« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/28

横山裕一 “BBF” 公開制作も!

横山裕一 “BBF”
2010年6月4日(金)-7月14日(水)
ARATANIURANO

Arataniurano0604

[公開制作イベント]

6月3日(木)、6月4日(金)ギャラリーで作家が新作ペインティングを公開制作します。

Yuichiyokoyama_2

--------------------------------------
横山裕一の最新作品集発売

書き下ろしの原画を高濃度蛍光色をふんだんに使用し再現した贅沢な一冊。

『ベビーブームファイナル』 1,500部限定
10,500円(税込)
発行:Akio Nagasawa Publishing
協力:アラタニウラノ
印刷:東京印書館

※6月4日には100部限定のオリジナル作品付き
 特装本も発売予定です。

続きを読む "横山裕一 “BBF” 公開制作も!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石塚隆則の木彫動物たち

石塚隆則 『夫婦岩』
2010年6月25日(金)-9月2日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY @ H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店

Ishizuka
左/夫婦岩(Detail) 木彫彩色/楠、藁紐、紙、石、他 ,約1750×2700×910mm  2010
右/大首彫像~ピユジユ 木彫彩色/楠 ,約540×490×800mm  2009


石塚隆則の作る、愛らしくも奇妙でもある木彫動物は、森や樹々に宿る精霊がビジュアライズされたかたちです。彼らは森という薄暗くひんやりとした、都市に生きる我々には別世界となった場所からこちらを見つめています。その佇まいは私達の中に本能的に存在する歴史や、宇宙的な時間の感覚を刺激します。

続きを読む "石塚隆則の木彫動物たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチュラルダンステアトル 『東向きに恋をする』

ナチュラルダンステアトル 結成20周年記念公演
『東向きに恋をする』
2010年7月8日(木)・9日(金)
座・高円寺2


子どもから大人まで年代を超えて楽しめる5年ぶりの新作公演

Naturaldance

演出=中村しんじ
振付=川野眞子
出演=川野眞子、原田みのる、蓬澤太士、梅田惠子、加藤朋美、宇佐美和奈、
手塚紀江、佐々木由美、萩原あや、戸田裕美子、荒巻光平、住吉甚一郎、瀬尾美喜、
石原悠子、脇坂舞美、服部千尋

ナチュラルダンステアトルHP

http://natural-dance.com

続きを読む "ナチュラルダンステアトル 『東向きに恋をする』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

今年も開催!吾妻橋ダンスクロッシング2010

Adx2010
2010年7月16日(金)~18日(日)
アサヒ・アートスクエア 他


ダンス×演劇×アート×音楽×お笑い・・・
「グルーヴィーな身体」をキーワードに
あらゆるジャンルの最先端パフォーマンスを
“X”(クロス)させるサプライズなパーティ!


2009年9月公演では過去最高動員を記録し、4月には清澄白河に新スペース「SNAC」をオープンさせるなど、ジャンルレスに先端的・実験的なパフォーマンスの裾野を押し広げ続ける「吾妻橋ダンスクロッシング」が、今年も開催決定!飴屋法水、宇治野宗輝、遠藤一郎、泉太郎など、美術界でも第一線で活躍するアーティストが数多く参加するほか、日の出桟橋~浅草を行き交う水上バス隅田川ラインの船内においてのパフォーマンスなどなど、みどころ満載です!

出演=飴屋法水、宇治野宗輝、遠藤一郎、off-Nibroll、
車 AB(三浦康嗣×篠田千明)、東京 ELECTROCK STAIRS


インスタレーション=泉太郎

水上アートバス=KENTARO!!

キュレーター=桜井圭介

公式サイト

http://azumabashi-dx.net
※追加出演者は随時発表!!

続きを読む "今年も開催!吾妻橋ダンスクロッシング2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トヨタ コレオグラフィーアワード 2010』ファイナリスト6名決定!

次代を担う振付家の発掘
トヨタ コレオグラフィーアワード 2010
“NEXTAGE”(最終審査会)

2010年7月19日(月・祝)  世田谷パブリックシアター


─ここから始まる振付家のさらなる活躍に期待します。

Tca2010nextage

“ネクステージ”(最終審査会)では、229名(組)の応募の中からファイナリスト選考会(映像・書類選考)を経て選出された6名(組)のファイナリストが、振付作品を上演。全作品上演後、審査委員・ゲスト審査委員の投票により[次代を担う振付家賞]1名、観客投票により[オーディエンス賞]1名を決定。授賞式を行います。


NEXTAGEファイナリスト(五十音順)
石川勇太
神村恵
ストウミキコ・外山晴菜
田畑真希
キミホハルバート
古家優里


ファイナリスト詳細・賞・審査委員など詳しくは
http://www.toyota.co.jp/tca/

公募開始時の掲載はこちら
http://komu-komu.air-nifty.com/blog/2009/11/2010-08ea.html#more

続きを読む "『トヨタ コレオグラフィーアワード 2010』ファイナリスト6名決定!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/26

hpgrp GALLERY 東京 山下律子 個展

山下律子 個展
2010年6月4日(金)-27日(日)
hpgrp GALLERY 東京


油絵具が均一に塗られたキャンバスにニードルでイメージを彫り、その溝に幾重にも色を流し込むという手法で制作されている山下律子の新作展。

Yamashitahpgrp
Wellingtons 2008 油彩、キャンバス, 1167mm×727mm

オープニングレセプション:6月4日(金) 19:00~21:00

続きを読む "hpgrp GALLERY 東京 山下律子 個展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多才な工作員と女神様・木村カエラ先生でおくる『工作の神様展』

『工作の神様展』
2010年5月26日(水)- 6月9日(水)
LAPNET SHIP


大人気シリーズ「宿題工作展」第6弾のテーマは「神様」。
工作員が作る「神様」って?女神様も登場するって?

Kousakuin_2 Tenkaizu

アート界、漫画界の第一線で活躍しているメンバーが作る、オレの考える神様や、僕の好きな神様、こんな神様がいたらいいのにね、の無邪気な展覧会。

[参加工作員(あいうえお順)]朝倉世界一、安齋肇、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、
高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、 パラダイス山元、ミック・イタヤ。


女神様・木村カエラ先生、登場!
作品を1点ずつチェックして「カエラ先生のコメント」を直筆で記入されました。
全工作員の作品にどのようなコメントをされたのか?!

LAPNET SHIP

http://www.lapnet.jp/

続きを読む "多才な工作員と女神様・木村カエラ先生でおくる『工作の神様展』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前劇場公演 『春の光』

弘前劇場公演2010
『春の光』
【札幌公演】2010年6月12日(土)・13日(日) シアターZOO
【弘前公演】2010年6月19日(土)・20日(日) スタジオ・デネガ
【東京公演】2010年6月26日(土)・27日(日) アサヒ・アートスクエア


弘前劇場代表作、5年ぶりの再演

Harunohikari
[あらすじ]春。結婚式が執り行われる神社、新郎の同僚たちの控え室。彼らは、一ヶ月後に映画祭開催を控えている。フィルムの手配、配給会社とのやりとり、会場との調整・・・やらなければならないことに追われつつ、式や披露宴を盛り上げてやろうと手伝う同僚たち。その中には、死期を悟っている一人の職員も含まれている。自分以外の誰かを想う気持ちが、新婚旅行、映画、サトウキビ、浮気、式の手順・・・控え室で繰り広げられる様々な会話の中から浮かび上がっていく・・・。


作・演出=長谷川孝治
出演=福士賢治、永井浩仁、長谷川等、林久志、田邊克彦、渡邉桂、小笠原真理子、
濱野有希、平塚麻似子、国柄絵里子、大水美保、佐藤玲

続きを読む "弘前劇場公演 『春の光』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「踊りに行くぜ!!」ll 作品アイデア/アーティスト募集

~ダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト~
「踊りに行くぜ!!」ll
作品アイデア/アーティスト募集!

2000年から10年継続してきた「踊りに行くぜ!!」が、今年から内容を変えて、「踊りに行くぜ!!」「(セカンド)としてスタート。既に制作された作品を巡回させるだけではなく、作品(新作)を制作し、巡回させるシステムになりました。

Odorini2

[公募は2つのプログラム]
A:ダンスプロダクション・サポートプログラム
=「踊りに行くぜ!!」「で制作、巡回公演で上演する新作の基本アイデアを公募します。
B:リージョナル・ダンスクリエイション・プログラム
=開催地<福岡・松山・伊丹>の中から、希望の地域いずれか1ヶ所で、開催地で募った出演者と、ダンス作品制作を行うアーティストを公募します。

応募締切日 2010年6月15日(火)必着

応募条件・詳細等は↓

http://odorini.jcdn.org/

お問合せ
JCDN(Japan Contemporary Dance Network)
〒600-8092 京都市下京区神明町241 オパス四条503
TEL.075-361-4685

http://www.jcdn.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/25

ビンをこよなく愛する者たちによる 『壜ズキノ集イ』

壜ズキノ集イ
2010年6月19日(土)―27日(日)
GALLERY みずのそら


陶、ガラス、古道具の6名による「ビン」をテーマにした展示を開催。

Binzukinotsudoi

作家の手により生まれたビン
ビンをもとに再生されたモノ
時を経て味わいの深まったビン

ビンをこよなく愛する者たちの
それぞれの想いとカタチ。

壜、ビン、瓶、びん!

出品/厚川文子(陶器)、尾形かなみ(ガラス)、キタムラマサコ(ガラス)、
古田真紀(ガラス)、cohako(古道具)、宮脇モダン(古道具)

続きを読む "ビンをこよなく愛する者たちによる 『壜ズキノ集イ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石橋優美子 個展 @SPACE YUI

石橋優美子 個展
2010年6月7日(月)―12日(土)

Yishibashi

独特のタッチの女性像を描き、好評の石橋優美子さんの久しぶりの個展を開催。全て油彩画。

11:00~19:00(最終日~17:00)
日曜休廊
入場無料

SPACE YUI
〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
TEL.03-3479-5889
http://www.spaceyui.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/24

京都造形 卒展抜粋メンバー グループ展

Boarding location 3
2010年5月25日(火)―30日(日)
大阪 海岸通ギャラリー・CASO


2009年度京都造形芸術大学の卒業制作展から
抜粋されたメンバーのグループ展

Caso1

出品作家/安倍玄生、井上里絵、伊山由香、上原亨子、浦川篤子、加藤亮、クロダミサト、
近藤靖代、瀧このみ、田渕早穂、富本晃菜、豊田亜沙美、西澤玄、長谷川雅俊、
宮田実可子、堀田信吾、村上萌

[トークイベント]
■5月30日(日)13:00~14:30
トークゲスト:鷲田めるろ(キュレーター)
モデレーター:廻はるよ(京都造形芸術大学)
※トークイベント終了後、ゲストと出品作家と観客による交流パーティーあり

続きを読む "京都造形 卒展抜粋メンバー グループ展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

フランス人イラストレーター ドミニク・コルバッソン展

イラストレーター ドミニク・コルバッソン展
『My Paris, My Brittany by Dominique Corbasson』
2010年5月26日(水)-6月8日(火)
ロゴスギャラリー(渋谷パルコ パート1/B1)

Dominique

ファッションブランド「ロペ」やティファニーの広告などで知られるフランス在中イラストレーター ドミニク・コルバッソンが最も愛する2つの街、パリとブリタニーの風景作品を展示。

10:00-21:00 ※最終日は~17:00
会期中無休
入場無料

[ライブペインティング]6月5日(土)14:00~

ロゴスギャラリー
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ パート1/B1F
TEL.03-3496-1287

http://www.parco-art.com

続きを読む "フランス人イラストレーター ドミニク・コルバッソン展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/18

束芋個展 ロンドンで開催!

Tabaimo
Boundary Layer
 
2010年5月26日(水)―8月6日(金)

Tabaimo1Tabaimo2
火曜~土曜/10:00~18:00
日曜/12:00~17:00
※毎月第1木曜のみ~21:00

Parasol unit
foundation for contemporary art
14 Wharf Road London N1 7RW
www.parasol-unit.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アル☆カンパニー第7回公演 『家の内臓』

アル☆カンパニー第7回公演
『家の内臓』
2010年5月21日(金)-30日(日)  新宿・SPACE雑遊
2010年6月4日(金)-6日(日)
新百合ヶ丘・川崎市アートセンター アルテリオ小劇場


前田司郎が描く、『家族』の物語。

Naizo
川崎市アートセンターと平田満と井上加奈子が率いるアル☆カンパニーとのコラボレーション企画第4弾。今回は、作・演出に前田司郎(劇団「五反田団」主宰、第52回岸田國士戯曲賞受賞)を迎えます。前回の『罪』(作・演出:蓬莱竜太)に引き続き“家族”をテーマに夫婦とは、家族とは、血のつながりとは何なのか…。家族や家庭の構造を内側からそっと見つめます。

作・演出=前田司郎
出演=平田満、小林美江、西園泰博、橋本和加子、井上加奈子

続きを読む "アル☆カンパニー第7回公演 『家の内臓』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のグラフィックデザイン2010&トークショウ

東京ミッドタウン・デザインハブ第22回企画展
『日本のグラフィックデザイン2010』
2010年6月18日(金)―7月25日(日)
東京ミッドタウン・デザインハブ

Jagd0618
アジア最大級のデザイン団体・日本グラフィックデザイナー協会が毎年発行しているデザイン年鑑『Graphic Design In Japan』2010年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、広告、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界に誇る日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。


[関連イベント]
「JAGDA賞 2010」受賞者によるトークショウ

6月25日(金) 19:30-21:00 浅葉克己
7月1日(木) 19:00-20:30  仲條正義
7月15日(木) 19:00-20:30 植原亮輔+渡邉良重
7月22日(木) 19:00-20:30 澁谷克彦
聞き手=各回とも永井裕明(年鑑2010編集長)
会場=インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
参加費=各回1,000円(JAGDA会員・フレンドメンバーは無料)
定員=80名
お問合せ=JAGDA事務局(担当:工藤・中)TEL.03-5770-7509
お申込み専用フォーム=http://www.designhub.jp/seminar/

続きを読む "日本のグラフィックデザイン2010&トークショウ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お次は大阪にて 蜷川有紀絵画展『薔薇まんだら』

蜷川有紀絵画展
『薔薇まんだら』

2010年5月29日(土)-6月4日(金)
大丸心斎橋店 北館14階イベントホール


大好評だった東京での展覧会を終え、いざ大阪へ!

Bara_osaka
【関連イベント】
5月29日(土)14:00~
上映とトーク:『バラメラバ』ほか/蜷川有紀
※5月31日(月)―6月4日(金)常時上映

5月30日(日)12:00~13:00
薔薇トーク&デモンストレーション:ゲスト 華道家・假屋崎省吾/蜷川有紀

「蜷川有紀絵画展*ワコール」共同企画
ご来場の女性のお客様にお渡しするご案内を本館4階婦人肌着売場<ワコール>コーナーにお持ちの上、税込5,000円以上お買い上げのお客様には、蜷川有紀原画プリントオリジナルエコバッグをプレゼント。(先着400名)

続きを読む "お次は大阪にて 蜷川有紀絵画展『薔薇まんだら』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~明和電機の展覧会~

『明和電機ボイス計画宣言』展
~機械は人間のように歌を歌うか?~
2010年5月27日(木)―6月6日(日)
西武渋谷店 B館8階 美術画廊

Meiwa0527
------------------
事前企画「明和電機ボイス計画・社長設計室」開催中
5月11日(水)―25日(火)西武渋谷店 B館8階 オルタナティブスペース
明和電機社長・土佐信道が来店し、展覧会出展ためのドローイングや各界著名人との面会、ツイッターでのつぶやきなどを行います。社長の出社はツイッターでご確認ください。

http://twitter.com/MaywaDenki
------------------
[トークイベント]
5月30日(日)14:00~15:00
明和電機社長・土佐信道が「ボイス計画」の全貌を解説します。

明和電機公式サイト

http://www.maywadenki.com

西武渋谷店 B館
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-2 TEL.03-3462-0111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締切迫る!「カワイイ」アートを大募集

『2010年 Kawaii賞』

エントリー受付中~5月31日(月)当日消印有効

Kawaii1

「Kawaii」は日本から生まれた表現。「beauty 」でも「cute」でも言い表せない「Kawaii」は、世界中で通用する言葉になりつつあります。Kawaii賞実行委員会は「カワイイ」アートを公募します。こんな時代だからこそ作品を通して多くの人に幸せを届けたいと思います。選考を通った作品は「カワイイ」ものがたくさんある西武渋谷店にて展覧会を開催します。

[審査員]順不同
井出洋一郎(美術評論家)
ミヤケマイ(アーティスト)
明和電機 土佐信道(アーティスト)
山本冬彦(アートソムリエ)
まつゆう*(ミス粒谷区)
西武渋谷店店長
Kawaii賞実行委員会

続きを読む "締切迫る!「カワイイ」アートを大募集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢克也 『M a c a r o n i / U n c o』

M a c a r o n i / U n c o
Works 2009-2010 伊勢克也
2010年5月24日(月)-6月5日(土)

Katsuya_i

12:00-19:00(最終日~17:00)
日曜休廊
入場無料
※作家在廊日はギャラリーにお問合せください。

gallery 福果
東京都千代田区神田神保町1-11-2F
TEL.03-3259-6555
http://www18.ocn.ne.jp/~fukka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/17

ピクトリアリズムの写真家-フェリックス・ティオリエ

フェリックス・ティオリエ写真展
-いま蘇る19世紀末ピクトリアリズムの写真家-

2010年5月22日(土)―7月25日(日)
世田谷美術館

Felix_thiollier
フェリックス・ティオリエ(1842-1914)は、19世紀末に炭鉱や機械産業、繊維産業で急速に発展したフランスの都市サン・テティエンヌに生まれ、リボン製造業に従事し十分な富を蓄えると37歳にして引退、その後はヴェリエールという村の15世紀に建てられた修道騎士館などに住みながら、考古学の研究、専門書の出版、画家との交流、写真撮影などでその生涯を過ごしました。彼の写真家としての業績が長い間全く知られていなかったのは、彼が当時の写真家たちと交流せず、展覧会にも出品せず、写真協会のメンバーにもならず、また存命中には写真を売ることもなかったからでした。ティオリエの作品を文化機関や美術館に初めて紹介したのは、その写真の素晴らしさに魅了された、彼の子孫の一人であるベルトラン・ジュリアン=ラフェリエール氏であり、それは1980年代のはじめのことでした。その後、彼の写真作品は、1986年にニューヨーク近代美術館に、1995年にはサン=テティエンヌ近代美術館に、その翌年にはシュトゥットガルト州立美術館に次々と紹介され、1998年には、オルセー美術館や横浜美術館にも紹介されました。このときオルセー美術館は、そのコレクションにティオリエの15点のヴィンテージ写真を加えました。これらの作品は近年、テーマ別の様々な展覧会「パリ 1900年」(グラン・パレ、2000年)、「ピクトリアリズムからウジェーヌ・アジェへ」展(オルセー美術館、2002年)、「風景と自然」展(オルセー美術館、2004年)で紹介されています。本展では、こうした知られざる写真家、ティオリエが遺したヴィンテージ・プリントに加え、最初期のカラー写真ともいうべきオートクローム数点など、約170点の稀少な作品を展覧いたします。

続きを読む "ピクトリアリズムの写真家-フェリックス・ティオリエ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒井童太 作陶展

筒井童太作陶展
『揺しの形』

2010年5月19日(水)―24日(月)

T_tutui

ギャラリーおかりや
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-4 銀座AHビル2F
TEL.03-3535-5321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/13

チムニー&横山ななえ 年に1度の合同展覧会

チムニー&横山ななえ
『ギンギラギン展』

2010年5月19日(水) - 24日(月)
LAPNET SHIP


女子イラストレーター2人のおもしろ楽しく、
そしてギンギラギンに眩しい展覧会!

ChimYn

幼なじみのチムニー&横山ななえによる年に1度の合同展覧会。4回目となる今回のテーマは『ギンギラギン展』。「つぼみ商店街」や「科学は力!GW課外授業体験コース」など、ギャラリー内を2人の好きな古びたお店や科学図鑑の世界に見たて、イラストを使った催し場と化します。チムニーの昭和の図鑑や婦人雑誌のような愉しいイラスト、横山ななえのちょっとダークでちょっとエッチな漫画やイラストがいっぱい!オリジナル商品の販売も行います。

LAPNET SHIP

http://www.lapnet.jp/

Chim2     Yn2

続きを読む "チムニー&横山ななえ 年に1度の合同展覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北沢夕芸『サム ストーリーズ、 サム ガールズ』

北沢夕芸 『サム ストーリーズ、 サム ガールズ』

2010年5月31日(月)-6月5日(土)

Space0531a Space0531b

誰も知らない作家たちの読まれることのない5つの物語。
それぞれの物語のいくつかの場面、そこに登場する少女たちを描きました。
紙にアクリル、約20を展示します。

11:00~19:00(最終日~17:00)
日曜休廊
入場無料

SPACE YUI
〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
TEL.03-3479-5889
http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

快快新作公演 『SHIBAHAMA』

快快新作
『SHIBAHAMA』

2010年6月3日(木)-13日(日)
東京芸術劇場 小ホール

Faifai
脚本=北川陽子
演出=篠田千明
出演=天野史朗、北川陽子、佐々木文美、篠田千明、大道寺梨乃、千田英史(Rotten Romance)、
中林舞、野上絹代、山崎皓司、北川陽子、藤谷香子ほか その他面白い人を探し中

快快HP
http://faifai.tv

続きを読む "快快新作公演 『SHIBAHAMA』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/11

村瀬恭子『Fluttering far away/遠くの羽音』

村瀬恭子 展
『Fluttering far away/遠くの羽音』


2010年4月10日(土)-6月13日(日)  豊田市美術館 展示室1-4

ドイツ・デュッセルドルフを拠点に制作を続けてきた
村瀬恭子の作品展を開催中。

Kyokomurase

【関連イベント】
■アーティスト・トーク
6月13日(日)14:00-15:00
■ライブ・パフォーマンス
松倉如子+渡辺勝(音楽家)
6月12日(土)14:00-
■ワークショップ 「村瀬さんぬり絵」
会期中どなたでもご参加いただけます。
■学芸員によるギャラリートーク
6月5日(土)14:00-

続きを読む "村瀬恭子『Fluttering far away/遠くの羽音』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大橋可也&ダンサーズ新作公演 『春の祭典』

テン年代、最初の春。新たな祭典。
大橋可也&ダンサーズ新作公演
『春の祭典』


2010年5月14日(金)・15(土)・16(日) シアタートラム

出演するダンサーは新体制となった大橋可也&ダンサーズメンバーに、ハードコアパンクバンドGAUZEの最凶ドラマーHIKOを迎え、大橋可也自身も3年ぶりに出演する。

Ohashikakuya

振付=大橋可也
音楽=ストラヴィンスキー「春の祭典」より
出演=大橋可也、垣内友香里、皆木正純、前田尚子、多田汐里、山田歩、唐鎌将仁、
平川恵里彩、エフテル・プリュン、HIKO(from GAUZE)

公式サイト

http://dancehardcore.com/

【ポストトーク】
5月16日(日)17:30~
会場=シアタートラムロビー
出演=佐々木敦(批評家)、森山直人(演劇評論家)、大橋可也
※『春の祭典』のチケット半券をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。

続きを読む "大橋可也&ダンサーズ新作公演 『春の祭典』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勅使川原三郎/佐東利穂子 『オブセッション』

勅使川原三郎/佐東利穂子
『オブセッション』


2010年5月20日(木)―23日(日)
Bunkamuraシアターコクーン


ルイス ブニュエルの短編映画「アンダルシアの犬」から着想した
初ダンスデュエット。

Bunkamura0520

男と女の身体がひび割れ 反転し 振動し 激しく亀裂が走る
結晶になる身体 春という季節の中 無邪気なほどあっけなく
当たり前の意識を引き裂く偏愛 深い感情の不可能な音楽物語
勅使川原三郎


演出/美術/照明/衣装/選曲=勅使川原三郎
出演=勅使川原三郎、佐東利穂子
ヴァイオリン=ファニー・クラマジラン

続きを読む "勅使川原三郎/佐東利穂子 『オブセッション』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受賞のご報告

平成22年度第60回日本観光ポスターコンクール

“『坂の上の雲』のまち松山”(松山市観光産業振興課)ポスターが
銀賞を受賞しました!

こちらのポスターは弊社で制作させていただきました。

Matsuyama

「日本観光ポスターコンクール」は、第1回(昭和22年)開催以来、長い歴史を持つとともに、我が国唯一の全国的レベルでの観光ポスターコンクールです。(昭和48・49年中止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンゲキロック プロペラ犬×筋肉少女帯『アウェーインザライフ』

エンゲキロック  プロペラ犬×筋肉少女帯
『アウェーインザライフ』


[東京公演]2010年6月4日(金)―18日(金) 赤坂BLITZ

人はみな、アウェーの地で戦っている「プロペラ犬」が
ホーム“劇場”を飛び出し、アウェー“赤坂BLITZ”に舞い立つ!
ロックから程遠い面々(※一部出演者を激しく除く)が、
筋肉少女帯の音魂と共に、ライブハウスを舞台に繰り広げる、
あまりに無謀なロックン演劇!

Engekirock

演出=河原雅彦
出演=水野美紀、村上知子(森三中)、ソニン、小林顕作、伊藤明賢、市川しんぺー、木野花
音楽=筋肉少女帯
脚本=楠野一郎
音楽監督=ファンキー末吉
企画原案=プロペラ犬(水野美紀×楠野一郎)
企画協力=大槻ケンヂ

公式サイト

http://www.engekirock.com

続きを読む "エンゲキロック プロペラ犬×筋肉少女帯『アウェーインザライフ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/10

加藤訓子 スティールドラムライブ STEEL DRUM WORKS’2010

SOUND SPACE EXPERIMENT
STEEL DRUM WORKS’2010

kuniko kato arts project presents

[さいたま公演]
2010年6月3日(木)・4日(金) 彩の国さいたま芸術劇場・ 小ホール
[伊丹公演]
2010年6月11日(金)・12日(土) AI・HALL


加藤訓子プロデュースによるスティールドラム(ドラム缶)ライブ再演!
~スティールドラムで奏でるライヒ~

K_kuniko1
photo by riki

スチールドラムとは、ドラム缶のことである。2009年3月に東京のアサヒアートスクエアで初演。好評につき、STEEL DRUM WORKS’2010として今年度は、内容も新たに国内四都市で再演。2010年はバンクーバー・カナダ、さいたま、伊丹、名古屋、横浜で再演決定。今後も世界へ展開してゆきます。

公演公式サイト
www.kuniko-kato.net/sse
※チケットWeb割あり

K_kuniko2
photo by riki

続きを読む "加藤訓子 スティールドラムライブ STEEL DRUM WORKS’2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『IANN vol.5 Growing Up』(フォイル)刊行記念トークイベント

『IANN vol.5 Growing Up』(フォイル)刊行記念トークイベント
ホンマタカシ×キム・ジョンウン(IANN編集長)
「ふたつの眼が交わる場所」


2010年5月19日(水)
青山ブックセンター六本木店2階


日本と韓国で共同出版するアジア発のコンテンポラリー・アート・フォトグラフィー誌「IANN(イアン)」。第5号の刊行を記念して韓国から来日する編集長のキム・ジョンウンとvol.5で表紙を飾ったホンマタカシ氏によるトークイベントを開催します。

20100519_iann01
タイトル=『IANN vol.5』
デザイン=角田純一
定価=1,600円(本体1,524円)
判型=A4判変型
112ページ/ソフトカバー
ブックレット付録(モノクロ・A5判・32P)
2010年4月発行

http://www.foiltokyo.com/book/magazine/iannvol1.html

イベント詳細
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201005/iann_vol5_growing_up_iann.html

※当日のトークイベント終了後、『IANN vol.5』とホンマタカシさんの著書をお買い上げの方を対象にホンマタカシさんのサイン会を予定しています。

続きを読む "『IANN vol.5 Growing Up』(フォイル)刊行記念トークイベント"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ミクニヤナイハラプロジェクト 『幸福オンザ道路』 

ミクニヤナイハラプロジェクトvol.5
『幸福オンザ道路』


2010年7月2日(金)―11日(日)
横浜STスポット


演劇/ダンスの両分野から高い評価を受けている、ニブロール主宰・矢内原美邦の演劇プロジェクト、「ミクニヤナイハラプロジェクト」初の「サスペンスドラマ」に挑戦します。

St0702

作・演出・振付=矢内原美邦
出演=黒岩三佳、柴田雄平、鈴木将一朗、たにぐちいくこ、NIWA、光瀬指絵、守美樹

St0702_2
ミクニヤナイハラプロジェクトvol.4『五人姉妹』吉祥寺シアター(2009.6)

続きを読む "ミクニヤナイハラプロジェクト 『幸福オンザ道路』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しいキノコ舞踊団の篠崎芽美が送る“肉”へのオマージュ

篠崎芽美solo dance performance
『ウェルダン』


2010年6月4日(金)―6日(日)
リトルモア地下

WelldoneNegao01
右)珍しいキノコ舞踊団「あなたの寝顔をなでてみる。」(2007) PHOTO:片岡陽太

いつかあなたに食べてもらおうなんて、
そんな大それた事を思っていていいのだろうか。
でももし、それが叶うなら、レアではちょっと恥ずかしい・・・。
その時は是非、よく、焼いてください。


振付・演出・構成=篠崎芽美(珍しいキノコ舞踊団)
ギター=和田淳(GENZ)

最新情報はこちら!

http://www.littlemore.co.jp/chika/
珍しいキノコ舞踊団
http://www.strangekinoko.com/

プロフィール 
篠崎芽美(しのざき・めみ)
千葉県出身。高校在学中に、専門的なダンス経験がないにも関わらず珍しいキノコ舞踊団の門戸を叩き作品に参加。主に独学で身体表現を磨き、日大芸術学部の西洋舞踊コースに入学。卒業後に再びキノコに参加し、その後の全作品に出演。持ち前の器量でテクニックを凌駕する表現力が味である一方、いまだ後輩気質が抜けないため、先輩たちのパンを買いに行く係も担当。

続きを読む "珍しいキノコ舞踊団の篠崎芽美が送る“肉”へのオマージュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

有賀幹夫 写真展 忌野清志郎 KING OF ROCK'N ROLL

有賀幹夫 写真展
忌野清志郎 KING OF ROCK'N ROLL


2010年5月6日(木)―11日(火)6日間
渋谷・東急本店 7階 催物場


ザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー
有賀幹夫が写しとったロックンロールの原点。

まだ誰も見たことのない清志郎がそこにいる。

King

会場限定オリジナルグッズの販売の他、来場者毎日先着400名にオリジナル缶バッジをプレゼント!

有賀幹夫ホームページ 特設ページ

http://naughtyboy.mikioariga.jp/

【スペシャルイベント】
トークイベント
5月8日(土)・9日(日)各日14:00[各日希望者先着80名]
会場=写真展会場内 シアター
『NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎写真集 撮影/有賀幹夫』
発売記念サイン会
5月6日(木)・8日(土)・9日(日)各日16:00[各日希望者先着50名]
会場=写真展出口外 物販コーナー

続きを読む "有賀幹夫 写真展 忌野清志郎 KING OF ROCK'N ROLL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »