« 篠原聖一バレエ・リサイタル『ジゼル』 | トップページ | ジャンボスズキ個展@LOOP HOLE »

2011/02/24

弊社代表おすすめ図書

ベストセラー『しがみつかない生き方』の精神科医
香山リカ著 2冊

「だましだまし生きる」のも悪くない(取材・構成/鈴木利宗)
「気だてのいいひと」宣言!

Rika_kayama

「だましだまし生きる」のも悪くない(光文社新書)
新書174ページ 発売=2011年2月17日 定価=720円+税
「いささか恥ずかしい内容があったり、やっぱり『自分じゃこんなこと、書かないよ~』と思う描写も多々出てくるのですが、だからこそ逆に、本書は私の著作の中でも類を見ないような内容になっていると、いま振り返ってみて思います」(「はじめに」より)

《目次》はじめに/第1章 原風景「父と母からの影響」/第2章 受験失敗「入口と出口はちがう」/第3章 就職「パンのために働く大切さ」/第4章 仕事「替えのきく存在でいい」/第5章 恋愛・結婚「自分を見失うほどハマらない」/第6章 老い・別れ「死とどう向き合うか」/おわりに


「気だてのいいひと」宣言!(東京書籍)
単行本189ページ 発売=2010年12月17日 定価=1,100円+税
「お先にどうぞ」って言ってみる!?競争社会も成果主義も、いりません。いま求められているのは、もっとも新しくそして誰しもが持っている「気だて」のコミュニケーション。

《目次》優柔不断なひと/言いたいことが言えないひと/「お先にどうぞ」と譲ってしまうひと/自分が好きではないひと/傷つきやすいひと/効率よく仕事ができないひと/すぐに「ごめんなさい」「すみません」と謝ってしまうひと/家族の犠牲になっているというひと/「成功」と「幸せ」/心に成熟はあるか?/情に流されやすいひと/「気だてのいいひと」になるための処方箋

|

« 篠原聖一バレエ・リサイタル『ジゼル』 | トップページ | ジャンボスズキ個展@LOOP HOLE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/50958149

この記事へのトラックバック一覧です: 弊社代表おすすめ図書:

« 篠原聖一バレエ・リサイタル『ジゼル』 | トップページ | ジャンボスズキ個展@LOOP HOLE »