« 東京の光の祭典 | トップページ | シリーズ9回目は新人ダンサー×32組 »

2010/12/17

コンセプトは時間と空間の変容『目を閉じて耳を塞ぐ』

crossroad project/交差点企画
『目を閉じて耳を塞ぐ』
2011年1月6日(木)―10日(月祝)
神楽坂die pratze

Crossroad16

9月に開催された美術家・古賀秀幸展の展示空間で実施したパフォーマンスを劇場版としてリメイク。
「日常は平凡で、だけどとても苦しくて、目を閉じて耳を塞ぎたくなる。今日もあなたは笑ってご飯を食べるけれど、世界は本当に美しいんだろうか。本当に美しいと思っているの・・・。」

演出=親泊康行
出演=佐々木健(劇団 砦)、西澤万奈、中島杏奈、渡邉由希子、親泊康行

crossroad project/交差点企画
『目を閉じて耳を塞ぐ』

1/6(木) 19:30
1/7(金) 19:30
1/8(土) 14:00/18:00
1/9(日) 14:00/18:00
1/10(月祝) 14:00
※開場時間は開演30分前になります

チケット(全席自由)
前売3,300円、予約3,500円、当日3,800円
   
チケット取扱い
crossroad project/交差点企画、Confetti、e+

詳細・お問合せ
crossroad project/交差点企画 http://homepage3.nifty.com/crossroadproject/

神楽坂die pratze
162-0812 新宿区西五軒町2-12
TEL.03-3235-7990

http://www.geocities.jp/kagurara2000/

|

« 東京の光の祭典 | トップページ | シリーズ9回目は新人ダンサー×32組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/50324651

この記事へのトラックバック一覧です: コンセプトは時間と空間の変容『目を閉じて耳を塞ぐ』:

« 東京の光の祭典 | トップページ | シリーズ9回目は新人ダンサー×32組 »