« 小沢剛 個展『できるかな』@MISA SHIN GALLERY | トップページ | 名古根美津子『New Self, New to Self』@B GALLERY »

2013/03/21

本格的な国際写真フェスティバル、京都から世界へ

京都グラフィー 国際写真フェスティバル
2013年4月13日(土)—5月6日(月祝)

Kyoto_graphie_2

京都が最も美しい春の時期に、寺社や町家など京都ならではのロケーションを舞台に、世界各国から選び抜かれた写真で街全体が満たされる24日間。KYOTOGRAPHIEは、文化都市京都と写真芸術の融合を図ると同時に、京都の伝統工芸とのコラボレーションにより写真芸術が生活により深く浸透することを目指します。そして毎年、京都から世界に向けてクオリティーの高いプログラムを発表して行きます。

[アーティスト+会場]
・大西清右衛門=大西清右衛門美術館
・小野規=アンスティチュ・フランセ関西
・マリック・シディベ=京都文化博物館 別館
・高谷史郎=西行庵
・CHANEL NEXUS HALL presents NAOKI=二条城 二の丸御殿台所
・ケイト・バリー=誉田屋源兵衛 黒蔵
・ニコラ・ブーヴィエ=有斐斎 弘道館
・細江英公=高台寺塔頭 圓徳院
・クリスチャン・ポラック コレクション=虎屋京都ギャラリー
・アルル国立高等写真学校の学生=ARTZONE
・Hasselblad Masters 2012+エールフランスラウンジ=ASPHODEL/富美代
・京都グラフィーハイライト=ハイアット リージェンシー 京都

公式サイト www.kyotographie.jp
facebook http://www.facebook.com/kyotographie

Kg_photo
上左)Nuit de Noël(1963) Courtesy MAGNIN-A ©Malick Sidibé
上中)©Naoki
上右)People sleeping in a night train(1964) ©Nicolas Bouvier, Musée de l’Elysée, Lausanne
下左)©Marie Sommer/École Nationale Supérieure de la Photographie d’Arles
下中)Catherine Deneuve ©Kate Barry
下右)©Christian Polak Collection

京都グラフィー 国際写真フェスティバル

4月13日(土)—5月6日(月祝)

開館時間は各会場により異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

チケット料金
パスポートで一般会期中、全ての会場の入退場が出来ます(ただし、有料会場のみ1回のみ)。
一般/3,000円、
学生(中学生、高校生、大学生)/2,000円
※学生割引は、当日学生証の提示が必要です。
※e+(イープラス)にて販売。パソコン・携帯等から予約購入のうえ、配送またはファミリーマート、セフンイレブンにてお受取りください。
※パスポートは当日京都文化博物館 別館会場等でご購入いただけます。

お問合せ
京都グラフィー実行委員会 TEL.075-525-7525

|

« 小沢剛 個展『できるかな』@MISA SHIN GALLERY | トップページ | 名古根美津子『New Self, New to Self』@B GALLERY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/57003217

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な国際写真フェスティバル、京都から世界へ:

« 小沢剛 個展『できるかな』@MISA SHIN GALLERY | トップページ | 名古根美津子『New Self, New to Self』@B GALLERY »