アート●アートの祭前後篇

2013/05/16

清水勇気『Romanticists』@LOOP HOLE

清水勇気『Romanticists』
2013年5月18日(土)―6月15日(土)

Romanticists

オープニングレセプション 5月18日(土)18:00~20:00

14:00~18:00(木曜~日曜日)
※会期中の日曜日作家在廊
月~水曜日休廊

LOOP HOLE
183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
TEL.042-401-1633
http://studioloophole.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/13

Pepper's Project Exhibition 岩塚一恵『密度の感触』

岩塚一恵 個展『密度の感触』
2013年5月13日(月)―18日(土)
Pepper's Gallery

Kazue_iwatsuka

表層、感情、記憶が含有する時が
ある気配を放ち始める

Kazue Iwatsuka
2008年 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程修了
主な展覧会
2013年「密度のイメージ」、多重風景-yahiro- vol.4、yahiro8、東京
2011年「鼓動」、神戸ビエンナーレ2011高架下アートプロジェクト;神戸ビエンナーレ2011,兵庫
2011年「標本室」、ART KAMEYAMA 2011、三重
2009年「音景」、奴奈川セントラルハウスプロジェクト;越後妻有アートトリエンナーレ2009,新潟
2005年[ki]、旺山開天国際芸術祭、韓国

続きを読む "Pepper's Project Exhibition 岩塚一恵『密度の感触』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

華やかな色彩や装飾と独自の人物描写が特徴的な大久保如彌の展覧会

大久保如彌 『夢のまた夢』
2013年5月24日(金)-7月4日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(丸ビル1F)

Photo
「あの山を越えれば」 2013 アクリル・綿布・パネル 162×130.3cm

装飾的なパターンは人々の永遠の憧れの象徴として描かれ、ファッションの持つ記号的な意味を取り入れることで重層的なイメージの広がりを持たせています。また、作品中に多く登場する人物は大久保自身を表すと同時に観る人が自己を投影することもできる対象としても捉えることができます。
H.P.FRANCE WINDOW GALLERYでは初めてとなる展覧会を是非この機会にご高覧ください。

オープニングレセプション 5月24日(金)19:00~21:00

[大久保如彌 次回展覧会]
2013年10月12日(土)―11月9日(土)
GALLERY MoMo Ryogoku
130-0014 東京都墨田区亀沢1-7-15
TEL.03-3621-6813
http://www.gallery-momo.com/

続きを読む "華やかな色彩や装飾と独自の人物描写が特徴的な大久保如彌の展覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWスペシャルトークショー永田陽一「アートライフのすすめ」

「アートライフのすすめ」
―オリジナルプリントのある空間―
2013年5月4日(土)
hpgrp GALLERY TOKYO

Fractionmagazinejapan

写真家でファインアートフォトを紹介するウェブマガジン "フラクションマガジンジャパン"主宰(http://www.fractionmagazinejapan.com)永田陽一さんが、欧米のフォトギャラリーやコレクター、インテリアなどの様子をスライドでお見せしながら写真のある素敵な暮らしを解説します。写真やアートに興味をお持ちの方、ご自分の部屋に写真を飾ってみたいとお考えの方などに最適なトークショーです。

続きを読む "GWスペシャルトークショー永田陽一「アートライフのすすめ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/01

安西水丸+和田誠『AD-LIB⑥』@SPACE YUI

安西水丸+和田誠
『AD-LIB⑥』

2013年5月9日(木)―18日(土)
SPACE YUI

Ad_lib6

薫風の季節は二人展の季節。
今年も安西水丸氏と和田誠氏のコラボレーション展が始まります。
初日17:00~のオープニングでは楽しいトークも味わえます。

続きを読む "安西水丸+和田誠『AD-LIB⑥』@SPACE YUI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/25

末むつみ個展『B2F(沼)』@fabre8710

末むつみ『B2F(沼)』
開催中―6月1日(土)

Fabre8710_sue

左)サイズ:23×30cm 素材 : 紙にアクリル、墨
右上)サイズ:80×95cm パネル、紙にアクリル、ペン、カーボン紙、糊  右下)部分拡大


末むつみは、ここ数年、フランス(ルーアン)、日本(愛知)、中国(深セン)と異なる環境で作品制作を行ってきました。
東京での個展は二年連続、fabre8710の東京移転後に開催した昨年につづき今年も精力的に行うことになりました。
fabre8710での個展はギャラリーの大阪時代から合わせると通算7度目となり、今展はB2Fのスペースに大小合わせ10~20点の作品を展示。

続きを読む "末むつみ個展『B2F(沼)』@fabre8710"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/22

『NEW CITY ART FAIR』国内でも始動

NEW CITY ART FAIR Osaka
2013年4月24日(水)―28日(日)[一般公開]
阪急うめだ本店 9F 阪急うめだギャラリー

Ncaf_osaka
NEW CITY ART FAIR Osaka 2013 メインビジュアル(アーティスト:進藤環)

日本の現代アートを世界のアートファンに届けようと、昨年3月にニューヨークで初めて開催されたNEW CITY ART FAIR。同年11月にはファッションやプロダクトデザインと融合した台湾で初めてのイベントのアート部門として開催され、2013年3月には再びニューヨークで開催し、好評を博しました。
2013年4月、NEW CITY ART FAIRは国内でも始動します。
www.newcityartfair.com

[出展ギャラリー]
Art Lab TOKYO / Satelites ART LAB (東京)
EARTH+ GALLERY / gallery COEXIST-TOKYO(東京)
gallery incurve kyoto(京都) 
Gallery 工房 親(東京)
GALLERY 小暮(東京)
Gallery OUT of PLACE(奈良)
Gallery 点(金沢)
hpgrp GALLERY TOKYO(東京)
KOKI ARTS(東京)
MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w(京都)
Picture Photo Space:Viewing Room(大阪)
Queen Projects by LUIUL(東京)
salon cojica(札幌)
TOKYO ART SHELF(小宮山書店&ボヘミアンズ・ギルド)(東京)
小山登美夫ギャラリー(東京)

続きを読む "『NEW CITY ART FAIR』国内でも始動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/19

Nomii Rabbit イラストレーション展@SPACE YUI

Nomii Rabbit イラストレーション 個展
2013年4月22日(月)―27日(土)
SPACE YUI

Nomii_rabbit
Nomii Rabbit

台湾出身のデザイン、イラストレーションを学び注目されるNomii Rabbitによる初めての個展。イラストレーション、手作り絵本、雑貨等を展示します。
「あの子の名前はもち米、ウサギ人だ。みんなカフェ好きで、何となく気が合うかも。私が写真を撮ってる時、もち米が絵を描いている。」---綿々
Welcome to Nomii Rabbit's world.

続きを読む "Nomii Rabbit イラストレーション展@SPACE YUI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/18

岡本太郎とChim↑Pomのコラボレーション展

『PAVILION』
開催中ー7月28日(日)
岡本太郎記念館

Pavilion
(PAVILION) 2013
芸術家の骨、ホワイトキューブ、ウィンドウディスプレイ 制作協力 岡本太郎記念館、白石高朗、郡司寛太郎


渋谷駅に永久設置されている岡本太郎の壁画「明日の神話」に福島第一原発の爆発の絵をゲリラで付け足した作品「Level7 feat. 明日の神話」(2011)から2年。
今回は正式なコラボレーションとして、岡本太郎生前のアトリエ兼住居での展覧会となります。
「Level7 feat. 明日の神話」以外は全て新作で構成しました。
中でも、記念館で改めて発掘された岡本太郎の遺骨を使用した展覧会のタイトル作「PAVILION」は、岡本太郎記念館との奇跡的なのコラボレーションとして必見です。
皆様、会期中是非お越しいただき、ご高覧いただけましたら幸いです!
Chim↑Pom

http://www.taro-okamoto.or.jp/n-exhibition.html

http://chimpom.jp/

続きを読む "岡本太郎とChim↑Pomのコラボレーション展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/08

“女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会

飯沼英樹
『カデンツ サーカス デカダンス Cadence Circus Decadence』

2013年4月19日(金)-5月23(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(丸ビル1F)

400hideki_iinuma
Beers Diamond  2013  34x36x18cm
Courtesy of SNOW contemporary


1975年生まれの飯沼英樹は、愛知県立芸術大学大学院卒業後、ナント国立美術大学(フランス)に入学。ヨーロッパ各地にて個展やグループ展に出品を重ね、長らくヨーロッパで活躍していた木彫作家です。
これまで飯沼は一貫して「消費社会に生きる女性」を制作のテーマとし、ファッション雑誌に掲載される女性や東京の街を歩く一般女性のスナップショットをモチーフに作品を発表してきました。作品から放たれる豊かな色彩と粗く彫られた木肌の質感は、「現代を生きる女性像」を観賞者に想起させます。同展ではH.P.FRANCEが提供する洋服、アクセサリーを身につけた女性を飯沼が撮影し、それをモチーフに制作された作品群が丸ノ内のWINDOWを華やかに彩ります。飯沼とH.P.FRANCEが創りあげる試みを是非この機会にご高覧ください。

オープニングレセプション:4月19日(金)19:00~21:00

続きを読む "“女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧