« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/25

青年団リンク ままごと 『わが星』

青年団リンク ままごと
『わが星』

2009年10月8日(木)-12日(月)
三鷹市芸術文化センター 星のホール


「あー、地球に生まれてよかった。」
脚本・演出を柴幸男、音楽を口ロロの三浦康嗣が手がける
『わが星』上演!

Mamagoto

夜空に瞬く無数の光 今そのひとつが消えた
そのことに誰も気がつかない だって夜空は広すぎるから
かつてあの星には色んな人が住んでいて 幾度となく慈しみあって争い
あって そして静かに滅んでいった
僕は彼らを思い出す いつか僕のことも誰かが思い出すのだろうか
あの星の話をしよう そこに暮らしていた人々の話 今はもう誰も知らない話
星の誕生から滅亡までをひそやかに語る 今回はそんな "ままごと"


脚本・演出:柴幸男
音楽:三浦康嗣(口ロロ)
出演:青木宏幸、大柿友哉(害獣芝居)、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、
斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)、永井秀樹(青年団)、中島佳子、
端田新菜(青年団)、三浦俊輔

公式サイト 
http://www.mamagoto.org

続きを読む "青年団リンク ままごと 『わが星』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/15

青参道いちば「お気に入り市」

Aosando_ichiba_logo_2青参道いちば「お気に入り市」
2009年9月16日(水)-23日(水)
青参道エリア(渋谷区神宮前5-2-11周辺)


シルバーウィークの青参道いちばは、
H.P.FRANCE修理部によるアクセサリーのお手入れ相談会、
表参道の手芸店la droguerieによるリメイク市、H.P.DECOのお気に入り蚤の市、
前回大好評だったセトモノ陶器市などイベントが盛りだくさん!

Aosando3 Aosando4

Aosando2_4 【参加店舗】
OSKLEN/H.P.FRANCE BIJOUX表参道/io青参道/hpgrp GALLERY 東京/
Wut berlin/IOSSELLIANI T-02-IOS/Juana de Arco/
SERGE THORAVAL/JAMIN PUECH/H.P.DECO東京/
水金地火木土天冥海/soup of he(r)art/H.P.F,VINTAGE


青参道HP 
http://www.aosando.com/event/index.html

お問合せ
青参道実行委員会
Tel:03-3797-1507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキコージ・大畑いくの展

スズキコージ・大畑いくのらくがき展
2009年9月24日(木)-10月3日(土)

Spaceyui0924

11:00~19:00(最終日~17:00)
日曜休廊
入場無料


SPACE YUI
〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
Tel.03-3479-5889

http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

森村泰昌氏の映像作品に参加してみませんか!?

森村泰昌 “戦場の頂上の旗(仮題)”
スペシャルイベント参加者募集!


2009年10月5日(月)
18:30開場/19:00開演/20:00終演予定
草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21 草月会館・B1階)


美術家・森村泰昌氏の新作映像作品
“戦場の頂上の旗(仮題)”の公開撮影イベントを行います。

Morimura

森村氏は現在、新しい作品に着手しています。1945年、「硫黄島にアメリカ海兵隊が上陸、スリバチ山に星条旗を立てる」という有名な写真にインスパイアされた作品で、この新作には、「マリリン・モンローが、多くの観衆を前にピアノ演奏をする」というシーンが登場します。このマリリンのピアノ演奏の「観客」として参加してみませんか!?当日は森村氏が扮するマリリン・モンローの一風変わったピアノ演奏会、あるいはパフォーマンスを観に行く、という形式で参加者を募っています。森村作品に参加する貴重な体験です。是非、ふるってご参加ください!


[募集人数] 約300名 ※満席になり次第応募を締め切らせていただきます。
[参加者への特典] 森村泰昌写真作品(サイン入り)
[申込み] 下記HP(森村泰昌芸術研究所)よりご応募ください。

http://www.morimura-ya.com/category/etc/

撮影された映像は2010年3月から東京都写真美術館を皮切りに各地を巡回する
展覧会「なにものかへのレクイエム」(仮称)で展示上映される予定です。
【巡回スケジュール】
東京都写真美術館/2010年3月-5月
豊田市美術館/2010年6月-8月
広島市現代美術館/2010年10月-2011年1月
兵庫県立美術館/2010年1月-4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回 全国山頭火フォーラム in 松山2009

第18回 全国山頭火フォーラム in 松山2009

2009年10月10日(土)-12日(月・祝)
松山市内各地

Matsuyama1

種田山頭火来松70年、小説『坂の上の雲』を原作としたドラマの放送開始、松山市制120周年にあわせ、まつやまEPOX 2009の地域プログラムとして、改修完了にあわせて一般公開日数が拡大された「一草庵」や、山頭火が好んだ「道後」を中心として、山頭火に関するイベントを継続的に実施することにより、山頭火を顕彰するとともに、「山頭火終焉の地・松山」を全国に発信します。

続きを読む "第18回 全国山頭火フォーラム in 松山2009"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/09/07

奥原 しんこ 『花嫁の手紙』@ H.P.FRANCE BIJOUX

奥原 しんこ
『花嫁の手紙』


2009年9月4日(金)-10月1日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY @ H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店

O_shinko2009
「誰が何を作る場所なのか?」/ 2009 / H1303×W970 / キャンバスにアクリルとコラージュ


H.P.FRANCE WINDOW GALLERYでは、会場である丸ビルオープン7周年と、H.P.FRANCE BIJOUXのブライダルフェアに合わせて制作された奥原しんこの新作インスタレーションを展示。奥原しんこは、数々の雑誌や書籍でイラストレーターとして活躍し、近年では国際的なアートフェアへの出展や、SCAI THE BATHHOUSEでの個展を成功させる等、現代アートシーンでも注目のアーティストです。

続きを読む "奥原 しんこ 『花嫁の手紙』@ H.P.FRANCE BIJOUX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

柴田敏雄作品展 『a View』

柴田敏雄作品展 『a View』

2009年10月30日(金)-11月29日(日)
BLD GALLERY

Shibata_toshio
(c)Toshio Shibata
Courtesy of Yumiko Chiba/ZEIT-FOTO SALON


大型カメラを使用して撮影された写真は、精密で緊張感のある画面構成を特徴とし、人工物と有機物が織りなす造形美がピクチャレスクに描き出されています。自然の中に人工物が入り込んだ不可思議な風景をダイナミックに捉えた作品は、社会的・政治的側面を持ちつつも、文明の発達とともに変わりゆく時代の風景を独自の造形的感覚で捉えたものとなっています。90年代後半からアメリカ各地のダムの撮影も始め、数年前からはカラーの作品も発表し始めるなど、新たな展開を見せている作品の中から、本展ではモノクロの未発表作品を中心に展示します。

オープニング・レセプション 10月30日(金)19:00-21:30


[関連企画]

アーティスト・トーク
柴田敏雄×鷹野隆大(写真家)
11月15日(日)15:00
入場料500円/定員30名(事前予約制)

続きを読む "柴田敏雄作品展 『a View』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸山幸子展 『球形プール』

丸山幸子展
『球形プール』

2009年9月14日(月)-23日(水)
SPACE YUI

Spaceyui0914

何度も見ている日常の一場面、ふと思い立ってつい見に行ってしまうご近所の景色、自分の中で変化を繰り返す風景。おさんぽの記録です。

続きを読む "丸山幸子展 『球形プール』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/03

【ご招待券プレゼント】 Kwon Jin-kyu 『権鎮圭展』

Kwon Jin-kyu
権鎮圭展
2009年10月10日(土)-12月6日(日)
東京国立近代美術館 ギャラリー4(2F)


ご招待券プレゼントは終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。


韓国近代彫刻の先覚者として高く評価されている
権鎮圭(クォン・ジンギュ、1922~1973)の作品を一挙公開。

Hp_1
権鎮圭 《志媛》 1967年 東京国立近代美術館蔵 (東京国立近代美術館会場)


権鎮圭は、1950年代に武蔵野美術大学の前身である武蔵野美術学校で学び、 二科展で受賞するなど、日本の彫刻界と非常に関係の深い作家ですが、リアリズムを基調としつつ孤高の精神性をたたえたその作品は、残念ながら、日本ではまだほとんど知られていません。本展は武蔵野美術大学会場と合わせて、日本で初めて権鎮圭の彫刻の全貌を紹介する展覧会となります。

Hp_2  Hp_6
左)権鎮圭 《騎士》 1953年 (東京国立近代美術館会場)

右)ポートレイト

続きを読む "【ご招待券プレゼント】 Kwon Jin-kyu 『権鎮圭展』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グラディー商品展示会~Gladee Garden Party!~

Gladee Exhibition & Shop
グラディー商品展示会~Gladee Garden Party!~

2009年9月10日(木)・11日(金)
LAPNET SHIP


雑貨ブランド GLADEE、初の一般公開展示会!
かわいい雑貨たちが一堂に会します。

Gladee

1991年に誕生して以来、個性的で魅惑的なぬいぐるみや雑貨を数多く創り出してきた知る人ぞ知る雑貨ブランド「GLADEE(グラディー)」。伝説の直営SHOP「クマクマカフェ」以降、商品展示を待ち望む声に応えついに実現。当日は会場にて一部商品の販売もあります!

公式サイト www.gladlygladee.com

続きを読む "グラディー商品展示会~Gladee Garden Party!~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

小野マサミ個展 『Flower Carnival』

小野マサミ個展
『Flower Carnival』


2009年9月28日(月)-10月4日(日)
LAPNET SHIP


イラストレーター小野マサミが創造するファンタジックな世界。

Ono1           Ono2

Ono3_2 フリーイラストレーターとして、CDジャケットやTシャツのデザインなどを手がける他、グループ展への出展などでも活躍中の小野マサミ。作家が描き出す作品は、人物や動植物をモチーフに、繊細ながら力強い線と鮮やかな色がポイント。可愛いのに怖さも持ち合わせた独特の世界観は現代の女性とどこかマッチするような印象を受けます。約3年ぶりの個展となる本展では、新作約20点を発表・販売する他、グッズやポストカードなどの販売もおこないます。

作家HP 
http://masami-m.com

続きを読む "小野マサミ個展 『Flower Carnival』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野成樹+フランケンズ 『Zoo Zoo Scene ずうずうしい』(再び)

中野成樹+フランケンズ
『Zoo Zoo Scene ずうずうしい』(再び)


2009年9月25日(金)-27日(日)
横浜市立野毛山動物園 ひだまり広場


動物園へ行ってみませんか?

Zozoscene

アメリカ現代演劇の金字塔、エドワード・オールビーの『動物園物語』を動物園の中で上演してしまう、ふたつとない演劇公演にご期待下さい。あらゆる角度から演劇の面白さを探ります。


誤意訳・演出/中野成樹

出演
9/25(金) 村上聡一×竹田英司
9/26(土) 福田毅×ゴウタケヒロ
9/27(日) 福田毅×村上聡一

続きを読む "中野成樹+フランケンズ 『Zoo Zoo Scene ずうずうしい』(再び)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

末むつみ個展 “10” @fabre8710

末むつみ個展 “10”
2009年10月10日(土)-11月7日(土)
fabre8710


約2年間のフランスでの滞在制作を終え、今夏、
帰国したばかりの末むつみの新作ペインティング。

Mutsumisue1Mutsumisue2
左)芝生の花 キャンバスにボールペン、油彩、アクリル 40x40cm 2009
右)近くの池 キャンバスにボールペン、油彩、アクリル 60x60cm 2009


展覧会タイトルの “10” は、個展初日の10月10日の“10” でもありますが、「今回の個展が自分の制作活動の意識としてなにか節目のようなものを感じている」と、作家が言うように、制作というものを意識しはじめてからの10年という意味合いも大きいのだと思われます。

今回は、グリーンを基調にした色彩で、波打つような感情の起伏や、波長のかたち、潮の満ち引きなどを感じさせる、視覚から感受性をくすぐるような作品群がラインアップ。

数字のタイトルに関して、「数字が記号のようでいい」とも、作家は言います。その “10” というナンバーを読み解くように、記号化された作品にまつわるイメージを、観る人それぞれがさらに広げていくような、愉しくも、深く、広い、末むつみワールドをぜひともご堪能ください。


オープニングレセプション 10月10日(土)18:00-20:00

Mutsumisue3 Mutsumisue4
左)untitled 紙にボールペン 16x25cm 2009
右)untitled 紙にボールペン、油彩、アクリル 24.9x24.9cm 2009 

続きを読む "末むつみ個展 “10” @fabre8710"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〆切り迫る!『We dance』 企画募集

Wed_image_4第2回ダンス・コミュニティ・フォーラム
『We dance』企画募集

2010年2月12日-14日に開催される、
第2回 『We dance』。
このフォーラムで、あなたなら何をしたいか?
何ができるか?何をするべきか?
あなたの企画を応募してください。


『We dance』は、アーティストの創造意欲とエネルギーの求心力でコンテンポラリーダンスの活性化を目指すフォーラムです。アーティストを中心に様々な人々が企画・制作・運営に参加し、プロセスからダンス当事者の意識的な進化を継続的な形で可能にする「広場=現代的なダンス・コミュニティ」の形態を模索しています。横浜市開港記念会館で開催され、施設の全室を利用することで、建物内部を回遊しながら多様なダンスの考え方に触れることが出来るユニークな形式で行われます。第1回フォーラムでは、アーティストの考えた企画を中心に、ショーイング、ワークショップ、トークセッションなど、二日間で16企画・27プログラムを実施しました。ダンスの創造活動を行っているアーティストのみならず、支える立場の方、多ジャンルの表現活動をしている方、『We dance』の趣旨に共感しともにフォーラムを作り上げようという方の意欲的な企画をお待ちします。

Wed1_2Wed2_2
写真(左):講堂
スカンク 「振付家、演出家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナーによる共同作業とショーイング」より
出演:黒田育世、羊屋白玉/音楽:スカンク/映像:高橋啓祐/衣装:矢内原充志
写真(右):7号室
手塚夏子 「ダンスをつくる旅の途上」より
キュレーター:手塚夏子/ダンサー・振付:福留麻里
(写真:松本和幸)

続きを読む "〆切り迫る!『We dance』 企画募集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山大道写真展 『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』

森山大道写真展
『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』

2009年9月12日(土)-28日(月)
札幌PARCO 7F・スペース7


森山大道氏×大竹伸郎氏のトークライブも開催

Hdm

本年6月の宮の森での開催を皮切りに、夕張、美唄と巡り再び舞台を札幌へと移した札幌パルコ展では、「都市の雑踏やそこに蠢く人々」をテーマに、未公開作品約50点を中心に構成。まさにストリート・カメラマン森山大道の真骨頂ともいうべき展示になっています。


【関連イベント】
ワークショップ「森山大道グッズを作ろう!」
シルクスクリーンで森山大道ブックカバーorエコバッグ作り。
9月20日(日)12:00-17:00
定員100名/参加費500円

トークライブ(要事前予約)
森山大道×大竹伸郎
9月26日(土)18:00
先着予約順定員あり/参加費800円(来場者プレゼントあり)
申込先:札幌宮の森美術館
TEL.011-612-3562 
http://miyanomori-art.jp

続きを読む "森山大道写真展 『北海道<序章>街のざわめき・人のにおい - 記憶が、記録が、語りだす。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤克久 "んーんーんん・ん・ん" n-n-nn/n/n

佐藤克久
"んーんーんん・ん・ん"
n-n-nn/n/n
2009年9月5日(土)-10月3日(土)
14:00-18:00/日・月・祝日休廊/入場無料

Loop0905

オープニングパーティ/9月5日(土)18:00-

LOOP HOLE
〒183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
TEL.042-401-1633
www.studioloophole.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »