« MITAKA Next Selection 11th コマツ企画 9月公演 | トップページ | セッションハウス・レジデンス・アーティスト「育てて、外へ。」プロジェクト »

2010/09/08

第四弾となる『LAFORET SOUND MUSEUM』は“やくしまるえつこ”率いる相対性理論を大フィーチャー!

LAFORET SOUND MUSEUM 2010
2010年9月30日(木)
ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)


今年もLAFORET MUSEUMがSOUND MUSEUMに!
他では決して体感できない、エクスクルーシブなステージの
幕が上がります。

Laforet_sound_museum_2010

今いちばん体感して欲しい音楽をお届けする、ラフォーレ原宿の年に一度のオリジナル・ショーケース・ライブ『LAFORET SOUND MUSEUM』。第四弾となる今回は、“やくしまるえつこ”率いるポップ・ユニット、相対性理論を大フィーチャーします。縦横無尽な活動や卓越した音楽センスでひときわ精彩を放つ彼ら。このライブでは、音楽家/批評家として活躍する大谷能生とのセッションや、“相対性理論と大谷能生”が主題歌を手がけた映画「乱暴と待機」の監督、冨永昌敬のVJなど、スペシャルセットでのライブを披露します(“一度聴いたら頭から離れない”と評判の「乱暴と待機」の主題歌。生で聴けるのはこのステージだけとなるかもしれません!)。また、オープニングゲストとして、ライブドキュメント映画「ライブテープ」の主演でも話題を集める新時代のシンガー・ソング・ライター、前野健太が登場。日常の機微を丁寧にすくいあげる歌詞とポップなメロディーが魅力の彼。そのポップでアグレッシブなライブアクトをお届けします。

[出演アーティスト]
相対性理論
冨永昌敬(VJ)
special guest 大谷能生(as)+中村圭作(key)+吉田隆一(bs)
opening guest 前野健太

LAFORET SOUND MUSEUM公式サイト
http://www.lapnet.jp/event/event_l100930/#mainVisual

[関連情報]

Rt_2

映画「乱暴と待機」
出演=浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之
監督・脚本・編集=冨永昌敬
原作=本谷有希子「乱暴と待機」
主題歌=相対性理論と大谷能生「乱暴と待機」
配給=メディアファクトリー、ショウゲート
製作=「乱暴と待機」製作委員会

10月9日(土)、テアトル新宿ほかにて全国ロードショー

http://ranbou-movie.com/

LAFORET SOUND MUSEUM 2010

9月30日(木) 20:00

【チケット】
前売3,000円/当日3,500円
※オールスタンディング/入場整理番号付

【チケット発売】9月8日(水)

【チケット取扱い】
チケットぴあ TEL.0570-02-9999 
http://t.pia.jp/ Pコード:118-918

お問合せ・アクセス
ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6
TEL.03-3475-0411

http://www.laforet.ne.jp

|

« MITAKA Next Selection 11th コマツ企画 9月公演 | トップページ | セッションハウス・レジデンス・アーティスト「育てて、外へ。」プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/49389977

この記事へのトラックバック一覧です: 第四弾となる『LAFORET SOUND MUSEUM』は“やくしまるえつこ”率いる相対性理論を大フィーチャー!:

« MITAKA Next Selection 11th コマツ企画 9月公演 | トップページ | セッションハウス・レジデンス・アーティスト「育てて、外へ。」プロジェクト »