« チェルフィッチュ 『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』 | トップページ | 『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート- »

2010/03/01

JAGDA TOKYO 第41回展 工藤強勝×末房志野

JAGDA TOKYO 第41回展
工藤強勝×末房志野
2010年3月2日(火)-6日(土)
JAGDA TOKYO

Jagda41

JAGDAが期間限定で開設中のデザインギャラリー「JAGDA TOKYO」。グラフィックデザイナーである、JAGDA会員が2人1組になり「1週間展覧会」を企画、リレー開催し、世代、地域を超えて、創造力のバトンを渡していきます。

『別冊太陽』や建築誌『SD』、各種小説など、数多の緻密なエディトリアルデザインに定評のある工藤強勝と、「焦がす」という手法で展開するプリミティブ感に溢れた世界が国内外で評価されている末房志野。


http://www.jagda.org/information/event/522

オープニングパーティー/3月2日(火)18:00-20:00

JAGDA TOKYO 第41回展:工藤強勝×末房志野

3月2日(火)-6日(土)
12:00-19:00
入場無料

JAGDA TOKYO
106-0031 東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子店B1
TEL.03-6459-2553

http://www.jagda.org/

|

« チェルフィッチュ 『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』 | トップページ | 『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/47695952

この記事へのトラックバック一覧です: JAGDA TOKYO 第41回展 工藤強勝×末房志野:

« チェルフィッチュ 『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』 | トップページ | 『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート- »