« 小林正人『LOVE もっとひどい絵を! 美しい絵 愛を口にする以上 2012,Spring』 | トップページ | 永井式ブックデザインの秘密を探る 永井裕明『装丁外』展 »

2012/03/09

ゲスト・キュレーターに東谷隆司を迎え、志水児王個展『Elements』

志水児王『Elements』
2012年3月16日(金)―4月28日(土)
MISA SHIN GALLERY

Misashin0316

音、光、振動といった物理世界を構成する
微細な要素[elements]の特性を拡大し、
それらが引き起こす物理現象を視覚的に再現するアーティスト


1994年から2006年まで、サウンドアーティスト角田俊也らとともに、制作のコンセプトを共にする共同体でありCDレーベルでもある「WrK」(ダブリュー・アール・ケー)を結成。当初から一貫して「時間上で展開される現象や出来事という刻一刻と変化する事象と、それに対する私たち自身の態度や認識の変遷」に焦点をあて、コンセプチュアルな作品、パフォーマンスを制作発表してきました。中でも志水は、物理世界における運動と変化に着眼し、不可視な現象を可視化する試みを行ってきました。近年では緑色、赤色のレーザー光線を用いた大がかりなインスタレーションを国内外の美術館で制作、またレーザー光線をガラスなどの透明な物質を通過させることで得られるモワレを印画紙にダイレクトに当てた写真作品など、レーザーの特性を拡張させた写真作品を発表しています。
この度の個展では、究極的に平行に直進するように整形されたレーザー光線を、表面が滑らかであるはずのガラス素材を通過・干渉させることで、精密なガラス素材が持つ微細な歪みによって光を拡張させ、壁面に美しいモワレ状の波形を描き出すインスタレーション作品を発表します。また、ガラス素材を通過したレーザー光線のダイレクトプリント写真作品を展示いたします。

オープニングレセプション:3月16日(金)18:00~20:00
※志水児王によるパフォーマンスを19:00より予定しております

志水児王『Elements』

3月16日(金)―4月28日(土)

火~土 12:00~19:00

日月祝日 休廊

入場無料

MISA SHIN GALLERY
108-0072 東京都港区白金1-2-7
TEL.03-6450-2334

www.misashin.com

|

« 小林正人『LOVE もっとひどい絵を! 美しい絵 愛を口にする以上 2012,Spring』 | トップページ | 永井式ブックデザインの秘密を探る 永井裕明『装丁外』展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/54177785

この記事へのトラックバック一覧です: ゲスト・キュレーターに東谷隆司を迎え、志水児王個展『Elements』:

« 小林正人『LOVE もっとひどい絵を! 美しい絵 愛を口にする以上 2012,Spring』 | トップページ | 永井式ブックデザインの秘密を探る 永井裕明『装丁外』展 »