« 川村毅新作+小林勝也主演 「路上1・2・3(新作)」連続上演 | トップページ | 甲 秀樹・浅野勝美 『L'internat 寄宿舎 - 美しさと哀しみの庭-』 »

2009/06/18

ご本人の意向を受け立ち上がった企画がついに!! 『個展 忌野清志郎の世界』

ご本人の意向を受け立ち上がった企画がついに!!
『個展 忌野清志郎の世界』
2009年8月22日(土)~9月13日(日)
ラフォーレミュージアム原宿


「個展、やろうよ」「個展かぁ。いいなぁ」
― こんな会話から端を発した展覧会がついに結実。

K57 自画像(1999年)

描きためていた油彩、絵本の原画、イラスト、スケッチなど、未発表作を含む数多くの作品を展示するほか、ポートレイト、LP、ステージ衣装、楽器、ツアーグッズ、自転車などの私物、秘蔵映像などなど、一挙公開。本人が考案したタイトルをそのままに、『忌野清志郎の世界』をここに再現します。
開催を、本当に楽しみにしていたというその意思を引き継ぎ、本人が考案したタイトルをそのままに、ロックな清志郎も、ド派手な清志郎も、過激な清志郎も、温かい清志郎も、『忌野清志郎の世界』を再現する全てをここに集結させます。


展示絵画作品などを網羅した作品集(ぴあ)が会期にあわせ刊行される予定であり、会場では新作のグッズなども販売する予定です。また、ポスターやフライヤーなどの印刷物のデザインは、一緒に仕事をしたいとオファーを受けていた横尾忠則氏が手がけます。

※展示内容は都合により変更される場合があります。

K12_2 K39
左:『デイジーと菊とダリア』(1970年) 右:デビュー39周年を記念したイラスト(2009年)

K43_2
絵本「ブーアの森」原画(2002年)

【忌野清志郎プロフィール】
1951年生まれ。バンドマン。1970年にRCサクセションとしてデビュー、10年連続武道館公演などの実績を残す。1991年活動休止後もソロ活動のほか、俳優や絵本の執筆、サイクリストなど活動は多岐に渡る。2008年2月10日に行われたライブの模様を収録したDVD『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館』、CD『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム』、レア映像を纏めたDVD『ブルーノートブルース忌野清志郎LIVE at Blue Note TOKYO』が発売中。2009年6月17日最新シングル「Oh! RADIO」発売。
公式HP『地味変』
http://www.kiyoshiro.co.jp

ラフォーレミュージアム原宿 www.laforet.ne.jp

ご本人の意向を受け立ち上がった企画がついに。
『個展 忌野清志郎の世界』


8月22日(土)~9月13日(日)
11:00-20:00 会期中無休
ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)


入場料
一般700円/学生500円
※忌野清志郎ふぁんくらぶっ会員は100円割引
※小学生以下およびラフォーレカード会員は無料


お問合せ
ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6
TEL.03-3475-0411

www.laforet.ne.jp

|

« 川村毅新作+小林勝也主演 「路上1・2・3(新作)」連続上演 | トップページ | 甲 秀樹・浅野勝美 『L'internat 寄宿舎 - 美しさと哀しみの庭-』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/45376600

この記事へのトラックバック一覧です: ご本人の意向を受け立ち上がった企画がついに!! 『個展 忌野清志郎の世界』:

» 忌野清志郎の新曲『Oh! RADIO』を聴こう!“完全復活祭”と“Blue Note TOKYO”でのライブ写真も公開 [徒然ニュース]
忌野清志郎の新曲『Oh! RADIO』。 多くの人のもとに届いてほしいこのナンバーによせて、著作「ミスター・アウトサイドわたしがロックをえがく時」(大栄出版)をはじめ、彼のインタビューを手がけてきた音楽ライター・長谷川博一氏に忌野清志郎というアーティストへの思いを..... [続きを読む]

受信: 2009/06/18 19:32

« 川村毅新作+小林勝也主演 「路上1・2・3(新作)」連続上演 | トップページ | 甲 秀樹・浅野勝美 『L'internat 寄宿舎 - 美しさと哀しみの庭-』 »