« イベントも満載!300通りの「20年後の未来」 | トップページ | 展覧会ディレクターに三宅一生、アートディレクション浅葉克己による「REALITY LAB―再生・再創造」展 »

2010/10/25

【ご招待券プレゼント】白洲正子~生誕100年 その軌跡と魅力

『随筆家・白洲正子-あざやかなる生の軌跡』展
2010年11月3日(水)―12月19日(日)
町田市民文学館ことばらんど


ご招待券プレゼントは終了しました。
ご応募ありがとうございました。

Photo
「こうげい」にて 武相荘提供

伯爵家に生まれた白洲正子(1910~1998)は、たぐいまれな感性と独自の視点によって日本文化を見直し、古人の想いや生活、日本古来の美の世界を現代によみがえらせました。「私達の歴史は、たとえ無意識にせよ、私たちと共にある、私たちみんなの中に生きている、そう自覚することが、生きていることの意味」(「夕顔」)と述べる正子は、あまた数多の作品や日々の暮らしの中でそれを体現しました。既成の概念にとらわれることなく、自分の目で見、感じ、それを己の言葉で表現した正子の魅力は、今なお多くの人々の共感を得、また憧れとなっています。本展では、感性の源であり創作の原点であった「能」との係わりを起点に、多くの作品を紡ぎだし終の棲処となった鶴川での生活や、小林秀雄、青山二郎らとの交友を経て開花した作品世界を、愛用の品々や自筆原稿とともにご紹介します。

Photo_4

[関連イベント]
対談:「随筆家・白洲正子の素顔」 11月27日(土)14:00~16:00
講師:牧山圭男(武相荘館長)、青柳恵介(国文学研究者)
会場:町田市民文学館 大会議室
※電話による申込み(定員:先着100名)TEL.042-724-5656
朗読会(申込み不要)
①“朗読”で味わう白洲正子の世界/朗読:NPO法人まちだ語り手の会
11月12日(金)10:30~11:30  会場:町田市民文学館 大会議室
②ことばで奏でる「かくれ里」
12月4日(土)14:00~15:00/朗読:土井かつ惠/ハープ:赤崎敬子
会場:町田市民文学館 大会議室
講座:「自筆原稿で読む白洲正子」12月16日(木)14:00~15:30
会場:町田市民文学館 第6会議室
※往復はがきによる申込み(定員20名)
氏名・住所・電話番号を明記し「白洲正子講座係」まで。1人1枚
※応募〆切(必着)11月26日(金)応募者多数の場合は抽選
文学散歩
①正子が歩いた三輪 11月18日(木)13:00~16:00
集合場所:小田急線・鶴川駅(現地解散)
※希望者には午前中に武相荘をご案内します
②正子が歩いた「東京の坂道」 12月10日(金)13:00~16:00
集合場所:有楽町線・永田町駅(現地解散)
※いずれも、往復はがきによる申込み(定員各20名)
氏名・住所・電話番号を明記し「文学散歩係」まで。1人1枚
※施設観覧料等の実費は各自負担。①②とも3キロ程度歩きます。
※応募〆切(必着)①11月5日(金) ②11月26日(金)応募者多数の場合は抽選
学芸員・市民研究員によるギャラリー・トーク
11月13日(土)、16日(火)、30日(火)、12月11日(土)、14日(火)
いずれも14:00~15:00
※申込み不要(観覧券を購入の上、展示室入口にお集まりください)

公式サイト

http://www.city.machida.tokyo.jp/event/shisetsubetsu/bungaku/tenji_bungaku20101103/index.html

『随筆家・白洲正子-あざやかなる生の軌跡』展

11月3日(水)―12月19日(日)
10:00~17:00
※ナイトミュージアム11月19日(金)、12月17日(金)は20:00まで開館

休館日
毎週月曜日、11月11日(木)、12月9日(木)

観覧料
一般400円、大学生・65歳以上200円、高校生以下無料
※展覧会初日(11月3日)および最終日(12月19日)は無料

町田市民文学館ことばらんど
194-0013 東京都町田市原町田4-16-17
TEL.042-739-3420

|

« イベントも満載!300通りの「20年後の未来」 | トップページ | 展覧会ディレクターに三宅一生、アートディレクション浅葉克己による「REALITY LAB―再生・再創造」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/49842263

この記事へのトラックバック一覧です: 【ご招待券プレゼント】白洲正子~生誕100年 その軌跡と魅力:

« イベントも満載!300通りの「20年後の未来」 | トップページ | 展覧会ディレクターに三宅一生、アートディレクション浅葉克己による「REALITY LAB―再生・再創造」展 »