« 木村俊幸1年ぶりの「Matim」再来 | トップページ | 六甲山一帯で繰り広げられる現代アートの祭典 »

2010/10/01

あやしくもコワかわいい、独特の世界観を一望できる赤木仁展

赤木仁展
1993-2010 ~ここはどこで今はいつなのか

2010年10月30日(土)―11月9日(火)
リトルモア地下

Akaki_jin1993年の初個展から近作までの約18年間を一望千頃する個展を開催いたします。箱・鹿・熊・目玉・足・サボテン・鼻・お化け・火・みづち・積良…などを一つに集め、まるで小さな博物画館となるでしょう。ぜひ足をお運びください。


赤木仁 Zin AKAKI
1957年石川県生まれ。画家。
Studio Ris pa irka

http://homepage3.nifty.com/rispairka/


赤木仁展
1993-2010 ~ここはどこで今はいつなのか

10月30日(土)―11月9日(火)
12:00~19:00
会期中無休
入場料200円

リトルモア地下
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 B1F
TEL.03-3401-1042/03-5474-9588(会期中直通番号)

http://www.littlemore.co.jp/chika/

|

« 木村俊幸1年ぶりの「Matim」再来 | トップページ | 六甲山一帯で繰り広げられる現代アートの祭典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやしくもコワかわいい、独特の世界観を一望できる赤木仁展:

« 木村俊幸1年ぶりの「Matim」再来 | トップページ | 六甲山一帯で繰り広げられる現代アートの祭典 »