« すえむねともひこ陶展『block block』@SPACE YUI | トップページ | 日本を代表するアーティストたちによる“元気な日本が甦るチャリティ広告展”『日本繁昌大展覧会』 »

2012/03/26

ベルギー近代絵画を代表する画家、ジェームズ・アンソール展

アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール -写実と幻想の系譜-
2012年4月14日(土)―6月17日(日)
豊田市美術館

Jamesensor

近代ベルギーを代表する画家ジェームズ・アンソールを、フランドルやオランダの過去の作家や、同時代のベルギーの画家たちの作品とあわせて展示することで、ブリューゲルやルーベンスからアンソールへと流れる、写実と幻想の系譜をたどる展覧会です。
アントワープ王立美術館が誇るアンソールの傑作《陰謀》のほか、発表当時サロンで話題となった《牡蠣を食べる女》、宗教画の代表作《悲しみの人》など、約50点のアンソール作品を紹介します。
また、アンソールに影響を与えたブリューゲルやルーベンスらフランドルの画家や、ベルギーのレアリスムから印象派までの同時代の画家たち、そしてクールベやファンタン=ラトゥールなどフランスの画家の作品もあわせて展示し、100余点でアンソールの芸術を生み出した背景を探ります。
アンソールは、優れたコレクションとして国内外から高く評価されている豊田市美術館の西洋美術コレクションの端緒でもあります。本展はアンソールを、肥沃なるヨーロッパ絵画史の伝統とともに紹介するまたとない機会となります。アンソールが社会に向けて発信した、辛辣かつユーモアあふれる批評精神と大胆で華麗な芸術表現をお楽しみください。

アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール -写実と幻想の系譜-

4月14日(土)―6月17日(日)

10:00~17:30(入場は17:00まで)

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)

観覧料
一般1,000円
高校・大学生800円
小・中学生無料
※市内高校生、障がい者及び市内75歳以上は無料(要証明)

豊田市美術館
471-0034 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
TEL.0565-34-6610

http://www.museum.toyota.aichi.jp

|

« すえむねともひこ陶展『block block』@SPACE YUI | トップページ | 日本を代表するアーティストたちによる“元気な日本が甦るチャリティ広告展”『日本繁昌大展覧会』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/54313177

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー近代絵画を代表する画家、ジェームズ・アンソール展:

« すえむねともひこ陶展『block block』@SPACE YUI | トップページ | 日本を代表するアーティストたちによる“元気な日本が甦るチャリティ広告展”『日本繁昌大展覧会』 »