« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/25

ダムタイプメンバー 藤本隆行×振付家 白井剛『Node/砂漠の老人』

藤本隆行×白井剛
『Node/砂漠の老人』

2013年5月26日(日)―28日(火)
KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

Node

世界を行き交う人々の中継点、Node。そこにあつまる脈絡のない情報から、老人は世界のすべてを知っている。振動する地面、プログラムで描かれる異形の植物たち。そこは破局の後の砂漠なのかもしれない。
私たちが経験している未曾有の現実を、身体とデジタルテクノロジー双方の力を携え寓話的に語りかける。ダムタイプメンバー藤本隆行と振付家白井剛が、舞踏家、コンテンポラリーダンサー、そしてインディペンデントで活躍するプログラマーと共に作り上げるマルチメディアパフォーマンス!

ディレクション・照明=藤本隆行(KINSEI R&D)

振付=白井剛(AbsT)

出演=吉本大輔(舞踏-天空揺籃)、川口隆夫、平井優子、カズマ・グレン、白井剛(AbsT)

音楽・演奏=辺見康孝(Vn.)

続きを読む "ダムタイプメンバー 藤本隆行×振付家 白井剛『Node/砂漠の老人』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末むつみ個展『B2F(沼)』@fabre8710

末むつみ『B2F(沼)』
開催中―6月1日(土)

Fabre8710_sue

左)サイズ:23×30cm 素材 : 紙にアクリル、墨
右上)サイズ:80×95cm パネル、紙にアクリル、ペン、カーボン紙、糊  右下)部分拡大


末むつみは、ここ数年、フランス(ルーアン)、日本(愛知)、中国(深セン)と異なる環境で作品制作を行ってきました。
東京での個展は二年連続、fabre8710の東京移転後に開催した昨年につづき今年も精力的に行うことになりました。
fabre8710での個展はギャラリーの大阪時代から合わせると通算7度目となり、今展はB2Fのスペースに大小合わせ10~20点の作品を展示。

続きを読む "末むつみ個展『B2F(沼)』@fabre8710"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/22

企業による“社会課題を解決する取り組み”を紹介する『未来を変えるデザイン展』

未来を変えるデザイン展
―business with social innovation in 2030―
2013年5月16日(木)―6月11日(火)
東京ミッドタウン・デザインハブ

Photo

人口爆発、貧困、環境破壊、エネルギー問題、高齢化社会、コミュニティの崩壊…私たちが直面する社会課題は、あらゆる分野に広がり、現在の生活に影響を与えるだけでなく、次世代への負の遺産になっています。
これらの社会課題に挑み、未来の社会システムをデザインするのはだれか?
社会課題解決の先に広がる新しいマーケットは、誰が構想するのか?

同展では、企業による社会課題を解決する19の取り組みを紹介します。
各々の取り組みが持つ未来へのインパクトを会場でお確かめください。

[参加企業]
株式会社エイチ・アイ・エス
キリン株式会社
グリー株式会社
凸版印刷株式会社
株式会社トヨタマーケティングジャパン
日本電気株式会社
パタゴニア
東日本旅客鉄道株式会社
富士通株式会社
本田技研工業株式会社
三井物産株式会社
株式会社三菱ケミカルホールディングス
三菱商事株式会社
株式会社ヤマハミュージックジャパン
株式会社ラッシュジャパン
株式会社リコー
株式会社リバースプロジェクト
ロート製薬株式会社
ワタミ株式会社

続きを読む "企業による“社会課題を解決する取り組み”を紹介する『未来を変えるデザイン展』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山美由紀写真展『Ma chérie』

白山美由紀『Ma chérie』
2013年4月25日(木)—6月25日(火)
IOSSELLIANI T-02-IOS

Miyuki_shiroyama
「ピュー」 2011 inkjet print 20x29.5cm ©Miyuki Shiroyama Courtesy of hpgrp GALLERY TOKYO

白山美由紀はアイドルグループやタレントのスタイリング、イラストレーション、そして写真と様々な方面で活躍をしている作家です。
同展では、青山通りと表参道をつなぐ裏通り「青参道」にある、アッシュ・ペー・フランスのショップによるゴールデンウィーク企画「青参道ライフ」の開催に合わせて、フランスの小さな町やパリの公園で撮影した写真を展示いたします。多くの物語が詰まった写真に、白山が加筆することで物語の「続き」を表現しています。この機会に白山美由紀の写真展を是非ご高覧ください。
「記憶のかわりに写真があって、言葉のかわりに絵がありました。上手い下手ではなく、それが生きる手段のうちのひとつでした。空間を見ていることが多くて、普通なら被写体を見ると思うのですが、私は白い余白を見ていました。描く時も見る時も。そこから繋がっているのではと思うのですが、写真を撮る際もフレーミングするにあたって、空間をとらえて撮ることが多いです。一枚で終わってしまう作品より、まだ続きがありそうな、イメージの広がる作品になればいいなと思っています。いつもとは異なる空間で、出逢った人や過ごした時間、感じた気持ちがずっと繋がっていけばいいなと思います」―白山美由紀

【青参道ライフ】2013年4月27日(土)—5月6日(月)のゴールデンウィーク期間に、フリースペースでの空間演出や、出店、各店舗でイベントなどを開催します。詳細はウェブサイトをご覧ください。
http://aosando.com/event

オープニングレセプション 4月25日(木)19:00〜21:00

続きを読む "白山美由紀写真展『Ma chérie』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『NEW CITY ART FAIR』国内でも始動

NEW CITY ART FAIR Osaka
2013年4月24日(水)―28日(日)[一般公開]
阪急うめだ本店 9F 阪急うめだギャラリー

Ncaf_osaka
NEW CITY ART FAIR Osaka 2013 メインビジュアル(アーティスト:進藤環)

日本の現代アートを世界のアートファンに届けようと、昨年3月にニューヨークで初めて開催されたNEW CITY ART FAIR。同年11月にはファッションやプロダクトデザインと融合した台湾で初めてのイベントのアート部門として開催され、2013年3月には再びニューヨークで開催し、好評を博しました。
2013年4月、NEW CITY ART FAIRは国内でも始動します。
www.newcityartfair.com

[出展ギャラリー]
Art Lab TOKYO / Satelites ART LAB (東京)
EARTH+ GALLERY / gallery COEXIST-TOKYO(東京)
gallery incurve kyoto(京都) 
Gallery 工房 親(東京)
GALLERY 小暮(東京)
Gallery OUT of PLACE(奈良)
Gallery 点(金沢)
hpgrp GALLERY TOKYO(東京)
KOKI ARTS(東京)
MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w(京都)
Picture Photo Space:Viewing Room(大阪)
Queen Projects by LUIUL(東京)
salon cojica(札幌)
TOKYO ART SHELF(小宮山書店&ボヘミアンズ・ギルド)(東京)
小山登美夫ギャラリー(東京)

続きを読む "『NEW CITY ART FAIR』国内でも始動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/19

Nomii Rabbit イラストレーション展@SPACE YUI

Nomii Rabbit イラストレーション 個展
2013年4月22日(月)―27日(土)
SPACE YUI

Nomii_rabbit
Nomii Rabbit

台湾出身のデザイン、イラストレーションを学び注目されるNomii Rabbitによる初めての個展。イラストレーション、手作り絵本、雑貨等を展示します。
「あの子の名前はもち米、ウサギ人だ。みんなカフェ好きで、何となく気が合うかも。私が写真を撮ってる時、もち米が絵を描いている。」---綿々
Welcome to Nomii Rabbit's world.

続きを読む "Nomii Rabbit イラストレーション展@SPACE YUI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/18

岡本太郎とChim↑Pomのコラボレーション展

『PAVILION』
開催中ー7月28日(日)
岡本太郎記念館

Pavilion
(PAVILION) 2013
芸術家の骨、ホワイトキューブ、ウィンドウディスプレイ 制作協力 岡本太郎記念館、白石高朗、郡司寛太郎


渋谷駅に永久設置されている岡本太郎の壁画「明日の神話」に福島第一原発の爆発の絵をゲリラで付け足した作品「Level7 feat. 明日の神話」(2011)から2年。
今回は正式なコラボレーションとして、岡本太郎生前のアトリエ兼住居での展覧会となります。
「Level7 feat. 明日の神話」以外は全て新作で構成しました。
中でも、記念館で改めて発掘された岡本太郎の遺骨を使用した展覧会のタイトル作「PAVILION」は、岡本太郎記念館との奇跡的なのコラボレーションとして必見です。
皆様、会期中是非お越しいただき、ご高覧いただけましたら幸いです!
Chim↑Pom

http://www.taro-okamoto.or.jp/n-exhibition.html

http://chimpom.jp/

続きを読む "岡本太郎とChim↑Pomのコラボレーション展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/12

『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展

『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展
2013年4月20日(土)ー6月30日(日)
町田市民文学館ことばらんど

Cool

今から3300年以上前、中国で誕生したとされる“漢字”。ひとつひとつの文字が音と意味を表わす表意文字として、かな文字と一緒に個性豊かな「ことば」の世界を創り出しています。近年は欧米の「Japanブーム」の中で、“漢字”はそのデザイン性が支持され、Tシャツやキャップ、タトゥ等が人気を集めています。漢字の世界は実に多彩。現在では10万字を越える文字たちが、日常生活の中のコミュニケーションツールとして「形」「音」「意味」を表現し合っています。
同展は、町田市民文学館ことばらんどで開催する“漢字”の造形的要素に着目した企画展です。移りゆく時代の中で、形や表現を変えながらその魅力を発揮する“漢字”。その一端を是非、ご覧下さい。


http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/index.html

【同時開催】映画公開記念 三浦しをん「舟を編む」展
Photo

©2013「舟を編む」製作委員会

町田で育った人気作家・三浦しをん。彼女が2012年に本屋大賞を受賞した『舟を編む』が4月13日から映画として公開されます。今度の作品の舞台は、「玄武書房」辞書編集部。「今を生きる辞書」を編集方針に、見出し語24万語、15年の月日をかけて、新しい辞書『大渡海』の編纂に挑むちょっと変わった編集部員たちの物語です。人と人とを繋ぎ、認識を共有する上で重要な役割を果たし、時代の移り変わりとともに生まれ、そして消えていく“ことば”。その力に魅了された人々をユーモラスに描いた本作の企画展を「漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン」展と同時に開催することにより“ことば〟の魅力をより深く味わっていただきたいと思います。

http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/index.html

続きを読む "『漢字がCOOL!?−変容する文字デザイン−』展/三浦しをん『舟を編む』展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/08

“女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会

飯沼英樹
『カデンツ サーカス デカダンス Cadence Circus Decadence』

2013年4月19日(金)-5月23(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(丸ビル1F)

400hideki_iinuma
Beers Diamond  2013  34x36x18cm
Courtesy of SNOW contemporary


1975年生まれの飯沼英樹は、愛知県立芸術大学大学院卒業後、ナント国立美術大学(フランス)に入学。ヨーロッパ各地にて個展やグループ展に出品を重ね、長らくヨーロッパで活躍していた木彫作家です。
これまで飯沼は一貫して「消費社会に生きる女性」を制作のテーマとし、ファッション雑誌に掲載される女性や東京の街を歩く一般女性のスナップショットをモチーフに作品を発表してきました。作品から放たれる豊かな色彩と粗く彫られた木肌の質感は、「現代を生きる女性像」を観賞者に想起させます。同展ではH.P.FRANCEが提供する洋服、アクセサリーを身につけた女性を飯沼が撮影し、それをモチーフに制作された作品群が丸ノ内のWINDOWを華やかに彩ります。飯沼とH.P.FRANCEが創りあげる試みを是非この機会にご高覧ください。

オープニングレセプション:4月19日(金)19:00~21:00

続きを読む "“女性達は常に美に向かって進化しているー”木彫作家 飯沼英樹展覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/05

「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI

佐野洋子の版画
2013年4月8日(月)― 20日(土) 
SPACE YUI

Sanoyoko

「100万回生きたねこ」に代表される絵本の制作、また「しずこさん」等、魅力的な書籍の執筆で活動を続けられていた佐野洋子さんの銅版画の展覧会を開催します。惜しくも2010年に亡くなられた佐野洋子さんのSPACE YUIでの展覧会は、今回4度目の開催となります。これ迄の展覧会では、確かな技術に裏打ちされた自由闊達な作風がたいへんな好評を博しました。今回はその時に制作した作品を含め、銅版画をメインに発表致します。

続きを読む "「100万回生きたねこ」でお馴染みの佐野洋子銅版画展@SPACE YUI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/04

上村なおか/森下真樹『駈ける女』@スパイラルガーデン

POWER OF ART DANCE SERIES VOL.2 上村なおか 森下真樹
『駈ける女』
2013年4月27日(土)―29日(月・祝)
スパイラルガーデン

Spiral0427
photo:Katsura Komiyama

POWER OF ART DANCE SERIESは、ダンサーに焦点をあて、スパイラルの象徴的なスペースである吹抜けの空間
「アトリウム」を舞台として2012年3月にスタートしたダンスシリーズ。ダンサーと振付家、そして観る側もじっくりとダンスに向き合う場を提供します。

よく食べて
よく笑う

几帳面で早いときと
書き溜めて いちばん遅いときがある

薫るあなたが
ここから見える

ダンサー:上村なおか、森下真樹
振付:黒沢美香

続きを読む "上村なおか/森下真樹『駈ける女』@スパイラルガーデン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »