« 森山大道写真展 北海道-第2章/展開 | トップページ | 備前 天野智也 作陶展 »

2010/06/10

お薦め本2冊ご紹介

ひとりの午後に
上野千鶴子【著】

Uenochizuko_3

人生の午後、ひとはひとりになる―。「けんかの達人」と呼ばれた社会学者の著者がその知られざる内面としなやかな暮らしを綴ったおとなのためのエッセイ集。


単行本:233ページ
NHK出版
発売日:2010/04
定価1,300円+税




ドンマイドンマイッ!

―プロレスラー三沢からのメッセージ
三沢光晴【著】

Misawamitsuharu__4

プロレスラーとして、社長として、一人の人間として―。満身創痍になりながら、ぼくらに残してくれた、お茶目で愛しい言葉たち!笑えて、泣けて、ぐっとくる!!三沢光晴本人による2005年11月から2009年1月1日までの85日分の日記。

単行本:255ページ
ミシマ社
発売日:2010/06
定価1,500円+税



|

« 森山大道写真展 北海道-第2章/展開 | トップページ | 備前 天野智也 作陶展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/48591734

この記事へのトラックバック一覧です: お薦め本2冊ご紹介:

« 森山大道写真展 北海道-第2章/展開 | トップページ | 備前 天野智也 作陶展 »