« 首藤康之がKAATに登場!3日間の限定公演 | トップページ | パリ・モンマルトルの「シャ・ノワール」をめぐるキャバレー文化と芸術家たち »

2011/05/13

時代の病理と独自の世界観で切り取るダンスと彫刻の融合

河野潤ダンストゥループ公演
『カタルシス』
2011年6月25日(土)・26日(日)
日暮里サニーホール

Dancetroupe

踊ることは、生きることだ。
ダンスを通して、常に生の根源を問いつづけてきた河野潤が、
さらなる新しい境地をひらき話題を呼んだ「カタルシス」。
大きな反響と感動を呼んだ初演の舞台を、より鋭くより深く磨き抜いて、
ここに再演!

演出・振付・台本=河野潤
ダンスミストレス=菊池直子
彫刻=重松濤
出演=藤原悦子、復井雅子、木原清美、大栗千和、久田洋子、恩地克枝、
遠藤真由佳、石黒香、末永真智子、和里田詠子、遠藤栄江、今井理恵、
関あすか、河野潤、折田克子、森嘉子、重松濤

河野潤ダンストゥループ公演
『カタルシス』

6月25日(土) 19:00開演
6月26日(日) 15:00開演
※開場はすべて開演の30分前

チケット(全席自由)
前売・当日共4,000円

お問合せ
河野潤ダンストゥループ
TEL.03-3367-4591

http://www5b.biglobe.ne.jp/~j-kono/

日暮里サニーホール
116-0014 東京都 荒川区東日暮里5-50-5ホテルラングウッド4F
TEL.03-3807-3211

http://www.cbc-sunny.jp

|

« 首藤康之がKAATに登場!3日間の限定公演 | トップページ | パリ・モンマルトルの「シャ・ノワール」をめぐるキャバレー文化と芸術家たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/51660134

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の病理と独自の世界観で切り取るダンスと彫刻の融合:

« 首藤康之がKAATに登場!3日間の限定公演 | トップページ | パリ・モンマルトルの「シャ・ノワール」をめぐるキャバレー文化と芸術家たち »