« 【ご招待券プレゼント】世界各地で撮られた人びとの表情に浮かぶ「心理的な傷」。レオ・ルビンファイン写真展『傷ついた街』 | トップページ | 震災のチャリティーの意味も込めた『宇野亜喜良の自由の女神に、イタズラ描き』展  »

2011/07/14

東北の人々の精神とものづくりの持つ、大きな力にリスペクト『東北の 底力、心と光。「衣」、三宅一生。』展

特別企画
東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生。
2011年7月26日(火)―31日(日)
21_21 DESIGN SIGHT

Tohoku21_21

厳しい自然環境と共存する暮らしのなかで、工夫と手仕事から生み出される美しく力強い日用品…生活の基礎となる「衣食住」の「衣」に軸をおき、三宅一生氏が、自身の衣服デザインにおける東北との関わりを通して、東北の「底力」を多くの方々とともに見つめていきます。

会期中には展示や映像上映のほか、さまざまな分野の方々が連日登場し、東北のものづくりやその精神に触れるトークや公開制作、詩の朗読や音楽の演奏も開催します。

[関連イベント]
7月26日(火)

トーク 「青森県十和田市と南部裂織保存会」14:00~15:30
澤頭ユミ子(南部裂織保存会裂織教室指導者/青森県伝統工芸士)
小林央子(十和田市現代美術館 特任館長)

7月27日(水)

トーク 「東北の自然布、日本のこころ」14:00~15:30
山村洋子(原始布・古代織参考館出羽の織座 主催者)

笛/三味線 「津軽の響き」18:00~19:00
山上進(笛/三味線奏者)

7月28日(木)

トーク 「紡ぐ糸、色。中村工房のストール、岩手ホームスパン」14:00~15:30
中村博行(中村工房 代表)皆川魔鬼子
(株式会社三宅デザイン事務所企画技術ディレクター)

7月29日(金)

トーク 「こぎん刺し、家族を想う女性の手仕事」14:00~15:30
成田貞治(弘前こぎん研究所 代表取締役)

7月30日(土)

トーク 14:00~16:30
第一部 「デザイナーと恊働する仕事」
国分米夫(白石ポリテックス工業株式会社社員)
山本幸子(株式会社三宅デザイン事務所企画開発長)
第二部「日本の麻、世界のリネン」
大沼秀一(株式会社ケンランド 代表取締役社長)

ギター「旋律」18:00~19:00
ダニエル・コフリン(アコースティック・ギタリスト)

7月31日(日)

トーク 「白石和紙の心と光」14:00~15:30
阪田美枝(全国手すき和紙連合会事務局長)
大金暁子(染織作家)

朗読「織りなす言葉、詩の礫」18:00~19:00
和合亮一(詩人)

※各プログラムの詳細・予約はHPをご覧ください。

http://www.2121designsight.jp/program/spilit_tohoku/events.html

特別企画
東北の底力、心と光。
「衣」、三宅一生。

7月26日(火)―31日(日)

11:00~20:00(入場は~19:30)

会期中無休

入場無料

21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6
TEL.03-3475-2121

http://www.2121designsight.jp

|

« 【ご招待券プレゼント】世界各地で撮られた人びとの表情に浮かぶ「心理的な傷」。レオ・ルビンファイン写真展『傷ついた街』 | トップページ | 震災のチャリティーの意味も込めた『宇野亜喜良の自由の女神に、イタズラ描き』展  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52205828

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の人々の精神とものづくりの持つ、大きな力にリスペクト『東北の 底力、心と光。「衣」、三宅一生。』展:

« 【ご招待券プレゼント】世界各地で撮られた人びとの表情に浮かぶ「心理的な傷」。レオ・ルビンファイン写真展『傷ついた街』 | トップページ | 震災のチャリティーの意味も込めた『宇野亜喜良の自由の女神に、イタズラ描き』展  »