« 吉祥寺base cafe はじめての企画展『馬場わかな写真展』 | トップページ | 榎本バソン了壱の5冊目も句集『佛句』発刊! »

2012/03/01

見えない対象を油性ボールペンを使って描き出す 椛田ちひろ展

椛田ちひろ
『今、甦り、絶えず過ぎ去ってゆく-time dilation-』

2012年3月2日(金)―29日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI@丸ビル1F


無数の線が重なり合い、ボールペンのインクが塊となって現れ出てくる作品

Kabata_window
左)「不詳」2011 鏡、樹脂 900×900mm(3点組)
右)「許されてもいないのに一晩を踊り明かしてしまった」2007 紙、油性ボールペン


作家コメント
不定形な空間が繰り返し繰り返し生起する何ものかを捕まえる。
繰り返し現れる「それ」を見ることは、見えない、あるいは見ることができない、
知覚の外側へと連れて行ってくれる。
知覚の外側に触れた時、その内に“絵”が芽生える。


オープニングレセプション:2012年3月2日(金) 19:00~21:00

椛田ちひろ Chihiro Kabata
1978年生まれ。「見ることのできないもの」をテーマに、油彩、ドローイング、インスタレーションを制作・発表する。国内外で精力的に活動し、近年では東京都現代美術館でのMOTアニュアル2011への参加や、シンガポールでの大規模な個展を開催している。


椛田ちひろ『今、甦り、絶えず過ぎ去ってゆく -time dilation-』

3月2日(金)―29日(木)

月~土:11:00~21:00/日・祝日:11:00~20:00

入場無料

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
http://hpgrpgallery.com/window/

|

« 吉祥寺base cafe はじめての企画展『馬場わかな写真展』 | トップページ | 榎本バソン了壱の5冊目も句集『佛句』発刊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/54113858

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない対象を油性ボールペンを使って描き出す 椛田ちひろ展:

« 吉祥寺base cafe はじめての企画展『馬場わかな写真展』 | トップページ | 榎本バソン了壱の5冊目も句集『佛句』発刊! »