« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/16

ご好評に応え再開催!東欧ポーランドのかわいい食器たち

『Polish Pottery Exhibition & Shop』
ボレスワヴィエツ陶器 展示販売会

2010年6月22日(火) - 27日(日)
LAPNET SHIP

Polishpottery

昨年LAPNET SHIPにて月イチで行われ、幅広い方々を虜にしたボレスワヴィエツ陶器の展示販売会が再開催されます。1点1点スポンジで絵付けされたカラフルな器はほどよいハンドメイド感でお部屋や食卓を彩ってくれます。オーブン、電子レンジ、食洗機の使用がOKという丈夫さで、価格もマグが1,500円からとお手ごろです。人気のリンゴポットも入荷予定。既に手に入れた方も、これからの方も、ぜひ!

LAPNET SHIP
http://www.lapnet.jp/
ポーランド食器・ボレスワヴィエツ陶器情報サイト
http://www.polishpottery.jp

Polishpottery2

続きを読む "ご好評に応え再開催!東欧ポーランドのかわいい食器たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂気と滑稽をB級感たっぷりで!我喜屋位瑳務『暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領』

第1回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展
我喜屋位瑳務展
『暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領』

2010年6月7日(月)―24日(木)
ガーディアン・ガーデン


「狂気と滑稽」の世界をB級感満載で描き出す

Gakiya1

昨年行われた第1回グラフィック「1_WALL」(公募展)でグランプリを受賞し、1年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。数百という圧倒的な作品を会場いっぱいに展示しています。また、個展にあわせて作品パンフレットも制作し、会場で販売します。

ライブペインティング:6月18日(金)14:00~16:00/17:00~19:00
※パンレットをご購入の方は、我喜屋さんから直接サインをいただけます。

詳細はこちら 
http://rcc.recruit.co.jp/gg/index.html

我喜屋位瑳務 http://gakiyaisamu.com

Gakiya2

続きを読む "狂気と滑稽をB級感たっぷりで!我喜屋位瑳務『暗黒宇宙特攻隊VS悪魔大統領』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/15

独特なタッチで幻想的な世界を描く画家・石川和男の新作展覧会

flow/石川和男 個展

Ishikawa_kazuo_4

2010年7月1日(木)―10日(土)

11:00~19:00(最終日~17:00)
日曜日休廊
入場無料

SPACE YUI

〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
TEL.03-3479-5889
http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

カール・ハイド(アンダーワールド)世界初のソロ・ペインティング・エキシビション

カール・ハイドのソロ・ペインティング・エキシビション
『KARL HYDE"What's going on in your Head when you're Dancing?"』

2010年8月25日(水)―9月15日(水)
ラフォーレミュージアム原宿


単独の展覧会としては世界で初めて開催される貴重な機会!

Karlhyde_2

“アンダーワールド”のメンバーであり、クリエイティブ集団“tomato”の一員としても活動するカール・ハイドによるソロ・ペインティング・エキシビションがラフォーレミュージアム原宿で開催。約90点のペインティング作品の展示のほか、創作ノートや制作プロセスを収めた映像作品などを公開。開催初日にはカール・ハイドによる公開ライブペインティングも予定しており、そこで制作された作品は2日目以降、会場内に展示されます。

イベント詳細
ラフォーレ原宿 www.laforet.ne.jp

Dancing_in_the_wind Jump_through_the_sky_hole
左)『Dancing in the Wind』2010 245×152cm
右)『Jump Through the Sky Hole』2010 165×135cm

続きを読む "カール・ハイド(アンダーワールド)世界初のソロ・ペインティング・エキシビション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォイル代表・竹井正和による“持ち込みナイト”の記念展!

グループ展 『持ち込みナイト記念展』
2010年6月18日(金)-7月9日(金)
FOIL GALLERY

Asako_uto_2

FOIL GALLERYでは、2007年12月より毎月開催されている、フォイル代表・竹井正和によるポートフォリオ・レビューイベント「竹井正和の持ち込みナイト」にこれまで参加した約200名の若手アーティストの中から選ばれた15人によるグループ展を開催します。


[参加アーティスト(五十音順)]

伊藤佳美、宇都亜紗子、エグチマサル、大坪晶、
菊地容作、北村怜子、キムソヨン、Patrick Tsai、
阪本勇、鈴木まさこ、田代敏朗、Levi Pata、堀井拡嗣、
MAYUKO(S) MAYUKO(S) MAYUKO(S)、モリノ ミキ



展示詳細はこちら

http://www.foiltokyo.com/gallery/exhibitions.html

続きを読む "フォイル代表・竹井正和による“持ち込みナイト”の記念展!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジックで不可思議な「EKKO WORLD」

EKKO 個展『Cellar Dweller(地下に棲むもの)』
2010年6月19日(土)-8月1日(日)
Lamp Harjuku B1F ギャラリー

Hp_0619

ファンタジックで不可思議な世界を木版画やペインティング、インスタレーションで展開する「EKKO WORLD」。今回は「HORROR(恐怖)」をテーマに3つの映画から影響を受け、3人の映画監督にデディケートした作品で、Lamp harajuku B1 Galleryを怪しい小屋に変貌させます。
dedicate to...
邦題:悪魔のいけにえ(1974) 監督:Tobe Hooper
邦題:ゾンビ(1978) 監督:George Andrew Romero
邦題:死霊のはらわた(1981) 監督:Sam Raimi


バケツ 2010
oil on canvas, 333×242mm



[EKKO]
白川悦子-1982年生まれ。東京芸術大学院修士課程 版画専攻修了。個展、グループ展、アートフェア等数々出展。

www.ekkoart.com

続きを読む "ファンタジックで不可思議な「EKKO WORLD」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

備前 天野智也 作陶展

備前  天野智也 作陶展
『土のうつわ』

2010年6月21日(月)―30日(水)

Amanotomoya_4

土のにおいのする里山の工房で、土に感謝しつつ、うつわを作っています。三回目の展覧会。「どんなごちそうを盛りましょうか?」などと思いをめぐらしばがら、楽しく制作しました。備前焼は釉薬を一切使わず、焼締めという焼成方法で焼かれています。私の窯も古来の形を模して自作しております。松の割木を燃料に約8日間焚き続けます。


11:00~19:00(最終日~17:00)
日曜日休廊
入場無料


SPACE YUI
〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
TEL.03-3479-5889
http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お薦め本2冊ご紹介

ひとりの午後に
上野千鶴子【著】

Uenochizuko_3

人生の午後、ひとはひとりになる―。「けんかの達人」と呼ばれた社会学者の著者がその知られざる内面としなやかな暮らしを綴ったおとなのためのエッセイ集。


単行本:233ページ
NHK出版
発売日:2010/04
定価1,300円+税




ドンマイドンマイッ!

―プロレスラー三沢からのメッセージ
三沢光晴【著】

Misawamitsuharu__4

プロレスラーとして、社長として、一人の人間として―。満身創痍になりながら、ぼくらに残してくれた、お茶目で愛しい言葉たち!笑えて、泣けて、ぐっとくる!!三沢光晴本人による2005年11月から2009年1月1日までの85日分の日記。

単行本:255ページ
ミシマ社
発売日:2010/06
定価1,500円+税



| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山大道写真展 北海道-第2章/展開

森山大道写真展 北海道-第2章/展開
第1期・6月11日(金)-8月2日(月)
第2期・8月5日(木)-9月20日(月)
札幌宮の森美術館


昨年の序章に続き、第2章/展開と題して北海道を巡る展覧会を開催。

Md0611

[関連イベント]

「NORTHERN2」発売記念 森山大道氏サイン会
6.20(日)15:00~
※サイン会のご参加は、当日ミュージアムショップにて書籍をご購入いただいた方に限ります。

展覧会ディレクター長澤章生氏によるフロアーレクチャー
8.1(日)11:30/15:00
※本展覧会の半券(当日有効)をお持ち下さい。

森山大道 映像上映会 <上映スケジュール>
・6.11(金)→6.18(金)
『森山大道 in Paris カルティエ・ファウンデーションにて』(2004年, 58分) 監督:赤坂英人

・6.19(土)→6.25(金)『光と影』(2009年, 60分)
監督:青木兼治/制作:Akio Nagasawa Publishing

・6.26(土)→7.2(金)『北海道』(2009年, 60分)
監督:青木兼治/制作:Akio Nagasawa Publishing

・7.3(土)→7.9(金)『北海道/旭川 東川町』(2010年, 38分)
監督:青木兼治/制作:Akio Nagasawa Publishing


札幌宮の森美術館

http://miyanomori-art.jp/
森山大道オフシャルサイト
http://www.moriyamadaido.com/

続きを読む "森山大道写真展 北海道-第2章/展開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

『盲いた黄金の庭』創刊記念 吉増剛造写真展

Bld0618 吉増剛造写真展
『盲いた黄金の庭』


第一期・6月18日(金)-7月11日(日)
第ニ期・7月14日(水)-8月8日(日)
BLD GALLERY


吉増剛造作品集『盲いた黄金の庭』の刊行を記念して、20年間撮り続けた全写真より選定した作品を、二期に分けて展示します。

―書籍―
岩波書店より
吉増剛造写真集
『盲いた黄金の庭』
定価4,725円(税込)


関連イベントは公式サイトをご覧ください。
http://bld-gallery.jp/



(c)Gozo Yoshimasu

続きを読む " 『盲いた黄金の庭』創刊記念 吉増剛造写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷敦志写真展~映像作品上映+山口椿のチェロコンサート

『谷敦志写真展 ~眼球譚パート1~』
2010年6月15日(火)―27日(日)
YASUDA ART LINK ギャラリー"TOKYO"

Tani0615

人間の精神の暗黒面を容赦ない表現で描いた異色の名作として現在に至るまで 文学、思想、美術など幅広い分野の人々に多大な影響を与え続けているジョルジュ・バタイユの傑作「眼球譚」にインスパイアされた写真作品「眼球譚シリーズ」を中心とした、谷敦志の現時点での集大成ともいえる写真展を開催。

オープニングレセプション/6月15日(火)18:00~

[スペシャルイベント]

『痙攣する映像+鳴り止まぬ音』
谷敦志の映像作品上映に加えて、異能のアーティスト、山口椿氏がチェロの演奏を行います。併せて谷敦志が展示作品について語るミニギャラリートークを催します。
6月16日(水) 19:15開場 19:45開演 
入場料=事前予約(TEL.5577-6373 TOKYO ART SHOP)1,200円/当日1,500円


谷敦志(TANI ATSUSHI)
1987年、 写真家西村勝正に師事。1989年頃より写真家としての活動を始める。書籍やCDジャケットのビジュアル制作、演劇、舞台、ミュージカルの宣伝写真などを手掛け、アーティストとのコラボレーションやアートイベントへの参加も多数。関西、東京の他、イギリス、フランス、アメリカ等海外でもしばしば個展を開催。

続きを読む "谷敦志写真展~映像作品上映+山口椿のチェロコンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

青目 海『南ポルトガルの笑う犬と、花と人と町と・・・』 雑貨販売も。

日本ポルトガル修好通商条約150周年記念
青目 海『南ポルトガルの笑う犬と、花と人と町と・・・』
2010年6月12日(土)―25日(金)
ポスターハリスギャラリー

Ph0612

寺山修司主宰「演劇実験室◎天井棧敷」の創立メンバーであり、現在ポルトガルの南、アルガルヴェ地方在住の脚本家・ライター、青目 海が、南ポルトガルの小さな漁師町で出会った犬たちの写真、それから、ポルトガルに自生する野草のスケッチと押し花を組み合わせた作品約40点を展示。
著書「アルファローバの木の下で 南ポルトガルの笑う犬」(書肆侃侃房)や、ポルトガルで見つけたかわいい雑貨も販売します。アンティーク雑貨の掘り出し物に出会えるかもしれません。

↓ポスターハリスギャラリー
http://posterharis.com
↓twitterはこちら
http://twitter.com/poster_haris

続きを読む "青目 海『南ポルトガルの笑う犬と、花と人と町と・・・』 雑貨販売も。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本『ひとりぼっちのくうくう』原画を展示~杉田比呂美 個展

杉田比呂美 個展
2010年6月14日(月)―19日(土)

Kuukuu絵本『ひとりぼっちのくうくう』原画とオリジナルプリント展です。

11:00~19:00(最終日~17:00)

会期中無休

入場無料


SPACE YUI
〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
TEL.03-3479-5889
http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップを盛り上げよう!

豊島宙 個展
『LOVE FOOTBALL LOVE-サッカー展-』

2010年6月10日(木) - 16日(水)
LAPNET SHIP


2010年南アフリカワールドカップ開催記念、
イラストレーター豊島宙(とよしま そら)の初個展!

Sora_toyoshima1
4年に1度の祭典・ワールドカップ開催に合わせて、女性誌や子ども向け雑誌で活躍中の豊島宙がサッカーをテーマにしたイラストレーションの展示を開催します。ワールドカップをもっと楽しむために、サッカー好きの人もそうでない人もぜひ。

■LAPNET SHIP
http://www.lapnet.jp/
■sora toyoshima's illustration site
http://soratoyoshima.net
Sora_toyoshima2

続きを読む "ワールドカップを盛り上げよう!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異色の経歴を持つ作家、五嶋英門の個展開催

五嶋英門 『Iw.iL,L.F.in,D.y_oU.』
2010年6月12日(土)―7月17日(土)
ZENSHI

Goshima0612

90年代後半からトラックメーカーとしてヒップホップの楽曲制作を行っていた五嶋英門は、その後3年間バドミントンにのめり込み、絵を描き始めてからは生まれ育った茨木県の水戸で自主スペースを運営しながら企画展を開催するなど、異色の経歴を持つ作家です。
この度の個展では、細胞組織のようなドローイング、デジタル処理された音、そして記録映像などを用いたインスタレーションを発表いたします。

オープニングレセプション:6月12日(土)18:00~

続きを読む "異色の経歴を持つ作家、五嶋英門の個展開催"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/07

大阪のfabre8710にてセサミスペースとRight,there is nothing.のコラボ展

『sesamespace + Right, there is nothing. "3DAYS"』
2010年7月9日(金)-11日(日)
fabre8710


ART OSAKA 2010(room1006/fabre8710 ブース)で個展を行うセサミスペースと、7月1日にオープン1周年を迎える古道具、zakka、古書、artを扱う Right, there is nothing.とのコラボレーションによる展覧会となります。

Sr_fabre8710
(左)セサミスペース birds 2007 Lambda print
(右)丹波焼締鶏餌入 大正~昭和戦前 高さ約27×胴径約24.5cm


セサミスペース
昨年、写真新世紀2009で佳作を受賞(蜷川実花 選)、雑誌のアートワークを手掛けたり、アートフェアやグループ展にも積極的に多数参加。さらに今年に入り、Toyota Art Competition ーとよた美術展2010に入選するなど、今、もっとも勢いに乗る作家だといえます。

http://www.sesamespace.net

SHOPdate
古道具、zakka、古書、art
Right, there is nothing. (ライト、ゼア イズ ナッシング)

http://www.right-th.com

続きを読む "大阪のfabre8710にてセサミスペースとRight,there is nothing.のコラボ展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前回好評だったINSIDE/OUTに、今回は東野祥子が登場!

世田谷美術館 INSIDE/OUT 2010
東野祥子ソロダンス
『I am aroused..............Inside woman』

2010年7月31日(土)・8月1日(日)
世田谷美術館 くぬぎ広場周辺

Yoko_higashinoこのプログラムは、昨年12月世田谷美術館を設計した建築家・内井昭蔵の展覧会の関連企画として、気鋭の3人の振 付家が館内外でサイトスペシフィックなパフォーマンスを展開し、大きな反響を呼んだ「INSIDE/OUT 建築の時間・ダンスの瞬間」に続く、第二弾です。今回は、ダンスカンパニー「Baby-Q」を主宰し、世界からも注目されている振付家・ダンサー、東野祥子のソロ作品を上演します。

←「私はそそられる "I am aroused"」 写真=井上嘉和


構成・演出・振付・出演=東野祥子
音楽=カジワラトシオ
映像=斉藤洋平(rokapenis)


世田谷美術館

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

Offsite Dance Project

http://www.offsite-dance.jp/

Insideout
↑前回の「INSIDE/OUT」より『etude』 振付・出演=鈴木ユキオ、出演=安次嶺菜緒、加藤若菜、音楽=内橋和久、照明=藤本隆行(ダムタイプ) 写真=丸谷裕一(世田谷美術館提供)

続きを読む "前回好評だったINSIDE/OUTに、今回は東野祥子が登場!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

コンドルズ日本縦断大蒼天ツアー SKY with DIAMOND

コンドルズ 日本縦断大蒼天ツアー2010
『SKY with DIAMOND
 スカイ ウィズ ダイアモンド

【東京】2010年9月17日(金)-19日(日) 東京芸術劇場中ホール
【福岡】8月20日(金)・21(土)【仙台】8月27日(金)【静岡】8月29日(日)
【大阪】9月4日(土)【広島】9月10日(金)【福井】9月12日(日)
【中標津】9月24日(金)【十勝】9月26日(日)


“さあ皆様、何かとお忙しいかと思いますが、友人知人恋人血縁関係完全総動員で予定は全てキャンセルし、蒼天の下、ぜひとも御来場下さい!”

Condors2010souten

構成・映像・振付=近藤良平
出演=青田潤一、石渕聡、オクダサトシ、勝山康晴、鎌倉道彦、ぎたろー、古賀剛、小林顕作
田中たつろう、橋爪利博、藤田善宏、山本光二郎、近藤良平


コンドルズオフィシャルHP  http://www.condors.jp
オフィシャルHP特別先行予約/6月6日(日)-10日(木) ※東京は~12日(日)
一般発売/6月20日(日)10:00

続きを読む "コンドルズ日本縦断大蒼天ツアー SKY with DIAMOND"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/01

進藤環 『湿原の砂』

進藤環 『湿原の砂』
2010年6月5日(土)-7月3日(土)

Craterlake

14:00-18:00

日、月、祝日休み

入場無料

オープニング・パーティ:6月5日(金) 18:00~

LOOP HOLE
〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
TEL.042-401-1633
www.studioloophole.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華顔ぶれ あいちトリエンナーレ2010~パフォーミング・アーツ

あいちトリエンナーレ2010
パフォーミング・アーツ

2010年8月21日(土)-10月31日(日)
愛知芸術文化センター


世界中から注目を集める約20組のアーティストによる
最先端のパフォーミング・アーツ

Aichi_2

ローザス製作
アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル+ジェローム・ベル+アンサンブル・イクトゥス
平田オリザ+石黒浩研究室(大阪大学)
デルガド・フッシュ
梅田宏明
チェルフィッチュ
ニブロール
ヤン・ファーブル
ローザス

あいちトリエンナーレ2010公式サイト
http://aichitriennale.jp/

Aichi2

続きを読む "豪華顔ぶれ あいちトリエンナーレ2010~パフォーミング・アーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »