« 中谷美紀初舞台『猟銃』 | トップページ | ベルギーと日本の第一線アーティストが参加『Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)』 »

2011/10/07

世界から注目されている日本のファッションを紹介する展覧会

『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』
2011年10月18日(火)―12月25日 (日)
東京オペラシティ アートギャラリー


10組のデザイナーの仕事を通じて、
現在進行形の日本のファッションデザインの可能性を探る展覧会

Toc_artg1017

【出品デザイナー】
アンリアレイジ(森永邦彦)
h.NAOTO(廣岡直人)
ケイスケカンダ(神田恵介)
まとふ(堀畑裕之・関口真希子)
ミナ ペルホネン(皆川 明)
ミントデザインズ(勝井北斗・八木奈央)
サスクワァッチファブリックス(横山大介・荒木克記)、
ソマルタ(廣川玉枝)
シアタープロダクツ(武内昭・中西妙佳・金森香)
リトゥンアフターワーズ(山縣良和)

『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』

10月18日(火)―12月25日(日)

11:00~19:00(金・土は11:00~20:00)
※いずれも最終入場は閉館30分前まで

月曜休館

入場料
一般1,000円、大学・高校生 800円、中学・小学生 600円
※同時開催「収蔵品展039 寺田コレクションの若手作家たち」
「project N 47 上西エリカ」の入場料を含みます。

東京オペラシティ アートギャラリー
163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL.03-5353-0756

http://www.operacity.jp

|

« 中谷美紀初舞台『猟銃』 | トップページ | ベルギーと日本の第一線アーティストが参加『Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52931393

この記事へのトラックバック一覧です: 世界から注目されている日本のファッションを紹介する展覧会:

« 中谷美紀初舞台『猟銃』 | トップページ | ベルギーと日本の第一線アーティストが参加『Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)』 »