http://bookyoto.web.fc2.com/index.html

F0134538_
[↑出品例]オオスキトモコさんのイラストポストカードや限定のスキャナ写真の写真集
http://petitmatch.exblog.jp/18227391/

続きを読む "2週間限定の書店『三条富小路書店』@京都・ギャラリーH2o"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧