« 加藤泉初の作品集発売を記念して展覧会同時開催 | トップページ | 弘前劇場代表作『家には高い木があった』7年ぶり再演 »

2011/05/18

第11回目を迎える太宰治朗読会

第11回 太宰を聴く~太宰治朗読会~
2011年6月19日(日)
三鷹市芸術文化センター 星のホール


桜桃忌の季節に合わせて始めた『太宰を聴く』

Dazai

今なお世代を超えて読み継がれている太宰治は、昭和14年9月に三鷹市(当時は三鷹村)下連雀に居を構え、戦時中の疎開時代を除き、昭和23年にこの世を去るまでをこの地で暮らしました。
太宰の眠る禅林寺は、芸術文化センターのすぐそばにあり、毎年6月19日の「桜桃忌」には、多くの太宰ファンが訪れています。
朗読会冒頭の約5分間に、三鷹市と筑摩書房の共同主催による第27回太宰治賞の受賞者のご紹介が予定されています。

朗読=平田満
(朗読作品未定)

第11回 太宰を聴く~太宰治朗読会~

6月19日(日)14:00開演

チケット(全席指定)
一般3,000円 高校生以下1,000円
※未就学児は入場できません

チケット取扱い
三鷹市芸術文化センター TEL.0422-47-5122 
http://mitaka-art.jp/ticket

三鷹市芸術文化センター
東京都三鷹市上連雀6-12-14
TEL.0422-47-5122

http://mitaka.jpn.org/

|

« 加藤泉初の作品集発売を記念して展覧会同時開催 | トップページ | 弘前劇場代表作『家には高い木があった』7年ぶり再演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/51704032

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回目を迎える太宰治朗読会:

« 加藤泉初の作品集発売を記念して展覧会同時開催 | トップページ | 弘前劇場代表作『家には高い木があった』7年ぶり再演 »