« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/19

明和電機ひさしぶりの国内ソロライブ

明和電機クリスマスライブ2010
『ボイス・メカニクス』
2010年12月19日(日)
品川よしもとプリンスシアター

Voicemechanics_4

「驚くべき発想力」と「テクノロジーの無駄遣い」。次々に斬新なマシーンを開発する明和電機がクリスマスに贈る単独ライブ。オタマトーンの快進撃に乗っかり、新型ミュージックマシン、おもしろゲストを迎えての一夜に、マイオタマトーンを持って集まれ!

明和電機 http://www.maywadenki.com

品川よしもとプリンスシアター 
http://www.yoshimoto.co.jp/ypt/

続きを読む "明和電機ひさしぶりの国内ソロライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/18

いまなお清新な輝きを放つ大正イマジュリィの数々

大正イマジュリィの世界
デザインとイラストレーションのモダーンズ

2010年11月30日(火)―2011年1月23日(日)
松濤美術館

Imagerie1Imagerie2
ポピューラー・カルチャーの旗手として広く浸透し、モダニズムをめざしながらそれでいて叙情的な感性をみせた、大正の新しいイマジュリィのデザインやイラストレーションに注目します。竹久夢二、杉浦非水、小林かいち、橋口五葉、高畠華宵、富本憲吉など独創的な発想で絶大な人気を博した美術家たち、知られざる奇想の美術家たちの約300点の作品を展示します。

[関連イベント]
美術相談
12月4日(土)14:00~16:00
講師=林美紀子(木版画家)
鼎談「大正 唄うイマジュリィ、踊るイマジュリィ」
12月11日(土)14:00~
出演=谷口朋子氏(挿絵研究家)、芳賀直子氏(舞踏研究家)、辺見海氏(編集者)
ギャラリートーク「夢二、かいち、春佳を語る」
12月12日(日)14:00~
出演=山田俊幸氏(帝塚山学院大学教授/企画監修)
ギャラリートーク(担当学芸員による解説)
12月17日(金)、1月14日(金)14:00~
ギャラリートーク「竹久夢二と大正・昭和初期の楽譜イマジュリィ」
1月9日(日)14:00~
出演=竹内貴久雄氏(音楽評論家、音楽文化史家)
美術映画会
1月15日(土)14:00~「東大寺Ⅰ」「伴大納言絵巻」
1月22日(土)14:00~「東大寺Ⅱ」「源氏物語絵巻」

続きを読む "いまなお清新な輝きを放つ大正イマジュリィの数々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/16

東大収蔵の学術標本×オーストラリア現代アーティスト ケイト・ロードの色鮮やかな展覧会

インターメディアテク(IMT)プレイベント小石川分館特別展示
『ファンタスマ―ケイト・ロードの標本室』
2010年11月6日(土)―12月5日(日)
東京大学総合研究博物館 小石川分館

Fantasma_flyer

日本で初めて紹介されるオーストラリアの現代アーティスト、ケイト・ロードの作品と、東京大学総合研究博物館収蔵の学術標本が並ぶ、一風変わった展覧会が、明治期の擬洋風建築である同博物館小石川分館で開催されます。本展示は、小石川分館の常設展『驚異の部屋』(ヴンダーカンマー)の中にロードの作品が散りばめられる構成。動植物をモチーフとしたロードの色鮮やかな彫刻作品と、東京大学総合研究博物館の学術標本が渾然一体となって、学術と美術、夢と現実が入り混じる特異な世界をつくりだします。会場の一角には、ロードがつくるヴィヴィッドな色使いの小部屋も登場、滞在制作時にヒントを得た、併設する小石川植物園の植物や小石川分館の建物がモチーフの作品も展示されます。紅葉の名所と共に、色鮮やかな作品の数々をお楽しみください。

[関連イベント]
11月28日(日) ケイト・ロードの作品からヒントを得た、参加型ワークショップ
※要申込/定員20名 TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル) 

展覧会HP 
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2010FANTASMA.html

続きを読む "東大収蔵の学術標本×オーストラリア現代アーティスト ケイト・ロードの色鮮やかな展覧会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/15

辰野登恵子の5年ぶりとなる国内での新作展

辰野登恵子新作展
開催中-12月26日(日)
BLD GALLERY

Tatsunotoeko
70年代後半より一貫して平面にこだわり、日本のモダニズム絵画を牽引してきた辰野の新作絵画10点を展示します。(会期中一部展示替有)

作家HP http://www.tatsunotoeko.com
展覧会詳細 http://www.bld-gallery.jp/exhibition/101103tatsunotoeko.html

[アーティスト・トーク]
辰野登恵子×会田誠
12月5日(日)15:00~
参加費1,000円(定員50名/座席予約先着順)
予約フォーム 
https://pro.form-mailer.jp/fms/2338176413114

続きを読む "辰野登恵子の5年ぶりとなる国内での新作展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドミニク・ペロー展 都市というランドスケープ

ドミニク・ペロー
都市というランドスケープ

2010年10月23日(土)―12月26日(日)
東京オペラシティ アートギャラリー(3F)

Dominiqueperrault

フランスの建築家ドミニク・ペローは、80年代後半、フランス国立図書館の国際コンペティションを36歳の若さで勝ち取ったことにより、世界中の注目を集める存在となりました。ちょうど本を開いたかのような形の4つの高層棟が中庭を取り囲み、同時に都市に開いて建つこの建物は、そのミニマルな力強さで当時世界を席巻していたポストモダンに幕を引き、建築界に新しい風を起こしました。以来、さまざまなプロジェクトを世界各地で進行させています。

続きを読む "ドミニク・ペロー展 都市というランドスケープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高さ3mにもおよぶ巨大作品も―加藤泉彫刻展

加藤泉『日々に問う』
開催中-2011年1月30日(日)
箱根彫刻の森美術館


新作を含む彫刻を中心とした個展が開催中です。

Hakone_kato1

http://www.hakone-oam.or.jp/

Hakone_kato2展覧会のカタログ
「KATO Izumi Journeying into Each D Day」


インタビュー記事と会場風景が載っています。作品制作時の木片(楠)が付いていて、帯は小さなポスターにもなります。本館ギャラリーインフォメーション、およびショッピングモール、東京のARATANIURANOにて販売中です。
500円(税込)


http://www.hakone-oam.or.jp/katoizumi/#book
http://www.arataniurano.com/

続きを読む "高さ3mにもおよぶ巨大作品も―加藤泉彫刻展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

ギャラリーごとに違った作品を展示 吉原かおり写真展

吉原かおり写真展『カプセル アパート』
〈第1弾〉2010年11月9日(火)―21日(日) TAP gallery
〈第2弾〉2010年12月10日(金)―16日(木) M2 gallery

Yoshiharakaori

[出版記念パーティー]
11月12日(金) 19:00~@TAP gallery

[トークイベント]
12月11日(土) 16:30~@M2 gallery/会費500円(当日写真集購入の際割引あり)
吉原かおり×外山俊樹(AERA編集者)×瀬戸正人(写真家)
要予約 
http://m2.placem.com/talkshow.php

----------------------
写真集『カプセルアパート』
104頁/カラー44点
版型:B5/変型/上製本
装幀:原耕一
発行:TAP
定価:3,600円(税込)
----------------------

吉原かおり公式サイト 
http://www.yoshiharakaori.com

続きを読む "ギャラリーごとに違った作品を展示 吉原かおり写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/11

優しい色のうつわ展

奥村絵美  うつわ展
『うつわリズム』

2010年11月29日(月)―12月4日(土)
SPACE YUI

PhotoPhoto_2Photo_3

遊び心や明るさを持った器が日々の暮らしの彩りに。
毎日の食卓でアクセントになるようなそんな器を生み出したいと作っています。
白や淡い色を基調とした若々しい感覚の作品です。

続きを読む "優しい色のうつわ展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひびのこづえが贈る1ヶ月前のクリスマス

『ひびのこづえのクリスマスプレゼント』展
2010年11月24日(金)―30日(火)

クリスマスが待ちどうしくなる服や小物が、たくさん登場!

Hibinokodue_2

10:00~21:00(最終日は~16:00)
入場無料 

西武池袋本店 本館6階 アートギャラリー
〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-5348(直通) TEL.03-3981-0111(大代表)
http://www2.seibu.jp/ikebukuro/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

“girl”なバッグやアクセサリー『Girl! girl! girl! カーリーコレクション』

政岡勢津子×グラハム八千代展
『Girl! girl! girl! カーリーコレクション』

2010年11月18日(木)―27日(土)
SPACE YUI

Photo_2

人気のカーリーコレクション。コラボレーション展も今年で4回目となります。今回は“girl”をテーマにイラストレーションを描き、それをバッグ、ファッションアクセサリー、ヘアーアクセサリー、Tシャツ、ポストカードなどに展開致します。

公式サイト 
http://www.spaceyui.com

続きを読む "“girl”なバッグやアクセサリー『Girl! girl! girl! カーリーコレクション』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜在意識を刺激する 小谷元彦展『幽体の知覚』

小谷元彦展『幽体の知覚』
2010年11月27日(土)-2011年2月27日(日)
森美術館

Odanimotohiko

小谷元彦は、東京藝術大学で彫刻を学んだ後、多様な手法と素材を用いて、従来の彫刻の常識を覆す作品を発表してきました。その造形表現と美意識は高い評価を受け、2003 年にヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表の一人として選ばれるなど、国内外でめざましい活躍を見せています。
小谷はしばしば、痛みや恐怖などの身体感覚や精神状態をテーマに、見る者の潜在意識を刺激するような作品を制作します。毛髪を編んだドレスや拘束具を着けた動物、異形の少女、屍のような武者の騎馬像など、一つの解釈に帰着しえない多層的なイメージは、美と醜、生と死、聖と俗の境界線上で妖しい魅力を放ちます。
彫刻というメディアのもつ性格に対して鋭敏な意識をもつ小谷は、彫刻特有の量感や物質性に抗う(あるいは逆手にとる)かのように、実体のない存在や形にできない現象、すなわち「幽体」(ファントム)をとらえ、その視覚化を試みてきたといえます。本展では、小谷の作品の本質を探るべく、10年以上にわたって発表されてきた小谷の初期作品から最新作までを一堂に集めるほか、「映像彫刻」とも呼ぶべき体験型の大型映像インスタレーションや、重力や回転などの生命のしくみに関わる現象をテーマにした新作を紹介します。
従来の彫刻の概念を超えて、存在のあり方をあらゆる方向から捉えて形にしようとする小谷の作品を通して、美術表現の新たな魅力と可能性に迫ります。

続きを読む "潜在意識を刺激する 小谷元彦展『幽体の知覚』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間と空間を飛び越える、宮島達男の新作個展

宮島達男『Warp Time with Warp Self』
2010年11月12日(金)-12月22日(水)
SCAI THE BATHHOUSE


宮島達男の考える新しい宇宙の在り方を示唆する
新作彫刻作品7点(予定)を展示

Tatsuomiyajima_2

宮島達男  http://www.tatsuomiyajima.com
SCAI THE BATHHOUSE  http://www.scaithebathhouse.com

続きを読む "時間と空間を飛び越える、宮島達男の新作個展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤本泰子展@山脇ギャラリー

藤本泰子展『鳥獣戯画』
2010年11月24日(水)―30日(火)
山脇ギャラリー

Yasukofujimoto

久しぶりの展覧会です。
絵を描く楽しさを満喫しました。
自分の絵は戯画なのではないかと感じます。
平成の鳥獣戯画、楽しんで観ていただけたら幸いです。
藤本泰子

横浜市生まれ
東京芸術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン専攻卒業
第1回イラストレーション誌THE CHOICE展入選
第3回日本グラフィック展特選
個展:銀座渚画廊/池袋ギャラリーハビタ/西武船橋
他 グループ展等
絵本:「ばちがあたる!?」(宝島社)

続きを読む "藤本泰子展@山脇ギャラリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

『踊る大捜査線』『曲がれ!スプーン』の本広克行監督企画『演劇入門』

青年団リンク 本広企画
『演劇入門』
2010年11月27日(土)―12月13日(月)
こまばアゴラ劇場

『踊る大捜査線』シリーズの映画監督・本広克行が青年団の門を叩いた!?

Agora1127

泣き笑いが入り混じる岩井ワールドに、平田オリザ『演劇入門』のエッセンスを散りばめ、団内オーディションで選ばれた俳優・スタッフが、演劇の魅力と楽しみ方をたっぷりお届けする、演劇“鑑賞”入門篇。

演出=本広克行
脚本=岩井秀人(青年団演出部/ハイバイ)
原作=平田オリザ
出演=山内健司、志賀廣太郎、永井秀樹、川隅奈保子、島田曜蔵、古屋隆太、古舘寛治、山本雅幸、荻野友里、桜町元、鄭亜美、中村真生

『演劇入門』特設サイト 
http://engeki.motohiro.com
Twitter http://twitter.com/engeki_nyumon  @engeki_nyumon
青年団 
http://www.seinendan.org

続きを読む "『踊る大捜査線』『曲がれ!スプーン』の本広克行監督企画『演劇入門』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル巡回公演を経て、鬼才たちと再び結集

加藤みや子ダンススペース ブラジル凱旋公演
『SAND TOPOS』 2010年12月11日(土)
『笑う土』『日記』 2010年12月12日(日)
新国立劇場 小劇場

Shin1211Shin1212

『SAND TOPOS』
妖艶な父・笠井叡、非情な母・加藤みや子、無垢で奇妙な息子・伊藤キムの3人が織りなす、限りなくリアルで、限りなく虚構。ギリシャ神話のように不条理で混沌とした砂場秘話。
演出・振付=加藤みや子
ダンス=伊藤キム、笠井叡、加藤みや子、畦地亜耶加、岩渕貞太、笠井瑞丈
チェロ=Marcelo Martinez Vieira

『笑う土』
土とともに生き、土とともに語り、歌い、踊り、祭る。繰り返される土の物語り。民話に潜む死と再生、おかしみや不思議をダンスの場に放つ。離れて繋がる土と土、遠い時間と今がぶつかる、そのゆらぎ、めざめ…を笑う。
演出・振付=加藤みや子
出演=美加理、市原昭仁(山海塾)、アオキ裕キ、カロリー二・ルッチ ほか
         
『日記』
加藤訓子演奏、三輪美奈子美術による、加藤みや子のソロダンスシリーズ。
演出・振付・出演=加藤みや子
演奏=加藤訓子
美術=三輪美奈子

続きを読む "ブラジル巡回公演を経て、鬼才たちと再び結集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の風土から生まれた感覚価値を再発見するアートの奉納

『物気色(モノケイロ)―物からモノへ―』
2010年11月21日(日)―28日(日)
京都家庭女学院・虚白院


現代人が忘れかけている感覚価値を呼び覚ますために、
日本の古都京都からアートの提案を行います。

Monokeiro

出品作家
大西宏志(映像)、大舩真言(絵画)、岡田修二(絵画)、狩野智宏(ガラス造形)、上林壮一郎(プロダクトデザイン)、黒田アキ(絵画)、近藤髙弘(造形)、佐藤ミチヒロ(ジュエリー)、シム・ムンソップ(彫刻)、志村ふくみ(染織)+志村洋子(染織)、髙山大(陶芸)、坪文子(ジュエリー)、松生歩(日本画)、山田晶(陶芸)、山本健史(陶造形)、渡邊淳司(サウンド)

公式サイト 
http://www.monokeiro.jp

[関連イベント]
能舞「物気色」
11月24日(水)16:00~16:30
出演:鎌田東二+河村博重
こころ観+ワザ学合同研究会「民藝と物気色アート」
11月25日(木)14:00~16:30
基調講演:志村ふくみ
パネリスト:鞍田崇(総合地球環境学研究所特任准教授)、武田好史、近藤髙弘、大西宏志
京都大学こころの未来研究センター 一般公募型連携研究プロジェクト
「モノと感覚・価値に関する基盤研究」
11月26日(金)13:00~17:00
場所:こころの未来研究センター
コーディネーター:渡邊淳司、大西宏志
比較文明学会シンポジウム「モノ学と芸術―21世紀の文明に向けて」
11月28日(日)15:00~17:00
場所:池坊短期大学(京都市)
コーディネーター・司会:鎌田東二
パネリスト:稲賀繁美(国際日本文化センター教授・比較文学・比較文化・文化交流史)、阿部珠理(立教大学教授・アメリカ文学・アメリカ先住民研究)、日置弘一郎(京都大学教授・経営学)、柿沼敏江(京都市立芸術大学教授・音楽学・音楽史)

続きを読む "日本の風土から生まれた感覚価値を再発見するアートの奉納"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

世界観を共有する・大野一雄フェスティバル 2010

大野一雄フェスティバル 2010
2010年11月19日(金)—12月12日(日)
BankART Studio NYK

Kazuoohno2010

[終わりのない舞踏会]
■オープニング公演「 Hallelujah!(ハレルヤ)」
11月19日(金)19:30開演/BankART Studio NYK 3F/前売¥1,500、当日¥2,000
笠井叡+高井富子+創作ダンスひまわり会
※終演後「大野一雄フェスティバル2010」オープニングパーティーを開催します。
■「百年の舞踏」
11月23日[火・祝)18:00/BankART Studio NYK3F/前売¥2,500、当日¥3,000
中嶋夏+山崎広太+金 満里+羊屋白玉&スカンク+大橋可也&ダンサーズ+公募参加者
■「O氏への旅 O氏からの旅」
11月28日(日)18:00/BankART Studio NYK3F/前売¥2,500、当日¥3,000
上杉満代+大森政秀+Abe“M”aria+黑沢美香+大野一雄舞踏研究所研究生
■「リコンストラクション ラ・アルヘンチーナ頌」
12月5日(日)18:00/BankART Studio NYK3F/前売¥2,500、当日¥3,000
森村泰昌[新作パフォーマンス映像]+及川廣信+KENTARO!! 他 監修:大野慶人
■ヴッパタールタンツテアター&大野慶人「たしかな朝」
12月11日(土)&12日(日)16:00/BankART Studio NYK3F/前売¥2,500、当日¥3,000
Julie Anne Stanzak+Eddie Martinez+大野慶人
■大野一雄の世界展/入場無料
11月19日(金)~12月12日(日)11:30~19:00/BankART Studio NYK2F
■大野一雄舞踏研究所見学ツアー
11月20日(土)・21日(日)・27日(土)13:00集合[所要約2時間]
BankART Studio NYK 1F集合/参加費¥500[要予約]公演チケット購入の方のみです。

続きを読む "世界観を共有する・大野一雄フェスティバル 2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ハムレット』を90分で上演すること目指したオンラインプロジェクト「A Long Way to “90 min HAMLET”」関連イベント

『ハムレット講座』
2010年11月13日(土)・14日(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

90minhamlet

シェイクスピアの四大悲劇の1つ『ハムレット』は、400年以上前に書かれた、全てを忠実に上演すれば、4時間以上はかかるという超大作。明治初期に日本に紹介されてからすでに200近い翻訳がある戯曲です。この講座では、話し手に長島確を、聞き手に中野成樹をお招きし、知っているようで知らない『ハムレット』の“あらすじ”や“台詞”、“翻訳の秘密”にも迫ります。戯曲を読んだことのない人でも楽しめる、実演を織り交ぜてのレクチャーです。

話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
聞き手:中野成樹(演出家)

公式サイト 
http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/101113/

------------------------------------------------------------
川崎市アートセンターでは、『ハムレット』を90分で上演することを目指し、長島確による翻訳のプロセスをWEB上で公開する試みを実施しています。(翻訳作業のライブ映像をUstreamとGooglewaveを使って配信しています)

http://alongwayto90minhamlet.com/
中継の映像は、こちら http://www.youtube.com/watch?v=Lpd9rVG4eVY

続きを読む "『ハムレット』を90分で上演すること目指したオンラインプロジェクト「A Long Way to “90 min HAMLET”」関連イベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

ポーランドからやってきた、1点1点手作りのカラフルで美しいキャンドル

ZAKKA BAKKA + ARTWAX
2010 Candle Exhibition

2010年11月12日(金)―14日(日)
LAPNET SHIP

Artwax

キャンドル専門店Zakka Bakkaといえば、ココロとカラダに優しいパームキャンドル。100%バーム油で作られた、燃焼時にススの発生が少ないクリーンな炎のキャンドルです。そのザッカバッカが、姉妹店をオープンしました!その名は「ARTWAX」。
ポーランドで生まれたカラフルでユニークな「てびねり」キャンドルをご紹介します。熟練された職人の手作業により生み出される美しい流線模様はひとつひとつに味わいがあり、手作りの温もりを感じさせてくれます。
会場ではZakka Bakkaのキャンドルも展示販売いたします。

ARTWAX JAPAN http://artwax.jp
キャンドル専門店Zakka Bakka http://zakkabakka.com

続きを読む "ポーランドからやってきた、1点1点手作りのカラフルで美しいキャンドル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BankART スクール開講 11-1月期 受講生募集!

BankART school2010
11月~1月講座

Bankartscool

BankARTスクールは、横浜・馬車道に残る歴史的建造物を芸術文化に活用したBankART1929のプログラムのひとつとして、2004年4月に開校しました。BankARTスクールの守備範囲は美術・演劇・写真・建築・音楽・ダンスなどアート全般におよび、講師は各ジャンルの第一線で活躍する人たちばかり。子供向けのワークショップから専門性の高い講座までレベルはさまざまですが、いずれも少人数制で、講師と受講者同士の親密な交流を重視する現代の寺子屋をめざしています。BankARTスクールは日曜を除くほぼ毎日、休み無く開講しています。この6年もの間で講座205、述べ580人の講師の方々をお招きしました。受講生は4歳のおじょうちゃんから85歳のおじいちゃんまで、述べ3030人をこえます。ぶっちゃけ話、これらの講座をうけたところで即戦力にはならないし、なにか資格が得られるわけでもありません。受けるだけではなんの役にも立たないのです。むしろここから自分たちでなにを立ち上げていくのか、それが問われているのです。
BankARTスクール校長 村田 真


講座
【月曜日】「大野一雄」から考える
大野一雄フェスティバル2010 関連講座

11/15、19(金)、22、29、12/6、13、20、27

【火曜日】「グリーンメディア編集長リレートーク2010」
YES(横浜市地球温暖化対策事業本部 ヨコハマ・エコ・スクール)

11/16、23、30、12/7、14、21、1/11、18

【水曜日】アラカンから始める現代アート-現代美術なんかこわくない!-
11/17、24、12/1、8、15、22、1/5、12

【木曜日】「新しいアートと法の話をしよう」Arts and Law
11/18、25、12/9、16、23、1/6、13、20

【金曜日】続・朝鮮通信使研究会
11/26、12/10、1/7、21、2/4、18 [隔週6回]
※研究会のため受講料無料

【土曜日】 「サウンドオブジェを創ろう」松本秋則
11/27、12/11、25、1/8、22、2/5[隔週6回×2.5h]

BankART Studio NYK

http://www.bankart1929.com

続きを読む "BankART スクール開講 11-1月期 受講生募集!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストレーター、ウマカケバクミコの東京初個展

ウマカケバクミコのウマクカケバ、ウマクイク展2010
2010年11月2日(火)―7日(日)
LAPNET SHIP


「ドーナツのゆめ」をテーマに甘かったりしょっぱかったり、
日々の様々な想いを描きます。

Umakakeba

昨年まで関西を拠点に活動していたウマカケバクミコは、グラフィックデザイナーを経て、1995年よりイラストレーターに転身。キャラクター、広告、出版、ウェブ等のイラストレーション制作をメインに活動、2008年からは阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクトのイメージビジュアルを担当し、ラッピング電車や駅の装飾デザインも手がけています。本展は、新作を含む額装作品約60点やポスターを展示する他、個展限定Tシャツ、約70種類に及ぶポストカードの販売も行います。

ウマカケバクミコ公式サイト
www.umakakeba.net
LAPNET SHIP
www.lapnet.jp

続きを読む "イラストレーター、ウマカケバクミコの東京初個展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »