« JAGDA TOKYO 第41回展 工藤強勝×末房志野 | トップページ | 山下残 振付・演出 『大洪水』 »

2010/03/01

『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート-

『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』
-明日に挑む日本のアート-
2010年3月20日(土)-7月4日(日)
森美術館


写真、彫刻、インスタレーション、映像、グラフィティ・アート、
パフォーマンスなど全く違う作品同士が互いに刺激し合い、
「交差(クロッシング)」。

Roppongi_2

公式サイト
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2010/index.html

[参加アーティスト]
相川勝、青山悟、雨宮庸介、宇治野宗輝、加藤翼、小金沢健人、contact Gonzo、志賀理江子
鈴木ヒラク、高嶺格、ダムタイプ、Chim↑Pom、照屋勇賢、HITOTZUKI(Kami+Sasu)、森村泰昌
八幡亜樹、横溝静、米田知子、ログズギャラリー、Artist

[同時開催]
MAM PROJECT 011『ジュール・ド・バランクール』
2010年3月20日(土)-7月4日(日)
森美術館 ギャラリー1


『六本木アートナイト2010』
2010年3月27日(土)・28日(日)
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、
国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

http://www.roppongiartnight.com/

『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート-

3月20日(土)-7月4日(日)

10:00-22:00(火曜のみ17:00まで。但し、5/4(火)は22:00まで)
※3/27(土)は「六本木アートナイト2010」開催に伴い、翌朝6:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※会期中無休

入館料
一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳-中学生)500円
※但し、3/27(土)24:00から翌朝6:00までは500円
※本展のチケットで同時開催の「MAMプロジェクト011:ジュール・ド・バランクール」および展望台 東京シティビュー(スカイデッキ除く)にもご入館いただけます。ご利用当日のみ有効。

森美術館
〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
www.mori.art.museum

|

« JAGDA TOKYO 第41回展 工藤強勝×末房志野 | トップページ | 山下残 振付・演出 『大洪水』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/47697111

この記事へのトラックバック一覧です: 『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?』-明日に挑む日本のアート-:

« JAGDA TOKYO 第41回展 工藤強勝×末房志野 | トップページ | 山下残 振付・演出 『大洪水』 »