« ヤン・ファーブル 『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演 | トップページ | テニスコートコミック⑩ 『防水と塗装』 »

2009/04/23

Shizuoka春の芸術祭2009 『スカパンの悪だくみ』

Shizuoka春の芸術祭2009
『スカパンの悪だくみ』 【フランス】
2009年7月4日(土)・5日(日)
静岡芸術劇場

天才スカパン、まかり通る!
ロックとラテンのリズムに身を任せ、舞台上を縦横無尽に
かけめぐるスカパン!恋もお金も、みんな召使いスカパンが
天才的悪だくみで解決してくれる。

Scapin
(c)Marc Vanappelghem
※稽古中の写真です。


オマール・ポラスが『スカパン』!?もうこれだけで、2009年ヨーロッパ演劇界最大の事件かも知れない。モリエールの「スカパン」といえば、道化役者なら一度はやりたい大役。オマール・ポラスといえば、コメディア・デラルテ以来の伝統をよみがえらせた、ヨーロッパ現代演劇界随一の道化芝居の名手。グロテスクなマスクと鍛え抜かれた俳優の身体によって、荒唐無稽なコメディが奇妙なリアリティをもって迫ってくるのだ。今年4月にスイスで初演されたばかりの新作が、早くも静岡に登場!

演出/オマール・ポラス
作/モリエール
出演/テアトロ・マランドロ


公式サイト http://www.spac.or.jp

Shizuoka春の芸術祭2009
『スカパンの悪だくみ』


7月4日(土)・5日(日) 14:00開演

上演時間105分/フランス語上演/日本語字幕

チケット
一般4,000円/同伴チケット(2枚)7,000円/大学生・専門学生2,000円/高校生以下1,000円


静岡芸術劇場
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel.054-203-5730
Fax.054-203-5732

http://www.spac.or.jp

|

« ヤン・ファーブル 『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演 | トップページ | テニスコートコミック⑩ 『防水と塗装』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/44762001

この記事へのトラックバック一覧です: Shizuoka春の芸術祭2009 『スカパンの悪だくみ』:

« ヤン・ファーブル 『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演 | トップページ | テニスコートコミック⑩ 『防水と塗装』 »