« 加藤泉―多数の新作を含む大規模な個展@鹿児島県霧島アートの森 | トップページ | 平野恵理子「さよなら青山こんにちは-笑顔は人生の花」@SPACE YUI »

2012/10/23

原宿・表参道・青山を巡る、街を楽しむアートフェア

青参道アートフェア2012
2012年10月24日(水)—11月4日(日)
11:00~20:00 ※会場店舗により異なります。
原宿、表参道、青山などの約50店舗


Aosando1024

敷居は低く、クオリティは高く、毎回注目の若手アーティストが多数登場!
期間中各地で、コレクターツアーやトークショー、ワークショップや上映会等が開催されます。「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督トークショーや眼鏡スタイリスト藤裕美による即席スタイリングなど、楽しいイベントが盛りだくさん。詳細は公式サイトをご覧ください。

お問合せ
青参道アートフェア実行委員会(hpgrp GALLERY TOKYO 内) 
www.aosando.com

[参加ショップ・商業施設]
WALL、HaNNa Gallery、mican H.P.FRANCE exclusive、Lamp harajuku、OSKLEN、H.P.FRANCE BIJOUX、shu uemura、Usagi pour toi、CANNABIS、TOWN DESIGN CAFÉ、Espace Louis Vuitton Tokyo、DaB、NEAL'S YARD REMEDIES、io 青参道、GANZO、ALPHA、hpgrp GALLERY TOKYO、Wut berlin、IOSSELLIANI T-02-IOS、Juana de Arco、SERGE THORAVAL、TRICO FIELD、UMiTOS tokyo aoyama、JAMIN PUECH、H.P.DECO 東京、水金地火木土天冥海、MIHARAYASUHIRO……

……NORA HAIRSALON、FELLOWS、Gallery KANKAN、LEATHER&SILVER MOTO、soup of he(r)art、Bazar et Garde-Manger、Rin、L'Artisan Parfumeu、La depeche d'un Tiara Omotesando、DILETTS&SNOBS、居酒屋 東京十月、Portofino、Ao〈アオ〉、holiday、Allo Cafe、Antique Jewellery GoodWill、VINO BUONO、BLUE NOTE TOKYO

[出展ギャラリー、キュレイター、アーティスト、企業]
A4A(クワクボリョウタ、平川紀道)、ANTE VOJNOVIC、artgym、ASIAN PHOTO ARTS.com、Nao(Building)、design labo PALABOLA、Ernesto Neto、fabre8710 ファーブル企画室(セサミスペース、末むつみ、杉浦藍)、HaNNa(David Aron, Julian Gatto)、JOE(Aabab、ancco、AZUSAIIO、charine、KADOYAAYAKO、LADYLILY、mochasse!、numnum、PANACEA、POET∞○△□、せきやゆりえ、のそ子、ハートの、、rurumuu)、Karl Lagerfeld for shu uemura、Kate Peters(hpgrp GALLERY NEW YORK)、KAYOKOYUK(I 野沢裕)、Mariana Cortes、miopop-up、NA KED、niu(now fashion agency)、Queen Projects by LUIUL(串野真也× 宮原夢画)、Rich、riya、TOCHKA、イノウエジュン、大矢加奈子、岡村透子、奥村昂子、小高美穂(西野壮平、平井政俊)、金谷裕子、小松宏誠(アトリエオモヤ)、小林敏也+Eatable of Many orders、川久保ジョイ、ジカバイ組合、澁谷忠臣、篠原奈美子、拝借景(Katherrine、阿部乳坊、高倉吉規)、新納英仁、杉浦藍、田辺なお、一ツ山チエ、福重明子(The Third Gallery Aya)、幕内政治(佐々木響子)、三尾あすか&三尾あづち(neutron)、村山まりあ、森田千晶、谷村友、藤裕美(Collaborate with MODE OPTIQUE・ワールドフォトプレス)、本池作人・本池大介、本濃研太、山原亮介


青参道アートフェアとは?
青山通りと表参道をつなぐL字の裏通り“青参道”で2007年11月に初めて開催されたアートフェア。青参道アートフェアの特徴は、通りに並ぶショップのスペースがそのままアートを展示する会場となること。ショッピングを楽しむのと同じような感覚でアートを楽しんで頂くことを目的としている。訪れる人にとって様々な楽しみがあり、誰もが立ち寄れるアートイベントとして毎年回を重ねる毎にその魅力を増し、通りがアートで賑わうお祭りとして定着してきている。近年の開催では、青参道アートフェアの会場となるショップの参加方法も多様化し、青参道から飛び出して原宿から表参道、青山まで開催エリアが拡大している。

|

« 加藤泉―多数の新作を含む大規模な個展@鹿児島県霧島アートの森 | トップページ | 平野恵理子「さよなら青山こんにちは-笑顔は人生の花」@SPACE YUI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/55955218

この記事へのトラックバック一覧です: 原宿・表参道・青山を巡る、街を楽しむアートフェア:

« 加藤泉―多数の新作を含む大規模な個展@鹿児島県霧島アートの森 | トップページ | 平野恵理子「さよなら青山こんにちは-笑顔は人生の花」@SPACE YUI »