« 青年団『砂と兵隊』日本語/仏語2本立公演 | トップページ | 明滅した光と音の奔流に浮かび上がるエッジの効いた身体 »

2010/09/01

会期中日々変化していく有馬かおる『natural freedom』展

有馬かおる『natural freedom』
2010年9月3日(金)-10月9日(土)
ZENSHI

Natural_freedom

有馬かおるは、自宅兼ギャラリー「キワマリ荘」の運営や、国内外の美術館での展覧会参加など精力的に活動を続ける作家です。ZENSHIでは、昨年末に針金やデジタルフレームといった新しい素材や媒体にも試み、ギャラリーの個展という形式の中で「みられること」「みせること」を意識した展覧会「れんこんのなか」に続く2度目の個展を開催します。今回の「natural freedom」展においては、本来作家が最も得意とする紙媒体へのドローイングを主体に、「描くこと」に焦点を絞った展覧会を行います。開催日には毎日作家が在廊し、来場者に直接手に取っていただく形で作品を紹介していきます。また、特別ゲストとしてZENSHIのアーティストや美大生・・・他も作品展示で参加し、有馬以外の作家の作品も混在する空間を作り出しながら、それらは日々展示替えと共に変化していきます。有馬が描くドローイングの線と線が形を作り、それが観者やギャラリーの隅々にまで伝播する。世界のつながりを意識した少し実験的な展覧会となります。これら最新の情報は、随時Twitterなどによって発信されていく予定です。

有馬かおるのTwitter ⇒
http://twitter.com/arimakaoru
ZENSHIのTwitter⇒ http://twitter.com/zenshi_g

有馬かおる『natural freedom』

9月3日(金)-10月9日(土)
会期中の木曜日、金耀日、土曜日オープン(他予約制)
12:00~20:00

本展は、作品購入時に適応される特別割引制度が充実しています。
詳しくは
http://zenshi.comをご覧ください。

ZENSHI
101-0033 東京都千代田区神田岩本町4
TEL.03-6206-8078

http://zenshi.com

|

« 青年団『砂と兵隊』日本語/仏語2本立公演 | トップページ | 明滅した光と音の奔流に浮かび上がるエッジの効いた身体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会期中日々変化していく有馬かおる『natural freedom』展:

« 青年団『砂と兵隊』日本語/仏語2本立公演 | トップページ | 明滅した光と音の奔流に浮かび上がるエッジの効いた身体 »