« New Year's Party@ARATANIURANO | トップページ | 青年団国際演劇交流プロジェクト新作『Anamorphosis アナモルフォーシス』世界初演 »

2013/01/25

チェルフィッチュ主宰 岡田利規初の本格的国際共同製作プロジェクト、日本初演

国際舞台芸術ミーティングin横浜 2013参加作品
岡田利規×Pig Iron Theatre Company
『ZERO COST HOUSE』

2013年2月11日(月)―13日(水)
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ


岡田利規の「自伝」が演劇に?!初の海外カンパニーとのコラボレーション

Zerocosthouse_2
2012年9月初演@フィラデルフィアより

現代演劇の最先端を走り続け、国内外で厚い支持を受ける劇団、チェルフィッチュの主宰・岡田利規と、革新的な舞台作品で高い評価を得るアメリカのパフォーマンス集団・Pig Iron Theatre Companyの初の本格的国際共同作品。日米両国でのワークショップ、のべ約2ヶ月にわたる共同リハーサル、そして日本での現地リサーチを経て、2012年9月にアメリカプレミアで絶賛された今作が、いよいよ日本初演を迎えます!
「建てない建築家」として現在注目を集める坂口恭平氏や100年前に自然と人間の関係性を模索したヘンリー・デイビッド・ソローらの思想をモチーフに、震災を経て変化した岡田自身の視線を通して「生活のあり方」を問いかけます。

あらすじ/「劇作家・岡田利規」を主人公に、19世紀アメリカの作家ヘンリー・デイビット・ソロー『森の生活』と、日本人現代作家・建築家の坂口恭平『ゼロから始める都市型狩猟生活』に著される、「生活」に関する思想を題材に物語は紡がれる。過去の岡田利規と現在の岡田利規が登場し、ソローや坂口恭平に出会うことによって、岡田本人が東日本大震災によって大きく影響された自身の「生活」についての思考の変遷をたどる物語。実在の人物を描きつつ、「生活」という普遍のテーマと震災後の日本の状況をアメリカ人俳優が演じるという、現在的な試みに満ちている。

演出=ダン・ローセンバーグ
脚本=岡田利規
翻訳=アヤ・オガワ
出演=メアリー・マックール、シャヴォン・ノリス、ジェイムズ・サッグ、
アレックス・トーラ、ディト・ヴァン・ライガーズバーグ

国際舞台芸術ミーティングin横浜 2013参加作品
岡田利規×Pig Iron Theatre Company
『ZERO COST HOUSE』

2月11日(月)20:00
2月12日(火)14:00/20:00
2月13日(水)14:15/19:00

チケット料金
前売3,500円/学生2,500円/当日4,000円

チケット取扱い
・プリコグWEBショップ 
http://precog.shop-pro.jp/  (PC&携帯) 
・TPAMパス所有者特典チケットあり。詳細はTPAM事務局へ  TEL.03-5724-4660
 http://www.tpam.or.jp/


KAAT神奈川芸術劇場
231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281
TEL.045-633-6500

http://www.kaat.jp/

|

« New Year's Party@ARATANIURANO | トップページ | 青年団国際演劇交流プロジェクト新作『Anamorphosis アナモルフォーシス』世界初演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/56623040

この記事へのトラックバック一覧です: チェルフィッチュ主宰 岡田利規初の本格的国際共同製作プロジェクト、日本初演:

« New Year's Party@ARATANIURANO | トップページ | 青年団国際演劇交流プロジェクト新作『Anamorphosis アナモルフォーシス』世界初演 »