« 『ヒロシマ平和ポスター展』@広島県立美術館 | トップページ | 島袋千栄展@スペースユイ »

2011/08/05

東京芸術学舎 秋季講座『榎本了壱のプレゼン発想塾』

東京芸術学舎 講座案内
『榎本了壱のプレゼン発想塾』
面白い!セルフ・プレゼンテーションの実践
全5回/第1回:10月11日(火)第2回:10月25日(火)
第3回:11月8日(火)第4回:11月22日(火)第5回:12月6日(火)


頭と手をつかって「脳業手技」者になろう!

Photo
企画やデザインにかかわる人は、毎日「プレゼン」に追われて一喜一憂しているわけですが、どうも仕事を獲るだけの目的に硬直化していて面白くない。こういう面白くないことをやり続けると、仕事もできなくなり、人間がだめになります。プレゼンを楽しみながら仕事を獲得する、そんな発想が大事です。セルフ・プレゼンテーション(自己紹介)をモチーフにもう一度、プレゼンの面白さと醍醐味を獲得しましょう。企画やデザインに関係ない人も、自己発見の大きなきっかけにもなります。自分に自信を持ち、楽しく生きるための発想実践塾です。

対象:レベル問わず/頭と手をつかって「脳業手技」者になりたい方

講師プロフィール

Enomoto

榎本了壱[クリエイティブディレクター、プロデューサー、京都造形芸術大学教授]
武蔵野美術大学造形学部卒業。大学在学中より寺山修司の舞台、映画の美術や編集デザインに携わる。1975年、月刊『ビックリハウス』(パルコ出版)を創刊。以降、デザイン、編集、出版、文化イベントなどの仕事を展開。主なプロデュースに「日本グラフィック展」「オブジェTOKYO展」「URBANART」(1980年~1999年)、「世界デザイン博 住友館」(1989年)、「九州博覧祭 TOTOミラクルマジック館」(2001年)、著書に『榎本了壱のアイディアノート・脳業手技』(マドラ出版/2000年)、『東京モンスターランド(晶文社/2008年)』ほか、多数。
http://www.atamatote.co.jp
  http://www.komu-komu.com

Hiruta

蛭田恵実
明治学院大学文学部フランス文学科在学中にカリフォルニア大学サンディエゴ校に交換留学。卒業後に渡仏し、パリ市立グラフィックアート・建築専門大学グラフィックアート科に入学そして卒業。帰国後は主にファッション関係の編集に携わり、アタマトテ・インターナショナルに入社。現在までイベント制作と編集に関わる。

第1回 10月11日(火)19:00~22:00
「脳業手技」とセルフ・プレゼン篇

自分が一番情報を持っているのは自分自身について。自己紹介は最もプレゼンしやすい条件を持っているといえます。これを面白くプレゼン出来なければ、ほかもうまくいきません。ほとんど自己撞着の世界を楽しくドライヴします。講師のオリエンと、実験エクササイズ1:セルフプレゼンテーション  

第2回 10月25日(火)19:00~22:00
頭をフルにつかう発想・企画篇

「私」とは何なのか? どう説明すればわかってもらえるのか? リアルとフィクションを組み合わせ、一人のとんでもない人間を創出させ、売り込む。頭をフルにつかってその発想と企画を叩き上げる。デッチあげる。私ってこんなに面白かった? 実験エクササイズ2:言葉

第3回 11月8日(火)19:00~22:00
素材を収集整理するリサーチ・編集篇

趣味、特技、経験、性癖、旅行、ペット、家族、学歴、友人、失敗、喪失、悲喜劇談、体質、犯しそうな犯罪、病気、ブランド、一番最初の記憶、気性、憧憬、書物、故郷、都市、理想、希望・・・「私」を全角度から検証し取材収集し編集する。実験エクササイズ3:かたち

第4回 11月22日(火)19:00~22:00
メディアを選んでまとめるデザイン篇

「私」についてリサーチ・取材編集してきた情報を、どうプレゼンテーションするのか。絵本、マップ、サウンド、写真集、小説、遺言、偽偉人伝、コント、漫画、アニメーション、自分が制作可能な一番最適なメディアを選んでデザインする。実験エクササイズ4:企画

第5回 12月6日(火)19:00~22:00
セルフプレゼンのプレゼンテーション篇

それぞれの受講生がまとめた、さまざまなメディアにデザインされたセルフプレゼンを、どのようにプレゼンテーションするのか。パフォーマンス性を発揮しながら、何が起こるかわからない、緊張と感動のセルフプレゼンの一夜が始まる。付録:「私たちはスゴイ!」パーティ。

東京芸術学舎 秋季講座案内
『榎本了壱のプレゼン発想塾』面白い!セルフ・プレゼンテーションの実践

講座番号 1121018【演習系】

受講料 <全5回>38,000円

定員20名

申込方法
(1)~(4)のいずれか
(1)インターネット
http://gakusha.jp
(2)電話(0120-530-920)
(3)fax(03-5412-6110)
(4)窓口
※詳しくはHPをご覧ください。

東京芸術学舎
〒107-0061 東京都港区北青山1-7-15 外苑キャンパス
TEL.0120-530-920

http://gakusha.jp/

|

« 『ヒロシマ平和ポスター展』@広島県立美術館 | トップページ | 島袋千栄展@スペースユイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52397575

この記事へのトラックバック一覧です: 東京芸術学舎 秋季講座『榎本了壱のプレゼン発想塾』:

« 『ヒロシマ平和ポスター展』@広島県立美術館 | トップページ | 島袋千栄展@スペースユイ »