« 学生映画のコンペティション東京学生映画祭 | トップページ | flowersダンスパフォーマンス@ルクセンブルクハウス »

2013/05/02

華やかな色彩や装飾と独自の人物描写が特徴的な大久保如彌の展覧会

大久保如彌 『夢のまた夢』
2013年5月24日(金)-7月4日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(丸ビル1F)

Photo
「あの山を越えれば」 2013 アクリル・綿布・パネル 162×130.3cm

装飾的なパターンは人々の永遠の憧れの象徴として描かれ、ファッションの持つ記号的な意味を取り入れることで重層的なイメージの広がりを持たせています。また、作品中に多く登場する人物は大久保自身を表すと同時に観る人が自己を投影することもできる対象としても捉えることができます。
H.P.FRANCE WINDOW GALLERYでは初めてとなる展覧会を是非この機会にご高覧ください。

オープニングレセプション 5月24日(金)19:00~21:00

[大久保如彌 次回展覧会]
2013年10月12日(土)―11月9日(土)
GALLERY MoMo Ryogoku
130-0014 東京都墨田区亀沢1-7-15
TEL.03-3621-6813
http://www.gallery-momo.com/

大久保如彌 『夢のまた夢』

5月24日(金)-7月4日(木)

月~土:11:00~21:00
日・祝日:11:00~20:00

入場無料

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
http://hpgrpgallery.com/window/

|

« 学生映画のコンペティション東京学生映画祭 | トップページ | flowersダンスパフォーマンス@ルクセンブルクハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/57295270

この記事へのトラックバック一覧です: 華やかな色彩や装飾と独自の人物描写が特徴的な大久保如彌の展覧会:

« 学生映画のコンペティション東京学生映画祭 | トップページ | flowersダンスパフォーマンス@ルクセンブルクハウス »