« カカトを床から浮かせたらアウト?風営法「ダンス規制」に着想 | トップページ | これは、いままでで最も繊細なイデビアン・クルー »

2012/08/29

グランプリは誰の手に?第7回写真『1_WALL』展

次世代の若手写真家を発掘する
第7回写真『1_WALL』展
2012年9月18日(火)―10月11日(木)
ガーディアン・ガーデン

1_wall_7ph

ガーディアン・ガーデンでは、個展開催の権利をかけて作品を発表する公募展、第7回写真「1_WALL」展を開催します。一次審査(ポートフォリオ審査)と二次審査(ポートフォリオレビュー)を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面分のスペース(1_WALL)を使って作品を展示するグループ展に挑みます。会期中の9月27日(木)には、グランプリを決定する公開最終審査が開催されます。一般見学者の目前でファイナリストによるプレゼンテーションが行われ、審査員による議論の後に、グランプリが決定します。受賞者には1年後の個展開催とパンフレット制作の権利が贈られます。
『1_WALL』は3度にわたる審査で、応募者の実力や可能性を見ていきます。応募者にとっては表現者としての本気度が試される公募展です。7回を迎える今回は、定年退職を迎えた父親や家族との何気ない瞬間に美しさを見出した作品、ホームレスの姿を撮り続けることで人間の生き様や力強さに迫ろうとする作品、工場跡地を追いながら社会の変化を見つめた作品、人間がどこに向かい何に導かれて生きているのかを日常の断片の集積から捉えようと挑む台湾からの応募作品など、様々な作品が集まりました。
一体誰がグランプリを獲得するのか、今後の写真界での活躍が期待されるのは誰なのか、ぜひ皆さんの目でお確かめください。


[ファイナリスト]
桐生眞輔
仲田絵美
中村彰宏
野口健吾
三嶋一路
蕭又滋

[審査員](50音順、敬称略)
秋山伸(グラフィックデザイナー・パブリッシャー)
鈴木理策(写真家)
土田ヒロミ(写真家)
姫野希美(赤々舎代表取締役、ディレクター)
増田玲(東京国立近代美術館主任研究員)


公開最終審査
9月27日(木)18:00~20:30 ※終了時間は審査の進行状況により前後します。
入場無料/要予約
9月3日(月)より 予約受付開始 TEL.03-5568-8818


オープニングパーティー:9月27日(木)20:30~21:30(予定)

次世代の若手写真家を発掘する
第7回写真『1_WALL』展

9月18日(火)―10月11日(木)

11:00~19:00

日曜・祝日休館

入場無料

お問合せ・アクセス
ガーディアン・ガーデン
104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F
TEL.03-5568-8818

http://rcc.recruit.co.jp

|

« カカトを床から浮かせたらアウト?風営法「ダンス規制」に着想 | トップページ | これは、いままでで最も繊細なイデビアン・クルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/55535021

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリは誰の手に?第7回写真『1_WALL』展:

« カカトを床から浮かせたらアウト?風営法「ダンス規制」に着想 | トップページ | これは、いままでで最も繊細なイデビアン・クルー »