« チェーホフの名作のアンドロイド版『三人姉妹』 | トップページ | ART TODAY 2012『弁明の絵画と小林正人』 »

2012/09/28

[バットシェバ舞踊団]官能とエモーション、壮大なる身体の叙事詩

バットシェバ舞踊団
『Sadeh21―サデ21』

オハッド・ナハリンによる―バットシェバ舞踊団ダンサーとのコラボレーション(2011年初演)
2012年11月23日(金祝)・24日(土)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

Sadeh21

原始と今が出会う、身体のダイナミズム
コンテンポラリーダンスのカンパニーが数多く活躍するイスラエルの中でも、最もエネルギッシュなバットシェバ舞踊団によるオハッド・ナハリンの新作をお届けします。長年にわたり、世界的な注目を集めているナハリンの振付は、野性味とコントロールの利いた精密さを併せ持つダイナミックな動きが魅力。
ダンサーの発するエネルギーが心地よい緊張感をもたらし、原始的な空間の広がりを認識させる群舞が展開されます。『Sadeh21』では、ダンスを通じて振付と身体の進化の旅へと深く誘います。

振付=オハッド・ナハリン

出演=バットシェバ舞踊団(18名)

バットシェバ舞踊団
『Sadeh21―サデ21』

11月23日(金・祝)15:00
11月24日(土)15:00

チケット料金
一般S席6,000円、A席4,500円、学生A席3,000円

チケット取扱い
彩の国さいたま芸術劇場チケットセンター、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット

彩の国さいたま芸術劇場
338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
TEL.048-858-5500(代)

http://www.saf.or.jp/

|

« チェーホフの名作のアンドロイド版『三人姉妹』 | トップページ | ART TODAY 2012『弁明の絵画と小林正人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/55765139

この記事へのトラックバック一覧です: [バットシェバ舞踊団]官能とエモーション、壮大なる身体の叙事詩:

« チェーホフの名作のアンドロイド版『三人姉妹』 | トップページ | ART TODAY 2012『弁明の絵画と小林正人』 »