« 有名アーティストが“快感のオブジェ”をモチーフとしたアートを出展 | トップページ | 東京芸術学舎 秋季講座『榎本了壱のプレゼン発想塾』 »

2011/08/05

『ヒロシマ平和ポスター展』@広島県立美術館

ヒロシマ・アピールズ・ポスター2011発表記念
『ヒロシマ平和ポスター展』
2011年8月2日(火)―14日(日)
広島県立美術館 地階講堂


「ヒロシマ・アピールズ」ポスター2011年版は遠藤享氏が制作

Ha2011
「負の閃光」遠藤享

JAGDAは、(財)広島国際文化財団と共同で、1983年から1989年まで毎年会員代表1名が「ヒロシマの心」を言葉を超えて訴えるポスター「ヒロシマ・アピールズ」をボランティアで制作し、国内外に向けて平和を希求する活動を行っていました。2005年、広島の被爆60周年を機に活動を再開。2011年版のポスター(シリーズ14作目)を遠藤享氏が制作しました。
これまでのポスターやJAGDA広島会員・市内デザイン学生の作品など約60点の作品を展示します。

ヒロシマ・アピールズ・ポスター2011発表記念
『ヒロシマ平和ポスター展』

8月2日(火)―14日(日)

9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
2011.4/1~11/13の金曜日は20:00まで開館。
2011.11/14~2012.3/31の金曜日は19:00まで開館。

月曜休館(祝日・振替休日を除く)

入場無料

広島県立美術館
広島市中区上幟町2-22
TEL.082-221-6246

http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/

|

« 有名アーティストが“快感のオブジェ”をモチーフとしたアートを出展 | トップページ | 東京芸術学舎 秋季講座『榎本了壱のプレゼン発想塾』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52396443

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒロシマ平和ポスター展』@広島県立美術館:

« 有名アーティストが“快感のオブジェ”をモチーフとしたアートを出展 | トップページ | 東京芸術学舎 秋季講座『榎本了壱のプレゼン発想塾』 »