« 山崎朋ダンス公演『とりつくしま』@アルテリオ小劇場 | トップページ | 世界から注目されている日本のファッションを紹介する展覧会 »

2011/10/07

中谷美紀初舞台『猟銃』

『猟銃』
2011年10月3日(月)―23日(日)
パルコ劇場


文豪井上靖の恋愛小説『猟銃』をカナダ人演出家
フランソワ・ジラールが舞台作品として創作。
一人の男を通して描く三人の女のラブストーリー。

Ryo_jyu

アカデミー賞受賞歴を持つ映画監督であり、NYメトロポリタンオペラも手がける演出家フランソワ・ジラールが、日本が誇る文豪井上靖の名作『猟銃』を日本人女優・中谷美紀を起用して完全舞台化。日本とカナダで創り上げる国際プロジェクト。『レッド・バイオリン』(1998年公開)でアカデミー賞を受賞するなど、数々の作品で賞を受賞し、映画監督としても世界から注目を集めるカナダの演出家フランソワ・ジラール。日本でロングラン3年目に突入したシルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』も彼の演出作品。映画にとどまらず全てのエンターテインメントに秀でた才能を持つフランソワ・ジラールが井上靖の『猟銃』を日本のトップ女優の中谷美紀を迎えて舞台化します。
中谷美紀の凛としたその姿と力強い目線は、スクリーンを通して私たちにその圧倒的な存在を与える。その力強い存在感は女性層から圧倒的な支持を得ています。そしてあこがれの女性でもあります。その彼女が演じるのは三人の女性。ある男の13年間にわたる不倫の恋を通して、その男の妻であるみどり、愛人の彩子、そして愛人の娘、薔子。一人はその不条理を怒りにぶつけ、一人は自らも嘲りながら哀しみとともに力強く、そしてもう一人は井戸の底のように静かに・・・・。万華鏡のように変幻する女たちの心を中谷美紀が演じることによって、「女性」の中にある愛と憎を浮き彫りにしていきます。

原作=井上靖
翻案=セルジュ・ラモット
日本語台本監修=鴨下信一
演出=フランソワ・ジラール
出演=中谷美紀、ロドリーグ・プロトー

『猟銃』

10/3(月) 19:00
10/5(水) 14:00
10/6(木) 14:00☆/19:00
10/7(金) 19:00
10/8(土) 14:00/19:00
10/9(日) 14:00
10/10(月) 14:00
10/12(水) 14:00
10/13(木) 14:00☆/19:00
10/14(金) 19:00
10/15(土) 14:00/19:00
10/16(日) 14:00
10/17(月) 19:00
10/19(水) 14:00
10/20(木) 14:00☆/19:00
10/21(金) 19:00
10/22(土) 14:00/19:00
10/23(日) 14:00
☆=追加公演
※未就学児のご入場はお断りいたします。

チケット料金(全席指定・税込)
一般7,350円
U-25チケット5,000円
(25歳以下対象・当日指定席券引換/要身分証明書/チケットぴあのみ取扱)

パルコ劇場
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ パート1・9F
TEL.03-3477-5858

www.parco-play.com

|

« 山崎朋ダンス公演『とりつくしま』@アルテリオ小劇場 | トップページ | 世界から注目されている日本のファッションを紹介する展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52929674

この記事へのトラックバック一覧です: 中谷美紀初舞台『猟銃』:

« 山崎朋ダンス公演『とりつくしま』@アルテリオ小劇場 | トップページ | 世界から注目されている日本のファッションを紹介する展覧会 »