« 井手茂太 新作ソロ公演 『イデソロリサイタル [idesolo]』 | トップページ | 『踊りに行くぜ!! vol.10』 SPECIAL IN ITAMI/TOKYO »

2010/02/09

加藤みや子ダンススペース 『赤い土』/『骨の花』/シンポジウム

加藤みや子ダンススペース2010 vol.1
『赤い土~テーハ・ウ゛ェルメーリャ』/『骨の花』
2010年2月27日(土)・28日(日)
日暮里サニーホール

Katoh_miyako

『赤い土~テーハ・ウ゛ェルメーリャ』

加藤みや子ダンススペースは2008年、地軸をつらぬいた裏側ブラジルで日本と東北の風俗を取材した作品、「笑う土」ブラジル版(ブラジル人ダンサー10人参加)の巡回公演(国際交流基金主催事業)を行った。「赤い土~テーハ・ウ゛ェルメーリャ」は、そこで出逢った風土と人、乾いた赤い土のエネルギーを描いたもの。今回はさらに躍動的に発展させた改作となる。

出演/グスタボ・ミランダ、むらやまマサコ、畦地真奈加、細川麻実子、村本すみれ、
寺杣彩、横田恵、木原浩太、登戸カッパ、飯田惣一郎、鈴木泰介、藤田茂時、
塩川友佳子、四戸由香、大穂綾子、中村桐子、田路紅瑠美、マリアナ・ファリア


『骨の花』
柳田郁子の作品は布の糸を引き抜き、形を作るのではなく、形になっていく。ヒトの表層、皮膚の感覚は 体の内側と外側へ繋がっていく。それに身体を置いて 加藤を含めた7人のダンサーが静謐な世界を紡いでいく。

出演/加藤みや子、昆野まり子、むらやまマサコ、細川麻実子、村本すみれ、寺杣彩、横田恵

[同時開催]
<ダンス=人間史>
2月28日(日)日暮里サニーホール


part 1:シンポジウム 16:30~18:00/ホテルラングウッド4F
「80年代とは何だったのか?」~日本のGNPと舞踊の動向、そこから始まったことは~
パネラー/榎本了壱、國吉和子、西田留美可、久野敦子
司会/武藤大祐、山野博大、加藤みや子
入場料/一般1,500円、学生800円 ※公演チケットお持ちの方は割引あり


part 2:山野博大出版記念パーティー 18:45~21:00/ホテルラングウッド2F・孔雀の間
オープニングディスカッションー山野博大氏を囲んでー
~日本の現代舞踊評論百年の歴史の中で~若松美黄×雑賀淑子×牧阿佐美×山野博大

ダンスデモンストレーション ~ダンス創世紀の舞踊家の作品~
<小森敏のダンス> 解説/藤井利子  ダンス/松元日奈子
<江口隆哉のダンス> 解説/金井芙三枝 他
会費8,000円


http://as-factory.jp/

加藤みや子ダンススペース2010 vol.1
『赤い土~テーハ・ウ゛ェルメーリャ』/『骨の花』

2月27日(土)15:00/19:00
2月28日(日)14:00
※開場は開演の30分前。

チケット(全席自由)
前売/4,000円
当日/4,500円

お問合せ
アネックス仙川ファクトリー
TEL.03-3309-7200

日暮里サニーホール
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階
TEL.03-3807-3211

http://www.cbc-sunny.jp

|

« 井手茂太 新作ソロ公演 『イデソロリサイタル [idesolo]』 | トップページ | 『踊りに行くぜ!! vol.10』 SPECIAL IN ITAMI/TOKYO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/47520956

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤みや子ダンススペース 『赤い土』/『骨の花』/シンポジウム:

« 井手茂太 新作ソロ公演 『イデソロリサイタル [idesolo]』 | トップページ | 『踊りに行くぜ!! vol.10』 SPECIAL IN ITAMI/TOKYO »