« 高松太一郎(pinepine)+水戸部七絵展『BLUMEN GARTEN』@LOOP HOLE | トップページ | コレクション展示『陽だまりの情景』@群馬県立近代美術館 »

2011/04/28

2011年「佐賀町アーカイブ」として生まれかわったスペース初回は『大竹伸朗展』

佐賀町アーカイブ COLLECTION plus,1
『大竹伸朗展』

2011年4月22日(金)—7月4日(月)
佐賀町アーカイブ

Sagacho

佐賀町エキジビット・スペース(1983–2000)の活動とコレクションを点検しつつ、日本の美術の現代史を綴る試みを始めます。初回は大竹伸朗さんを迎え、佐賀町での伝説的といわれる個展(1987)からの絵画や映像記録、70年代終わりの絵画《ミスター・ピーナッツ》、本展にあわせて生まれた素描などを展示します。

http://www.sagacho.jp

大竹伸朗
1955年、東京生まれ。主な個展に「大竹伸朗 全景1955-2006」(東京都現代美術館、2006年)、「大竹伸朗 路上のニュー宇宙」(広島市現代美術館、福岡市美術館、2007年)、主なグループ展に「アゲインスト・ネイチャー:80年代の日本現代美術」(サンフランシスコ近代美術館 他巡回、1989年)、「キャビネット・オブ・サインズ」(テート・ギャラリー 他巡回、1991年)など国内外で展覧会多数。また、2010年には光州ビエンナーレに参加し、1997年~2006年にかけて制作したスクラップブック全64点を発表。同時期にTake Ninagawaで個展「#65 2005-2010」を開催した。
佐賀町エキジビット・スペースでは、1987年に「大竹伸朗展 1984-1987」を開催。ロンドン近代美術館(ICA)での個展「大竹伸朗ペインティング/コラージュ」(1985)で発表した作品など新旧の大作を展示し、大きな反響を呼んだ。

佐賀町アーカイブ COLLECTION plus,1
『大竹伸朗展』

4月22日(金)—7月4日(月) 12:00~19:00

開廊日=金・土・日・月・祝日

入場無料

sagacho archives
101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda B110
http://www.sagacho.jp

|

« 高松太一郎(pinepine)+水戸部七絵展『BLUMEN GARTEN』@LOOP HOLE | トップページ | コレクション展示『陽だまりの情景』@群馬県立近代美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/51515243

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年「佐賀町アーカイブ」として生まれかわったスペース初回は『大竹伸朗展』:

« 高松太一郎(pinepine)+水戸部七絵展『BLUMEN GARTEN』@LOOP HOLE | トップページ | コレクション展示『陽だまりの情景』@群馬県立近代美術館 »