« 松永真さんが古希を迎えて制作した約200点のオリジナル作品 | トップページ | コンセプトは時間と空間の変容『目を閉じて耳を塞ぐ』 »

2010/12/17

東京の光の祭典

『光都東京・LIGHTOPIA2010』
2010年12月21日(火)―29日(水)
皇居外苑エリア・丸の内エリア

Lightopia

アンビエント・キャンドルパーク(皇居外苑エリア/和田倉噴水公園)
12月21日(火)―26日(日)17:00~21:00
地球・環境・平和をテーマに、著名人及び千代田区の小学生がメッセージなどを描いた明り絵を展示。ほのかな明り絵を中心に、周囲の樹木や、噴水、落水盤にも純白の光を配し、空間全体を清廉な光で満たします。新たに会場を彩る光源はすべてLEDを使用し、省エネルギー化を図ります。

光のアート・インスタレーション光流(皇居外苑エリア/日比谷濠・馬場先濠・和田倉濠)
12月21日(火)―29日(水)17:00~21:00
江戸城の名残を留める歴史的文化財、日比谷濠と馬場先濠、和田倉濠の石垣、白く美しい光が連続して流れ、交わり、つながっていく「交流=光流」の姿を創ります。また、石垣の一部には多様な生き物をかたどった光を施します。すべての光にLEDを使用し、省エネ型の環境アートを創造します。

フラワーファンタジア(丸の内エリア)
12月21日(火)―29日(水)17:00~22:00
花と光が集う祝祭「フラワーファンタジア」。人と人が出会い、交流する街に、<地球・環境・平和>メッセージを、咲き誇る花と光の川に願をこめて展開します。省電力型LEDや光ファイバーを使用して、自然と共生する環境型イルミネーションイベントを目指します。

光都東京・LIGHTOPIA2010公式サイト 
http://www.kouto-tokyo.jp

|

« 松永真さんが古希を迎えて制作した約200点のオリジナル作品 | トップページ | コンセプトは時間と空間の変容『目を閉じて耳を塞ぐ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/50324433

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の光の祭典:

« 松永真さんが古希を迎えて制作した約200点のオリジナル作品 | トップページ | コンセプトは時間と空間の変容『目を閉じて耳を塞ぐ』 »