« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/30

束芋『悪人』刊行記念イベント

Tabaimo_event

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOP HOLEにて開催中の個展

鹿野震一郎 『plot』
開催中―8月7日(土)

Plot

14:00-18:00
日、月、祝日休み
入場無料

LOOP HOLE
〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
TEL.042-401-1633
www.studioloophole.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/29

FOILは『TOKYO ART BOOK FAIR 2010』に参加します

ZINE'S MATE Presents
『TOKYO ART BOOK FAIR 2010』 in FOIL
2010年7月30日(金)―8月1日(日)
3331 Arts Chiyoda

The_tokyo_art_book_fair

昨年、日本国内初のアートブックを中心としたブックフェアとして誕生した「ZINE'S MATE」。今回、メイン会場を3331Arts ChiyodaとVACANTに移し、規模も大きく開催されます。このブックフェアに、参加するFOILブースは3331 Arts Chiyodaの会場。ブースでは写真集のサイン本や、希少本なども販売。そして壁面を使って「持ち込みナイト」出身の鈴木まさこの作品も展示予定です。FOILと雑誌「IANN」を共同出版している韓国の出版社・IANNBOOKSも今回初出展します。

TOKYO ART BOOK FAIR 2010公式サイト
http://www.zinesmate.org/

FOIL
http://www.foiltokyo.com/

続きを読む "FOILは『TOKYO ART BOOK FAIR 2010』に参加します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュン・ヤン 日本での初個展開催中

ジュン・ヤン Jun YANG
『忘却と記憶についての短い物語』

2010年7月24日(土)−9月11日(土)
ShugoArts

Jun_yang
記憶と忘却についての短い物語  A Short–Story on Forgetting and Remembering
2007, Super 16mm film on HDTV,stereo, 20min.(still)


ジュン・ヤンは1975年中華人民共和国生まれ。1979年に家族とともにオーストリアへ移住。現在はウィーン、台北、横浜を拠点に活動しています。2005年ヴェネチア・ビエンナーレ、2006年リバプール・ビエンナーレ、そして2009年ソウルでの“プラットフォーム イン キムサ”などでも国際的に高い評価を得ています。

続きを読む "ジュン・ヤン 日本での初個展開催中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ユニット「ブス会*」第1回目のテーマは『女の罪』

第1回ブス会*『女の罪』
2010年7月29日(木)―8月10日(火)
リトルモア地下


ポツドール“女”シリーズ脚本・演出の溝口真希子ことペヤングマキが
2010年、新ユニット「ブス会*」始めます!

Tsumi_0729

第1回ブス会*『女の罪』梗概

これまでの人生で犯した一番の「罪」は?その答えは私の中に確実に1つ存在するのですが、決して人には言えません。そして、現在の私は、その「罪」によって復讐されているのではないかという妄想に囚われながら生きています。昼ドラみたいなことを言ってしまいましたが、現実の私はシリアスさのかけらもないルックス。そんな私が自分の「罪」に陶酔していることが、むしろ「罪」なのかもしれません。AV監督という仕事をしていると、様々な女性に出会います。「罪」の意識は人それぞれで、その人のこれまでの人生、生き方がそこに表れていて、とても興味深いのです。「女の数だけ、罪がある・・・」ブス会*第1回目は、女の欲望が引き起こす「罪」をテーマに女5人芝居をお届けします。1人の人妻を中心に、「罪」に囚われる女、「罪」を勲章にする女、「罪」を裁きたがる女、「罪」に気づかない女・・・そんな女たちの話になる予定です。今回、年齢や経歴も様々な、個性豊かな5人の女優さんが集まりました。現実の彼女たち自身が抱えているであろう「罪」の意識ともリンクするような作品になればと考えています。そして、リトルモア地下という小空間。生身の女5人から滲み出てくるものを、より身近に感じることができるでしょう。密な空間で繰り広げられる女たちの濃い人間模様、ご期待ください。

「ブス会*」とは
三浦大輔が主宰する演劇ユニット「ポツドール」の特別企画“女”シリーズ(06年『女のみち』・07年『女の果て』)の脚本・演出を手掛ける溝口真希子ことペヤングマキが、2010年新たに立ち上げた演劇ユニット。女だけで集って愚痴や自慢をぶちまけまくる飲み会を「ブス会*」と呼んでいたことに端を発する。ペヤングマキが毎回好きなメンバーを集めて女の実態をじわじわと炙り出すような作品を上演していく予定。


脚本・演出=ペヤングマキ
キャスト=安藤聖、岩本えり(乞局)、玄覺悠子、大樹桜、仲坪由紀子

ブス会*公式サイト 
http://busukai.com

続きを読む "新ユニット「ブス会*」第1回目のテーマは『女の罪』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/28

見ないと!この夏のおすすめ公演。テニスコート『見テ。ニューボール』

テニスコートコミック2010
『見テ。ニューボール』
2010年8月26日(木)―29日(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場


緻密に計算されたテニスコートの演出は、じんわりと、かつ大胆に、
的確に笑いのツボを刺激してくれます。
猛暑でバテ気味の方、ニューボール(?)が少しでも気になった方、
効果覿面です。さっそくご予約を。

Newboll015
宣伝美術=立花文穂プロ.


---テニスコートコミック2010「見テ。ニューボール」へのお誘い---

まとわりつくような暑さが続いております。
温暖化が叫ばれ、少し叫ばれ飽きたのか、最近聞かなくなってきたなあと
思う京子の午後いかがお過ごしですか。
京子の午後、と書いてしまいましたが、今日この頃、の間違いです。
でも京子の午後なんて、なにか素敵な午後の風景がイメージできませんか。
ダージリンティーのほのかな香りが漂うラグタイム、
手入れの行き届いた庭園に開かれた窓から、
初夏の穏やかな風が真っ白なワンピースとレースのカーテンとをなびかせる。
ティーカップから立ちのぼる湯気で曇る格子の窓がかすかに震えだす。
震えに合わせるようにひとりでに部屋中のドアが開閉し始める。
すると仕掛け時計の扉が開きゴロリと生首が落下する。
絹を切り裂くような悲鳴が轟き、
飛び散る内蔵物でどす黒く染まっていくワンピース。
そんな京子の午後。
すいません。すこし怖い話になってしまいましたね。
でもそもそも、今日この頃、の書きまちがいですしね。
夏ですから。夏がそうさせる、そういうのってあると思うんです。
そんな夏に再び、テニスコートコミックを開催させて頂く次第となりました。
夏がそうさせる。
テニスコートコミック2010「見テ。ニューボール」見てください。

出演=テニスコート(神谷圭介/小出圭祐/吉田正幸)、山口智子、今田健太郎、恵村嘉之、
宇都宮五月、鈴木英和、滑川雅俊 、チッチ(川田千裕/畠山綾野/矢島薫/桃谷真理子)
構成演出=テニスコート
作=テニスコート、今田健太郎、新見知哉

テニスコート公式サイト 
http://tenusugawa.com

続きを読む "見ないと!この夏のおすすめ公演。テニスコート『見テ。ニューボール』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

「ファッションと、本」を考える

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科4年ファッションデザインコース×青山ブックセンター
『FASHION AS ART PROJECT 本と重なるとき』
2010年06月25日(金)~7月25日(日)
青山ブックセンター本店

Faap

「ファッションと本」に焦点を当て、次代の流れの中に於ける2つの媒体について考察し、衣服や立体物、パフォーマンスなどの多岐に渡って表現します。

10:00-22:00 ※最終日は~19:00
入場無料

公式サイト

http://mau-abc.jp/

青山ブックセンター本店
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
TEL.03-5485-5511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーツ千代田3331にてアートフリマ&イベント

『三位一体!?キラキラ夏祭り★彡』
2010年7月24日(土)
アーツ千代田3331 1Fコミュニティースペース


アート作品やグッズ、Tシャツ、ブックなどのアートフリマを開催。旧中学校であった会場に合わせて、机や会議テーブルを出展単位としています。夕方からは、ライブペインティングやライブなどの催し物も。

■アートフリマ・タイム 12:00~20:00
出展:island、ZENSHI、多摩川カジュアル、ムエルテwith EKKO and 長谷川有里、mograg garage、
若手アーティスト、現役美大生 ほか

■ライブ・タイム 17:00~
出演:愛☆マドンナ、遠藤一郎、信長、フルーツ☆パンチ

http://www.3331.jp/schedule/000475.html

アーツ千代田3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄割スズナリ公演2010!

鉄割アルバトロスケット 本公演
『鉄割ベガズバンケット』
2010年7月21日(水)-25日(日)
ザ・スズナリ


大好評につき、当日券を入手できれば幸運です!
※当日券は受付にて直接お求めください。※最終日は当日券がありません。

Tetsuwari0721

戯作:戌井昭人
演出:牛嶋みさを
出演:奥村勲、中島朋人、中島のりつぐ、小林成男、伊藤麻実子、内倉憲二、

村上陽一(the BackDrops)、向雲太郎(大駱駝艦)、南辻史人、サクラバベンゾウ ほか

鉄割アルバトロスケット http://www.tetsuwari.com

続きを読む "鉄割スズナリ公演2010!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩・高橋久美子(チャットモンチー)絵・白井ゆみ枝の詩画集発売中。展覧会も同時開催

詩画集『太陽は宇宙を飛び出した』
詩・高橋久美子(チャットモンチー) 絵・白井ゆみ枝

Sun1

ねぎぼうず
君はまだ
ねぎだと言い張るかね
ねぎぼうず

かわいい顔で
揺らしておくれ
僕たちの関係が
とっくにおしまいだったこと
いつまでも知らん顔で 
ゆらしておくれ


チャットモンチーのドラム・高橋久美子の詩に、新進気鋭画家・白井ゆみ枝のやわらかなイラストがちりばめられた詩画集。高橋久美子作詞による、チャットモンチーのデビュー曲「ハナノユメ」のPVの美術を白井ゆみ枝が担当したことをきっかけに交流を深めた二人。高橋久美子が学生の頃から書き溜めてきた詩と、白井ゆみ枝の描き下ろし作品で構成された本書は、現代を生きる10代20代の女の子たちの等身大の思いを代弁するかのように、刹那的でありながら宇宙までへも飛び出すエネルギーに満ちた、憂い感と飛躍感が同居する、ポップな一冊となりました。

Suncover

[書籍概要]
『太陽は宇宙を飛び出した』
詩:高橋久美子
絵:白井ゆみ枝
デザイン:宇都宮三鈴
発行:フォイル
定価:1,365円(本体1,300円)
判型:A5判変型
ページ:64ページ/ハードカバー
フォイル刊
http://www.foiltokyo.com/book/art/taiyo.html

続きを読む "詩・高橋久美子(チャットモンチー)絵・白井ゆみ枝の詩画集発売中。展覧会も同時開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入場無料―デリバリーアーツ Off-Nibroll

『chocolate』
2010年7月24日(土) 高松市塩江美術館
2010年7月25日(日) 丸亀町レッツホール


高松に再びOff-Nibrollが登場!

Offnibroll

『chocolate』は、'09年に台湾のアーティストとのコラボレーションで制作された作品に、新しいダンサーを迎え入れ、演出、振付、映像などを再構築し、さらにパワーアップした改訂版。国内外で多岐にわたり活躍するOff-Nibroll。エネルギー溢れる身体とメディアアートの融合したダンス公演をご堪能ください。
※公演終了後にワークショップあり

続きを読む "入場無料―デリバリーアーツ Off-Nibroll"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »