« 弘前劇場公演 『三日月堂書店』 | トップページ | 深澤直人 藤井保 『THE OUTLINE 見えていない輪郭展』 »

2010/01/19

ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……

ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える
そしてドローイングは動き始めた……

2010年1月2日(土)―2月14日(日)
東京国立近代美術館 企画展ギャラリー

Williamkentridge

ウィリアム・ケントリッジ(1955年南アフリカ共和国生まれ、ヨハネスブルグ在住)は、「動くドローイング」とも呼べるアニメーション・フィルムの制作によって、1980年代後半より現在にいたるまで現代美術における映像表現を牽引し続けているアーティストです。彼の作品は南アフリカの歴史と社会状況を色濃く反映しており、自国のアパルトヘイトの歴史を痛みと共に語る連作《プロジェクションのための9つのドローイング》は、脱西欧中心主義を訴えるポストコロニアル批評と共鳴する美術的実践として、1995年のヨハネスブルグ・ビエンナーレや1997年のドクメンタ10を契機に世界中から大きな注目を集めるようになりました。


公式HP
http://www.momat.go.jp

ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える
そしてドローイングは動き始めた……

1月2日(土)ー2月14日(日)
10:00-17:00(金曜日は10:00-20:00)
※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日

チケット
一般 850(600)円/大学生 450(250)円
※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下・18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
※入館当日に限り、「早川良雄」展(ギャラリー4、2F)と所蔵作品展「近代日本の美術」(所蔵品ギャラリー、4-2F)もご観覧いただけます。

東京国立近代美術館
〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1
TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル)

|

« 弘前劇場公演 『三日月堂書店』 | トップページ | 深澤直人 藤井保 『THE OUTLINE 見えていない輪郭展』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……:

» ウィリアム・ケントリッジ 展に行ってきました。(東京国立近代美術館) [ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像]
みんみんです。私は展覧会場に3時半に到着したのだが、受付のお姉さんが申し訳なさそうに・・「すべての映像作品... [続きを読む]

受信: 2010/02/10 10:18

« 弘前劇場公演 『三日月堂書店』 | トップページ | 深澤直人 藤井保 『THE OUTLINE 見えていない輪郭展』 »