« 神村恵カンパニー 『385日』 @世田谷美術館 | トップページ | JAGDA TOKYO 第39回展 永田麻美×山口久美子 »

2010/02/10

SPAC新作公演 『ペール・ギュント』

SPAC新作公演
『ペール・ギュント』

2010年3月6日(土)―21日(日)
静岡芸術劇場

Spac0306

世界を駆けめぐるペール・ギュントがあらゆる欲望を痛快に満たす一代記。この男の波動の一生、なんとも愉快。けれども彼が歩んだ人生の軌跡は、とある<歴史>に通じていた・・・


原作/ヘンリック・イプセン  翻訳/毛利三彌
演出/宮城聰  作曲/棚川寛子
出演/武石守正、池田真紀子、石井萠水、大内智美、大内米治、加藤幸夫、木内琴子、
貴島豪、榊原有美、佐藤ゆず、たきいみき、舘野百代、永井健二、布施安寿香、本多麻紀、
牧野隆二、牧山祐大、吉見亮、若宮羊市、渡辺敬彦

[観劇往復無料バス運行]
3月7日(日)【浜松←→静岡】
10:30浜松駅前発→12:30劇場着→13:00プレレクチャー→15:30開演→終演後、劇場発→浜松駅着

3月14日(日)【東京←→静岡】
11:30東京(青山学院大学前)発→15:00劇場着→15:30開演→終演後、劇場発→渋谷駅着

3月21日(日)【名古屋←→静岡】
11:30名古屋駅(太閤口ビックカメラ前)発→15:00劇場着→15:30開演→終演後、劇場発→名古屋駅着

※詳細は劇場にお問合せください。
※当日の交通状況によりスケジュールが変更になる場合があります。

『ペール・ギュント』

3月6日(土)
3月7日(日)★
3月13日(土)
3月14日(日)
3月20日(土)
3月21日(日)

各日15:30開演
★=13:00よりプレレクチャーあり

チケット
一般4,000円、ペアチケット7,000円、大学生・専門学校生2,000円
高校生以下1,000円 ※中学生以下、各回限定30席無料ご招待
※当日券は公演当日午前10時より、静岡芸術劇場チケットカウンターで販売します。

チケット取扱い
SPACチケットセンター(TEL.054-202-3399/http://www.spac.or.jp

静岡芸術劇場チケットカウンター

お問合せ・アクセス
静岡芸術劇場
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730

http://www.spac.or.jp

|

« 神村恵カンパニー 『385日』 @世田谷美術館 | トップページ | JAGDA TOKYO 第39回展 永田麻美×山口久美子 »

コメント

こんにちは

はじめまして、匠と申します。

突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供さ

せて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーが

いよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。2010年

の公演もこれまでと同様に、全く新しい超大作に仕上がっているようです

。私はこれまで3年間の公演を全部拝見させて頂き、その感動がいまだに

鮮明に記憶に残っております。今年はぜひ他の多くの皆様とその感動を分

かち合いたいと思い、この場を借りて紹介させて頂きました。

チケット情報は次のホームページまで
www.ticket-online.jp/home/

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井

丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名

人の方からコメントもあるようです。
www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html

投稿: TAKUMI | 2010/02/10 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/47531035

この記事へのトラックバック一覧です: SPAC新作公演 『ペール・ギュント』:

« 神村恵カンパニー 『385日』 @世田谷美術館 | トップページ | JAGDA TOKYO 第39回展 永田麻美×山口久美子 »