« 「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI | トップページ | 『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展 »

2013/04/08

“女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会

飯沼英樹
『カデンツ サーカス デカダンス Cadence Circus Decadence』

2013年4月19日(金)-5月23(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(丸ビル1F)

400hideki_iinuma
Beers Diamond  2013  34x36x18cm
Courtesy of SNOW contemporary


1975年生まれの飯沼英樹は、愛知県立芸術大学大学院卒業後、ナント国立美術大学(フランス)に入学。ヨーロッパ各地にて個展やグループ展に出品を重ね、長らくヨーロッパで活躍していた木彫作家です。
これまで飯沼は一貫して「消費社会に生きる女性」を制作のテーマとし、ファッション雑誌に掲載される女性や東京の街を歩く一般女性のスナップショットをモチーフに作品を発表してきました。作品から放たれる豊かな色彩と粗く彫られた木肌の質感は、「現代を生きる女性像」を観賞者に想起させます。同展ではH.P.FRANCEが提供する洋服、アクセサリーを身につけた女性を飯沼が撮影し、それをモチーフに制作された作品群が丸ノ内のWINDOWを華やかに彩ります。飯沼とH.P.FRANCEが創りあげる試みを是非この機会にご高覧ください。

オープニングレセプション:4月19日(金)19:00~21:00

飯沼英樹
『カデンツ サーカス デカダンス Cadence Circus Decadence』

4月19日(金)-5月23(木)

月~土:11:00~21:00/日・祝日:11:00~20:00

入場無料

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
http://hpgrpgallery.com/window/

|

« 「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI | トップページ | 『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/57130535

この記事へのトラックバック一覧です: “女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会:

« 「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI | トップページ | 『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展 »