« 『サラダ記念日』から25年「愛しき人への三十一文字-俵万智」展 | トップページ | ARATANIURANO 白金アートコンプレックスに移転後初の展覧会 渡辺豪『portraits』 »

2012/04/16

故郷の土で描く 佐藤香「すべては渦の中にある」―私の故郷、福島―

佐藤香展
「すべては渦の中にある」
―私の故郷、福島―
2012年4月16日(月)―21日(土)
Pepper's Gallery

Peppers_gallery0416

[作品について]和紙に、故郷の福島の土で描いています。実家から200メール範囲で採取した約9種類の色の土で、土本来の色だけで表現しています。作品サイズ=10メートル×4メートル gallery空間の天井より展示予定です。
※素材の土は、全て安全確認済みです。

[テーマ]私の実家は原発から約40kmのところにあります。震災後、故郷で採取した土で絵を描くようになりました。今問題になっている汚染された土を使うことは、拝観する人を怖がらせたり原発問題に物申したいわけではなく、ただの故郷自慢のようなものです。私の故郷は視覚的には美しいままだということを絵で表現したいと考えています。
また、活動していた石巻の津波跡に残るモノの成れの果ての風景が頭の中から離れませんでした。すべては形なく渦となって転がっていました。以前とは全く違った生活を送らなければならない人々、何かが変わってしまったのに以前と同じ生活をしなければならない私のまわり。とにかく始めなければならない状況で、私は始まりの形を探しました。それは、私の中にある、DNAや指紋、母のお腹で眠る胎児や種に潜む若葉のカタチ、すべては渦の中にあると考えました。それは津波跡に見たモノの成れの果てのカタチと同調し、その相反する始まりと終わりの共鳴を表現したいと願い、制作しています。

1987.福島県田村市に生まれる。
2010.東北芸術工科大学卒業
2012.東京藝術大学卒業
2006.山形県にて、廃校の小学校や雪祭りなどで展示。地域に密着した展示を行う。
   養蚕やウサギ狩りなど、民俗学を学ぶ。
2010.東北芸術工科大学卒業・修了展 優秀賞受賞
2011.宮城県取手市関東鉄道常総線「ゆめみ野駅」の壁画を制作
   山形県山形市のアーティストiwanami1100のアトリエの壁を制作
   宮城県石巻市ギャラリー・カフェ「川べりの散歩道」にてギャラリーの壁を修復。
   同時に、展覧会「いしのまきの大きな川から」開催
2012.東京藝術大学卒業・修了展にて杜賞受賞

佐藤香「すべては渦の中にある」―私の故郷、福島―

4月16日(月)―21日(土)

11:00~19:00(最終日は~16:00)

入場無料

Pepper's Gallery
104-0061  東京都中央区銀座7-13-2 地下
TEL.03-3544-3240

http://www.peppers-project.com/

|

« 『サラダ記念日』から25年「愛しき人への三十一文字-俵万智」展 | トップページ | ARATANIURANO 白金アートコンプレックスに移転後初の展覧会 渡辺豪『portraits』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/54486641

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の土で描く 佐藤香「すべては渦の中にある」―私の故郷、福島―:

« 『サラダ記念日』から25年「愛しき人への三十一文字-俵万智」展 | トップページ | ARATANIURANO 白金アートコンプレックスに移転後初の展覧会 渡辺豪『portraits』 »