« 365日、365人、365枚の作品カレンダー『(^_^)365(O_O)』(ハローサンロクゴ) | トップページ | 作・演出/西田征史 『雨の日の森の中』 »

2009/10/29

スタヴロス・フィルム 『吸血』

スタヴロス・フィルム
『吸血』
2009年11月14日(土)・15日(日)
すみだリバーサイドホール


ジャンルを超えて話題のアート映画、
初の一般上映決定!

Kyuketsu
新進気鋭の映像作家・吉本直紀監督が、“吸血鬼”すなわち“血”と“鬼”をテーマに、銀幕の詩空間と現代人の心にひそむ闇と幻想をあぶり出したアート映画。キャスト・スタッフともに、映像・演劇・ダンス・美術界の若手からベテランが集結。儚げな少女性と妖婉さを兼備する新星・柿澤亜友美、世界の舞踏家・むろぶしこう室伏鴻らの身体表現を、デジタル技術を駆使し、耽美的かつ抽象的な映像に追求しました。ゲストによるトークショーも盛り込み、満を持して本邦初の一般上映会を開催。

ストーリー
近未来の日本では、白昼夢シンドロームが社会に蔓延していた。オカルトマニアの青年と付き合う少女は、度重なる発作の中、自分が古のヴァンパイアの血をひくことなど知らずのうちに、幻想の中、ヴァンパイアの館へと引き込まれる。少女の来訪を待ちわびている老吸血鬼と老鬼女。やがて少女の意識の奥底で、遠い昔の鬼の血が覚醒し始める。少女を追い、自分も吸血の一族に加わる事を懇願する青年。だが彼の命は、図らずも鬼の餌食となる。鈍く光る太陽と押し寄せる闇の中で、呪われた宿命を負った少女が、他者の「吸血」と自らの死の狭間で苦悩する。


監督・撮影・編集・音楽/吉本直紀
出演/柿澤亜友美(ルーム・ルーデンス)、足立昌弥(劇団黒テント)、吉永睦子(テラ・アーツ・ファクトリー)、室伏鴻

[アフタートーク・ゲスト]
11月14日(土):映像作家 金井勝氏
11月15日(日):映像作家 竹藤佳世


公式サイト 
http://kyuketu.is-mine.net/

スタヴロス・フィルム
『吸血』

11月14日(土) 17:00(開場16:30~)
11月15日(日) 17:00(開場16:30~)
(56分/カラー/2009年)
※開場は開演の30分前

チケット
前売のみ 1,000円

前売予約・お問合せ
『吸血』運営実行委員会

stavrosfilm@gmail.com
※メールに、お名前、お電話番号、ご希望の日時と枚数を明記してください。
※ご予約はご鑑賞日の前日午後10時まで承ります。

すみだリバーサイドホール ミニシアター
〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋1-23-20
TEL.03-5608-6430

|

« 365日、365人、365枚の作品カレンダー『(^_^)365(O_O)』(ハローサンロクゴ) | トップページ | 作・演出/西田征史 『雨の日の森の中』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/46614407

この記事へのトラックバック一覧です: スタヴロス・フィルム 『吸血』:

« 365日、365人、365枚の作品カレンダー『(^_^)365(O_O)』(ハローサンロクゴ) | トップページ | 作・演出/西田征史 『雨の日の森の中』 »