« 7月10日のテレビ東京「TOKYO AWARD」夜塾には・・・ | トップページ | 国内外130軒のギャラリーが数千点の作品を展示販売『アートフェア東京2011』 »

2011/07/08

永岡大輔展『森/バス停/最も古い記憶』@hpgrp GALLERY 東京

永岡大輔 『森/バス停/最も古い記憶』
2011年7月22日(金)―8月21日(日)
hpgrp GALLERY 東京

Nagaoka2011
映像作品「森/バス停/最も古い記憶」、2011

鉛筆やペンを用いた細密なドローイングを中心に発表してきた永岡ですが、本展では 過去、現在、未来を軸に作られた映像作品を発表致します。3本で一つの作品となる 本作品は、過去:「自分が覚えている一番古い記憶=祖父の話(他者の記憶)」、現在:「バス停=曖昧な今」、未来:「森=見えないものが見える夢の世界」という 3つの要素で構成され、それぞれ独立したスクリーンで上映されます。
「記憶」あるいは「痕跡」について確かなことは「我々は忘れてしまう」ということ だと永岡は考えます。感情、感覚、また時として自分を形作る重要な記憶すら我々は 忘れてしまいます。画面となる紙を真上から撮影し、描いては消す作業を早回しで再生してアニメーションに仕上げる技法は、イメージの重なりや消した痕跡など全て が含まれており、記憶と忘却という厳然たる事実、ダイナミズムを混沌と、そして有機的に表現しています。

オープニングレセプション:7月22日(金) 18:00~20:00

永岡大輔 『森/バス停/最も古い記憶』

7月22日(金)―8月21日(日)

火~日 11:00~19:30

月曜休廊

入場無料

hpgrp GALLERY 東京
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビルB1
TEL.03-3797-1507

http://www.artdiv-hpf.com/tokyo

|

« 7月10日のテレビ東京「TOKYO AWARD」夜塾には・・・ | トップページ | 国内外130軒のギャラリーが数千点の作品を展示販売『アートフェア東京2011』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/52152955

この記事へのトラックバック一覧です: 永岡大輔展『森/バス停/最も古い記憶』@hpgrp GALLERY 東京:

« 7月10日のテレビ東京「TOKYO AWARD」夜塾には・・・ | トップページ | 国内外130軒のギャラリーが数千点の作品を展示販売『アートフェア東京2011』 »