« 銀座界隈で開催中のアートプロジェクト『ヒントの森 in GINZA』 | トップページ | 蜷川実花撮り下ろし『月刊MEN 向井理』写真集未収録の未公開カット約150点を展示 »

2011/07/19

世界中で大活躍の女性クラウン、ノーラ・レイによる『エリザベス・ラストスタンド』

『エリザベス・ラストスタンド~ベティと栄光の女王
2011年9月9日(金)―11日(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場


イギリスが誇る“道化師(クラウン)の女王”の華麗なる舞台

Elizabeth

サイモン・マクバーニー(テアトル・ド・コンプリシテ)との共同演出で、
新境地をひらき話題を呼んだ、ノーラ・レイの代表作が、待望の初来日!
クラウニング、マイム、マジック、ダンスなどを織り交ぜた
コミカルなフィジカル・シアター(※)

※言葉を使わず、身体の動きを通して表現するパフォーマンス

[作品内容]1603年の冬。死期迫る中、忠臣を前に15時間も凛と立ち続けたというエリザベス1世の逸話から想を得た『エリザベス・ラストスタンド』。恐がりでちょっとまぬけなベティおばあちゃんは、いつも自分の居間で独りぼっち。そんな彼女に、とても奇妙なことが起こり始める。どうやら、高貴なゴーストらしい何かが、彼女に忍び寄っているようだ。それは、誰? 女王? それとも…。

作・演出・出演=ノーラ・レイ
共同演出=サイモン・マクバーニー(テアトル・ド・コンプリシテ)
舞台美術=マシュー・リダウト
音楽=ピーター・ウェスト

公演・プレイベントの詳細はウェブサイトをご覧ください。

http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/110909/

『エリザベス・ラストスタンド~ベティと栄光の女王』

9月9日(金)19:00★
9月10日(土)14:00★
9月11日(日)14:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
★=終演後アフタートークあり
9日 ゲスト=石井美樹子(神奈川大学教授 イギリス演劇研究)
10日 ゲスト=RONE&Gigi(クラウン劇団 “OPEN SESAME”)

チケット料金(全席自由・日時指定・税込)
前売/一般4,000円、ユース3,000円
当日/一般4,500円、ユース3,500円
高校生以下(前売・当日共)2,000円
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
※ユース(27歳以下)、高校生以下は証明書をご提示ください。

チケット前売日
7月20日(水)

チケット取扱い
・川崎市アートセンター
Webサイト 
http://kawasaki-ac.jp
チケットカウンター
チケット専用ダイヤル TEL.044-959-2255
※車椅子席をご希望の方は、上記チケット専用ダイヤルまでご連絡ください。
・チケットぴあ(Pコード:413-726)
Webサイト 
http://t.pia.jp/t
TEL.0570-02-9999

お問合せ・アクセス
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺6-7-1
TEL.044-955-0107

http://kawasaki-ac.jp/

|

« 銀座界隈で開催中のアートプロジェクト『ヒントの森 in GINZA』 | トップページ | 蜷川実花撮り下ろし『月刊MEN 向井理』写真集未収録の未公開カット約150点を展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52250769

この記事へのトラックバック一覧です: 世界中で大活躍の女性クラウン、ノーラ・レイによる『エリザベス・ラストスタンド』:

« 銀座界隈で開催中のアートプロジェクト『ヒントの森 in GINZA』 | トップページ | 蜷川実花撮り下ろし『月刊MEN 向井理』写真集未収録の未公開カット約150点を展示 »