« 森山大道写真展 『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』 | トップページ | 末むつみ個展 “10” @fabre8710 »

2009/09/01

〆切り迫る!『We dance』 企画募集

Wed_image_4第2回ダンス・コミュニティ・フォーラム
『We dance』企画募集

2010年2月12日-14日に開催される、
第2回 『We dance』。
このフォーラムで、あなたなら何をしたいか?
何ができるか?何をするべきか?
あなたの企画を応募してください。


『We dance』は、アーティストの創造意欲とエネルギーの求心力でコンテンポラリーダンスの活性化を目指すフォーラムです。アーティストを中心に様々な人々が企画・制作・運営に参加し、プロセスからダンス当事者の意識的な進化を継続的な形で可能にする「広場=現代的なダンス・コミュニティ」の形態を模索しています。横浜市開港記念会館で開催され、施設の全室を利用することで、建物内部を回遊しながら多様なダンスの考え方に触れることが出来るユニークな形式で行われます。第1回フォーラムでは、アーティストの考えた企画を中心に、ショーイング、ワークショップ、トークセッションなど、二日間で16企画・27プログラムを実施しました。ダンスの創造活動を行っているアーティストのみならず、支える立場の方、多ジャンルの表現活動をしている方、『We dance』の趣旨に共感しともにフォーラムを作り上げようという方の意欲的な企画をお待ちします。

Wed1_2Wed2_2
写真(左):講堂
スカンク 「振付家、演出家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナーによる共同作業とショーイング」より
出演:黒田育世、羊屋白玉/音楽:スカンク/映像:高橋啓祐/衣装:矢内原充志
写真(右):7号室
手塚夏子 「ダンスをつくる旅の途上」より
キュレーター:手塚夏子/ダンサー・振付:福留麻里
(写真:松本和幸)

【『We dance』が目指すもの】
目の前に広がる世界に向けて、わたしたちはいまどのようにダンスと対話し、ダンスを発信しているのか?また、それを観ることで何を手に入れようとしているのか?『We dance』は、ダンスの当事者が一堂に介し、互いの違いを認め合いつつ、それらの問いを率直にぶつけ合う共通の土台を見いだし、ここで出会った人々との繋がりでコンテンポラリーダンスの新たな道を切り開くことを目指しています。今年のキーワードとして、「ダンスの個別性」、「身体を通した交流と対話」、「歴史的空間とダンス」の3つをあげました。異なる個性が磨き合い、輝かせ合うフォーラムにしたいと考えています。

【開催要項】
2010年2月12日(金)-14日(日)@横浜市開港記念会館
プログラム構成/(1)公募企画プログラム (2)アーティスト企画プログラム (3)準備室企画プログラム

【募集要項】
第2回ダンス・コミュニティ・フォーラム『We dance』のプログラムとして、開港記念開館の講堂及び7号室等で実施する企画案。
※形態やテーマは自由。自身の作品を含めたセルフプロデュース、キュレーション(収集、研究、発表まで責任をもって行う企画)等。

応募〆切/2009年9月30日(水)※郵送必着
応募方法/(1) 所定の応募用紙/http://wedance-offsite.blogspot.com/ からダウンロード
(2) プロフィール/自由フォーマット ※資料映像のある方はDVD1枚添付
応募資料送付先・問合せ先/Offsite Dance Project「We dance公募企画」担当宛
〒223-0061 横浜市港北区日吉1-21-4-201 e-mail: info@offsite-dance.jp
TEL&FAX.045-565-2331
※FAXやメールでの応募はお受けできません。応募資料の返却はいたしません。

↓↓↓詳しくは公式サイトへ↓↓↓
http://offsite-dance.jp/

|

« 森山大道写真展 『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』 | トップページ | 末むつみ個展 “10” @fabre8710 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/46089948

この記事へのトラックバック一覧です: 〆切り迫る!『We dance』 企画募集:

« 森山大道写真展 『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』 | トップページ | 末むつみ個展 “10” @fabre8710 »