« ザ・スズナリ開場30周年記念公演『うお傳説』 | トップページ | 誰かがハンカチを買うと、子どもたちにハンカチが届く東北復興支援チャリティ »

2011/11/11

ポーランドのギャラリー“ラスター”が主催する現代美術の展覧会『VILLA TOKYO』

『VILLA TOKYO』
2011年11月11日(金)―18日(金)
京橋2丁目再開発地区

Villa_tokyo
右)Prinz Gholam, Untitled, 2010, color photograph © Prinz Gholam.
Courtesy Prinz Gholam and Gallery Jocelyn Wolff, Paris


ヨーロッパを拠点とする10ギャラリーと、東京を中心に活動する9つのギャラリが、1週間の期間中、東京において現代美術の展覧会および上映会、コンサート、パフォーマンスやトークなどのイベントを開催します。
ポーランド、ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、イタリアのヨーロッパ諸国で活動するギャラリーが参加来日し、東京からは、ニュートーキョーコンテンポラリーズの7つのギャラリーを初め、タカイシイギャラリー、小山登美夫ギャラリーが参加いたします。
過去に、ワルシャワ(ポーランド、2006年)、レイキャビク(アイスランド、2010年)で2回同様の展覧会、イベントを開催しており、今回がヨーロッパ以外の地域で初の開催となります。
ギャラリーが集まり展示販売を目的とするアートフェアなどとは異なり、商業的要素に重きを置くのでは無く、サイトスペシフィック性と、実験的な展示を追求する事により、現代美術の展示の可能性を探る試みです。
この秋、国際色豊かなアートフェスティバルの開催が東京にて実現いたします。

[参加ギャラリー]
チャート(ベルリン)、ギャルリー・ジョセリン・ウルフ(パリ)、イビットプロジクツ(ロンドン)、ヨハン・ケーニッヒ(ベルリン)、マーティン・ファン・ゾメレン(アムステルダム)、プランB(ベルリンクルージュ)、ラスター(ワルシャワ)、ステレオ(ポズナン)、タカ・イシイギャラリー(東京)ターニャレイトン(ベルリン)、小山登美夫ギャラリー(東京)、ゼロ(ミラノ)、ニュートーキョーコンテンポラリーズ(東京)青山|目黒/アラタニウラノ/ゼンシ/タケニナガワ/ミサコ&ローゼン/無人島プロジェクト/ユカササハラギャラリー

公式サイト 
http://raster.art.pl/villatokyo/
ニュートーキョーコンテンポラリーズ http://www.newtokyocontemporaries.com

|

« ザ・スズナリ開場30周年記念公演『うお傳説』 | トップページ | 誰かがハンカチを買うと、子どもたちにハンカチが届く東北復興支援チャリティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/53219548

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランドのギャラリー“ラスター”が主催する現代美術の展覧会『VILLA TOKYO』:

« ザ・スズナリ開場30周年記念公演『うお傳説』 | トップページ | 誰かがハンカチを買うと、子どもたちにハンカチが届く東北復興支援チャリティ »