« ハイブリッドに進化する、新時代のカルチャーがここに。『HARAJUKU PERFORMANCE+2010』 | トップページ | 新春の館内を彩るファンタジック・アートの世界 »

2011/01/27

マルグリット・デュラス作 ドミニク・ブラン出演 『苦悩』京都公演

マルグリット・デュラス作
『苦悩』 La Douleur

2010年2月19日(土)
京都芸術劇場 春秋座

Ladoulleur

演出=パトリス・シェロー、ティエリ・ティウ・ニアン
出演=ドミニク・ブラン
フランス語上演・日本語字幕

[ドミニク・ブラン]1959年生まれ。フロラン俳優学校でパトリス・シェローに注目され、シェロー演出のイプセン『ペール・ギュント』に出演して以降、シェロー作品には、映画、舞台ともに数々の作品に出演。舞台では、最新作の『苦悩』のほか、ジュネ作『屏風』、ラシーヌ作『フェードル』など。その他、舞台では、リュック・ボンディ、ジャン=ピエール・ヴァンサン、アントワーヌ・ヴィテーズ、デボラ・ワーナーなど名だたる演出家たちの作品に出演、1999年イプセン作『人形の家』、2010年『苦悩』で、フランスの演劇賞「モリエール賞」最優秀女優賞を受賞。映画では、クロード・シャブロル、クロード・ソテ、ルイ・マル、レジス・ヴァルニエ、ベルトラン・ブリエ、ミシェル・ピコリ、アモス・ギタイ等の作品に出演。2001年『Stand By』でフランス映画賞「セザール賞」最優秀女優賞、2008年には『L'autre』でヴェネツィア国際映画祭女優賞受賞。代表作(映画)『主婦マリーがしたこと』『5月のミル』『インドシナ』『王妃マルゴ』『太陽と月に背いて』『愛する者よ、列車に乗れ』『恋は足手まとい』

マルグリット・デュラス作
『苦悩』La Douleur

2月19日(土)16:00開演(15:30ホワイエ開場)
※開演15分前から整理番号順にてご入場頂きます
※未就学児のご入場はご遠慮ください

チケット(全席自由/整理番号順入場)
一般3,500円/シニア3,200円/学生&ユース2,000円
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
※シニア、学生&ユース席は身分証明書提示必用

お問合せ
京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター TEL.075-791-9207

京都芸術劇場 春秋座
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
京都造形芸術大学内 京都芸術劇場
TEL.075-791-8240

http://www.k-pac.org/

『苦悩』日本ツアー情報
■東京公演
2月21日(月)22日(火)19:00開演
会場=シアターXカイ
お問合せ=東京日仏学院 TEL.03-5206-2500

■静岡公演
3月4日(金)19:30開演
会場■舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
お問合せ=財団法人静岡県舞台芸術センター TEL.054-203-5730

|

« ハイブリッドに進化する、新時代のカルチャーがここに。『HARAJUKU PERFORMANCE+2010』 | トップページ | 新春の館内を彩るファンタジック・アートの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/50702436

この記事へのトラックバック一覧です: マルグリット・デュラス作 ドミニク・ブラン出演 『苦悩』京都公演:

« ハイブリッドに進化する、新時代のカルチャーがここに。『HARAJUKU PERFORMANCE+2010』 | トップページ | 新春の館内を彩るファンタジック・アートの世界 »