« 香山リカ著 『しがみつかない死に方』―孤独死時代を豊かに生きるヒント | トップページ | 戸谷成雄 新作個展 『ミニマルバロックVI』 »

2010/04/20

星新一展 @世田谷文学館

星新一展

2010年4月29日(木・祝)-6月27日(日)
世田谷文学館


夢中だったあの頃の〈あなた〉へ、
未来を生きる〈あなた〉のために

Shinichi_hoshi

「ボッコちゃん」「おーい でてこーい」など、かつて子どもだった〈あなた〉が、心躍らせて読みふけった星新一の本。そして、おとなになった〈あなた〉から、未来へと手渡されていく星新一の本。幾世代にも愛され、読み継がれている作家、星新一。

【関連イベント】
■オープニング記念対談 4月29日(木・祝) 14:00~15:00 1階文学サロン
「星新一から受け継いだもの〈プレッシャー〉のゆくえ」
出演=星マリナ(星新一次女)×江坂遊(作家)
参加費1,000円(展覧会観覧券つき)/事前申込みによる抽選150名

■記念座談会 4月30日(金) 18:30~19:30 1階文学サロン
「弟子として、編集者として、読者として」
出演=新井素子(作家)×加藤和代(元新潮社編集者)×最相葉月(ノンフィクションライター)
参加費1,000円(展覧会観覧券つき)/事前申込みによる抽選150名

■記念レクチャー 5月15日(土) 14:00~15:00(13:30開場)1階文学サロン
「ヒューマノイドロボットって何?―星新一を読むヒント」
講師=高西淳夫(早稲田大学教授)
参加費無料/当日先着150名

■ワークショップ(部活) 5月23日(日) 14:00~16:00
「ロボぐるみ(犬のロボット)を作ろう」
講師=押忍!手芸部 部長=石澤彰一 場所=2階講義室
参加費1,500円(材料費を含む)/事前申込みによる抽選30名

■記念レクチャー 5月30日(日) 14:00~15:00(13:30開場)1階文学サロン
「星新一の父・星一の仕事と生涯」
講師=三澤美和(星薬科大学教授)
参加費無料/当日先着150名

■文学散歩 6月5日(土) 14:00~16:00
「星新一ゆかりの地を歩く-星薬科大学ほか」
場所=星薬科大学ほか 協力=星薬科大学
参加費500円/事前申込みによる抽選30名

■映画上映会 14:00~15:00(13:30開場)1階文学サロン
「花ともぐら」「ふしぎなくすり」「ようこそ宇宙人」「キツツキ計画」
原作=星新一 演出=岡本忠成
参加費無料/当日先着100名

■記念講演会 6月26日(土) 14:00~15:00 1階文学サロン
「星新一を読むということ―〈科学〉と〈文学〉をめぐる旅」
出演=瀬名秀明(作家)
参加費1,000円(展覧会観覧券つき)/事前申込みによる抽選150名

[事前申込み制イベント申込み方法]
各開催日の2週間前(必着)までに、往復ハガキに(1)イベント名(2)住所(3)氏 名(4)電話番号を記入し、当館「星展イベント」係まで。1枚につき1イベント。連名可。
申込先住所/〒157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館

星新一展

4月29日(木・祝)-6月27日(日)
10:00~18:00
(ミュージアムショップは~17:00、展覧会入場は~17:30)
毎週月曜休館(ただし、5月3日は開館)

観覧料
一般700円
高大生500円
65歳以上・障害者350円
中学生以下無料
※5月22日(土)は無料

世田谷文学館(財団法人せたがや文化財団)
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10
TEL.03-5374-9111

http://www.setabun.or.jp/

|

« 香山リカ著 『しがみつかない死に方』―孤独死時代を豊かに生きるヒント | トップページ | 戸谷成雄 新作個展 『ミニマルバロックVI』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/48138023

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一展 @世田谷文学館:

« 香山リカ著 『しがみつかない死に方』―孤独死時代を豊かに生きるヒント | トップページ | 戸谷成雄 新作個展 『ミニマルバロックVI』 »